1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 貯金のための節約! ケチな人は人生を損してる!?

貯金のための節約! ケチな人は人生を損してる!?

2016.07.22

「バーゲン」や「特売」などの響きに、女性は弱いですよね。「タイムセール」なんて制限時間をもたれたら、焦ってつい、いらないものまで買ってしまう…なんてよくある話。

「みんなのウェディング」の相談広場では、夫が離職して生活費のやりくりに悩んでいる女性からの相談が注目を集めています。


相談内容

体験談
■お金を使うことに罪悪感があり、1円でも安く買おうと、ドラッグストアなどをハシゴすることもあります。お祝いごとや旅行、飲み会などではきちんと出しますが、内心「○○円も使った…」と思ってしまうことも。私一人だけケチなんです。必要な部分で気持ち良くお金を使うにはどうすれば良いでしょうか? (25歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

回答

ケチ万歳! 節約家と言いかえよう

■周囲に迷惑や不快感を与えているわけではないようなので別に直さなくてもいいんじゃないでしょうか。浪費してしまうよりずっといいと思いますよ(34歳女性)

「無駄遣いせずに立派! 」と称賛する意見が圧倒的でした。

特売日の買い物やポイント集めなど、同じように節約に励んでいる女性も大いようです。「ケチ」ではなく、「節約上手」と言い換えてみてはどうでしょう。

人生の節目はケチ卒業!

■母には「人生の節目節目にはケチケチしちゃダメ」と言われます。お金は使ってこそ意味がある、節目を貧相にするとつまらない人生になるよ! とのこと。結構節目って多いのかもしれませんが(笑)(29歳女性)

結婚、出産、成人式…確かに節目とされる日は、人生の中で幾度となく訪れます。自分にとって特別な節目か、その都度見定めてみてはどうでしょう。

ここぞ! という節目なら、多少奮発しても気持ちよく受け入れられそうですね。

いくら節約といえども、いつもお金のことを気にしていたら、楽しくありませんよね。
そんな人におすすめの方法がこれ。

自由に使えるお金専用の財布を用意する

■私は自由に使っても良いお金ということで、千円札を一万円分だけ封筒にいれています。これなら、もともと使うためのお金ということで後ろめたくもありません。(26歳女性)

「自由に使えるお金」として決まった額を用意しておけば、浪費への後ろめたさを排除しつつ、使用額の制限ができますね。

お釣りが混ざらないよう「自由に使えるお金用の財布」を用意して、管理するのもよさそうです。


物の値段は、人によって「高く」もなり、「安く」もなります。
その金銭感覚は、勉強したわけでもなく、自然と生活の中で身についたもの。自分の価値観でお金を使うことは決して悪い事ではありません。

ただし、お金にがんじがらめに縛られるのではなく、自己流のルールを設けるなど、節約しながら楽しめる方法を探してみてはどうでしょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています