結婚式までにすること、事前の準備でやっておくべき3つのポイント

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.07.22
結婚式までにすること、事前の準備でやっておくべき3つのポイント

結婚式の直前は本当に忙しいと先輩花嫁から聞いた人も多いのでは。
式場が早く決まっているなら、直前でバタバタしないためにも前倒しで準備を進めていきたいですよね。

「みんなのウェディング」の相談広場では、1年後の結婚式までにすること、事前準備でやっておきたいことについて悩む女性からの相談が注目を集めています。


相談内容

体験談
■私は出来る限り手作りで色々準備したいと思ってます。
まだ想像つきませんが、式の3ヶ月前辺りからは本当に忙しいと聞くので早く準備を始めたいです。
やっておく事の中で、早ければ早い程良い事、もしくは早くやり過ぎて失敗したと思う事などがあれば教えて下さい! (28歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

回答

結婚式までにすること・できること

1:デザインイメージを集める

■私は、ペーパーアイテム、ウェルカムボード、ウェルカムドール、ウェディンググローブ、などを手作りしました。

実際に作り始めるのはもっと先でもいいと思いますが世の中にはたくさんのデザイン・種類があるので、雑誌やネットなどをたくさん見て、イメージを具体的に決めておくのもいいですよ。(34歳女性)

結婚式のテーマを決めて、それに合わせたデザインを探してみると手作りしたものに統一感が出ていいのではないでしょうか。

2:写真の選別

■映像系プロフィール写真などの写真の選別も早目がおすすめです。
アルバムをひっくり返して、どれにするか何枚使うかも結構手間がかかります。
家電量販店で売っているソフトを使うにしても、業者に頼むのにしてもどうしても載せたい写真を先に選んでおくのが一番です。(32歳女性)

小さい頃の写真はネガや写真そのもので残っている人がほとんどなのでは。

それをスキャンしてパソコンに取り込んでという作業は意外と時間がかかるので、早めにアルバムを引っ張り出しておくといいかもしれません。

3:BGMの候補を考える

■今BGMの曲を選定しているところですが、これも早い時期からアンテナをはっておくと、入場の時に良さそうな曲だとか歓談の時に流したい曲だとか考える時の引き出しがたくさんできるように思いました。
(38歳女性)

披露宴で使う曲は数が多いので、各シーンに合いそうな曲をまとめておくと後が楽ですね。


これからドレスの試着なども始まってワクワク感は高まりますね。

結婚式の妄想をしながら楽しく準備ができるといいですね。

関連する記事