おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 入籍・婚姻届
  4. 大雨の中、彼と役所へ! 婚姻届の提出にまつわる思い出エピソード

大雨の中、彼と役所へ! 婚姻届の提出にまつわる思い出エピソード

2020.01.31

婚姻届を提出しに行くときのシチュエーションは人それぞれ。

婚姻の手続きをしに、役所に届け出るだけのイベントではなく、夫婦の数だけエピソードがあるようです。

「みんなのウェディング」編集部の私は、調子にのって記憶が吹っ飛ぶくらいお酒を飲んだ結婚式の翌日に婚姻届を出しに行きました。
そのときのエピソードをご紹介します。


婚姻届を提出しに行った日は、大雨。

これは私みたいな余りこだわりのない人間に限られるのかもしれませんが、婚姻届を提出する日って、そんなに気になりませんよね?

二日酔いで体調も優れず、心と裏腹にザーザー振っている大雨を、式場ホテルのでっかい窓から眺めながら、面倒くさがりの私は思っていたんです。「これはもう延期するべき!?」と。
きっと隣の彼もそう思っているはず。
だから彼に「よし、じゃあ家に荷物置いてからいくか?」と言われて、え…となったわけです。


大雨の中、自転車をこいで役所まで


  やっとの思いで辿り着いた家からまた出るなんて、なんて日だ…と思いました。その頃はまだ自家用車がなく、自転車です。

「やっぱタクシーでいかない?」「いいよ、自転車で15分くらいだから」みたいな言い合いをしているうちに雨が徐々に弱まり…、「アレ、止みそう?」みたいな感じに。

そして、区役所までの自転車での道のり、2/3位進んだところで、風も雨も、さらに強さを増すことも知らず、「今でしょ」的なノリで出発したのでした…。自然界の天候を、素人が読もうなんて甘いですね。


雨宿りをした焼肉屋さんが、結婚記念日を祝う定番の店に

ビチョビチョの私たちを、窓口の職員さんは温かい目で見てくれたような…、ともあれ、なんとか無事に予定どうり婚姻届を出すことができました。

雨水でグチュグチュの靴も、顏にやたらと張り付いてくる濡れた髪も、なんかどうでもよく思えて、お互いの濡れた姿を見て「汚い」なんて騒ぎながら、笑っちゃいました!

帰り道に「ねぇ、ここ寄らない?」と提案したのが、帰り道中間くらいにある焼肉屋。
店内はやけに温かく、テーブル席に腰を掛けて、ホッと一息。窓の外は大雨を眺めながら、あぁ、私の苗字変わるんだと思うとなんかむず痒い不思議な気分に浸りました。

たまたま入った焼肉屋、コレが結婚記念日の外食に。以降、結婚記念日には初心を思い出すためにあそこの焼肉屋に行こう!みたいな感じに…。

そんなこんなで、記念日にしては若干リーズナブルな定番ができちゃたんですよね。今から婚姻届を出すなら、自宅から役所までの道のりで、できるだけ高級なお店をリサーチしておくことをおススメします!


婚姻届を出した日から早3年、すっかり苗字にも順応してしまいました。新婚時は、受付等で名前を呼ばれる度にニヤけておりましたが…。

ともあれ、今でも婚姻届の日を未だに笑って思い返すのも、体調不良や悪天候に見舞われたおかげ。
いまいち気分がのらない日や、ついてないなぁと思う日でも、後々笑えることって案外あるんですよね!


<「入籍・婚姻届」関連記事>

婚姻届の提出に必要な書類「戸籍謄本と戸籍抄本」の違いとは?

ダウンロードできる!「婚姻届」提出の知っておくべき8つのポイント

婚姻届の書き方や必要書類など提出の基礎知識について

婚姻届の証人は誰に頼む?両親や友人など体験談まとめ

結婚に伴う手続きと届け出に関する基礎知識

入籍と結婚式はどちらかが先? 同日? タイミングの決め方

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています