1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 結婚式、会社の同僚はどこまで呼ぶ? 招待客を線引きする3つの方法

結婚式、会社の同僚はどこまで呼ぶ? 招待客を線引きする3つの方法

2017.07.05

結婚式には予算や会場の関係上、招待できる人数にも限りがありますよね。誰をどこまで招待するか、リストアップに悩む方も多いのではないでしょうか。

「みんなのウェディング」の相談広場には、会社の同僚をどこまで招待するかについて悩んでいる女性から相談が寄せられています。


相談内容

体験談
■結婚式を予定しているのですが、招待局をリストアップしてみたら、予定よりも10人もオーバーしてしまいました。仕事柄出張が多いため、なかにはそこまで仲のよくない人もいます。その人を招待するなら高校友人の方を優先したいのですが、同期全員呼ばないというのも微妙です。(28歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからたくさんのアドバイスが寄せられました。

回答

性別で区切る

■それだけ多いなら女性だけでいいと思います。親しくない方を招待し、その方の結婚式に招待された時にお金がもったいないと思うような仲なら招待するのはやめた方がいいですよ。(27歳女性)

同性だけを招待するなら周囲にも理解を得られやすいですし、1番角の立たない方法であるというご意見が多いようでした。

勤務地・部署で区切る

■仕事の内容にもよりますが、同じ勤務地の同期以外は呼ばなくてもいい気がします。地方から来てもらうのはお互いに大変ですよ。(34歳女性)

勤務地や部署で分けると、仕事で強く関わりのある方から招待できますね。
お互いに金銭的にも負担が大きいため、ある程度割り切って考えることも必要かもしれませんね。

親密度で区切る

■私なら仲良しの同期の方だけ呼びます。同じ勤務地の方にプラスして仲のいい人だけでいいのではないでしょうか。(32歳女性)

たくさんの人を結婚式に招待すると、必然的に自分も招待されることが多くなり、負担になることも。
今後も仲良くしていきたいと思う方を優先するといいかもしれませんね。


結婚後のお付き合いを考えると、なかなかゲストを選ぶのも大変ですよね。

今後の人間関係が円滑になるよう、彼とじっくり相談して決めてくださいね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています