1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式BGM
  4. 結婚式・披露宴の入場シーンにおすすめの曲は?

結婚式・披露宴の入場シーンにおすすめの曲は?

2019.12.10

結婚式・披露宴は、ゲストをおもてなしするために、さまざまな演出で構成されます。

最初の演出でもある入場シーンは披露宴のイメージを決定するほど重要です。どのような曲が入場シーンのBGMに選ばれているのでしょうか?

入場シーンで選ぶBGMによって、結婚式の雰囲気がガラっと変わるといっても過言ではないでしょう。

そこで、「みんなのウェディング」ユーザーから寄せられた、入場シーンに使用したBGMについてのリアルエピソードをご紹介します。

入場シーンのBGM選びの参考にしてみてくださいね。

式の雰囲気に合った曲を

曲名:君をのせて(天空の城ラピュタより)

体験談

■これは私の兄にトランペットで演奏してもらい、生演奏のピアノ奏者に伴奏をしてもらいました。私たち夫婦の大好きな曲です。(30代前半女性)

曲名:バタフライ/木村カエラ

体験談

■バタフライ、木村カエラです。CMで流れているのを聞いてから、ずっと憧れていた曲だったから。この意見は、二人とも一緒だったので即決しました。(30代前半女性)

曲名:万讃歌/葉加瀬太郎

体験談

■和装でのお色直し後、入場の際に使用。イントロが長く、入場までもりあげる雰囲気 なのと、曲が和な感じだからです。(20代後半女性)

曲名:うれしい!たのしい!大好き!/DREAMS COME TRUE

体験談

■私が一番好きな曲だったので大切な場面で是非流したかったから。(30代後半男性)

曲名:M&A/EXILE

体験談

■神前式挙式だったので、披露宴でのウェディングドレスでのお色直しの入場時のエスコートを新婦父と一緒にあるきました。ファンには知られている結婚ソングだったらしく、インターネットで調べて初めて知った新たな曲だったので、思い出深いです。(20代後半女性)

曲名:フィガロの結婚/モーツァルト

体験談

■タイトルに結婚が入っている曲で、明るく華やかなものにしたかったから。かつ有名。(20代後半女性)

曲名:美女と野獣/ハワイアンバージョン

体験談

■螺旋階段から入場だったのでお姫様感を出したかったのと、そこに夏っぽさを入れたかった(20代後半女性)

体験談

■入場曲には盛り上がる弾みのつく曲でしたし、最初がサビから始まるので盛り上がりにちょうどよかったのと歌詞が前向きだったので選曲しました。(20代後半女性)


映画音楽、クラシック、インスツルメンタル、ポップスなど、幅広いジャンルの曲が入場シーンのBGMに選ばれていることがわかります。

最初の印象的な演出ですから、新郎新婦の思い入れが感じられる選曲が多いようですね。

なお、歌詞があるBGMの場合は、日本語であれ、外国語であれ、内容をチェックしておいたほうがよいでしょう。

よく知られている歌が実は別れの歌だったり、クラシックの名曲でも調べてみると悲劇的な場面で使われる曲だったり、と、「結婚式」にはふさわしくない場合があるので、気をつけましょう。

《編集部のおすすめ記事》

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています