1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の費用
  4. 【結婚のための貯金いくら必要?】彼は100万、私は200万の貯金…これって多いの?少ないの?

【結婚のための貯金いくら必要?】彼は100万、私は200万の貯金…これって多いの?少ないの?

2021.07.31

結婚には、結婚式を挙げるにしても、新居に引っ越すにしても、まとまった貯蓄のお金が必要になってくるもの。
結婚式やその後は実際どのくらいの費用がかかるのか心配になる方も多いのではないでしょうか。

「みんなのウェディング」の相談広場には、結婚を考えているけど貯蓄の目安がわからないという女性から相談が寄せられています。


ふたり合わせて300万の貯金で新生活は充分ですか?

相談内容
■皆さんは結婚資金をどのぐらい貯めましたか?? 先日彼と貯金の話になり、彼は100万円、私が200万円ほどあることがはっきりしました。
結婚式や披露宴だけでなく、新居の費用なども必要なのですが、実際はどのくらいの貯金があればいいのかよくわかりません。
どの程度貯蓄があれば結婚式や引っ越しなどを実行に移せるでしょうか。(25歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから結婚を決めたときの貯金額を教えてもらいました。

結婚式に向けた貯蓄はいくらだった??

100万円以内:親の援助を受けている人が多い

■私たちは結婚決めた時に貯金は20万円くらいしかありませんでした。
それから1年でふたりで120万円ほど貯め、親の援助を受けて式を挙げました。(25歳女性)

■私たちは大学卒業後2年ほど働き、50万円ほどの貯蓄を指輪購入にあてました。
結果的には合わせて350 万円ほどかかりましたが、親の援助無しには無理でした。(35歳女性)

100万円以内だとご両親に金銭的な援助を受けたという方も多いようです。
あてにしてはいけないものかもしれませんが、用意してくれている場合もありますので1度結婚を考えていることを相談してみましょう。

100万円以上300万円以下:節約しつつ結婚式の形式を考えたい

■私たちは地域性もあって披露宴は会費制です。
その会費でだいたいは賄えるため、結婚資金は100万円を目標に貯めています。会費制で式をあげるのもひとつの手ではないでしょうか。(26歳女性)

結婚式・新居・新婚旅行あたりがまとまったお金が必要になるところ。どれかひとつでもお金がかからないよう工夫できるといいかもしれませんね。

300万円以上:挙式・披露宴はまかなえそう

■私たちは彼が200万円、私が100万円ほど貯金がありました。
ご祝儀で多少はまかなえますが、新居や家具費用にさらに100万円ほど貯めています。(26歳女性)

■私は式と披露宴で360万円位でした。300万円ほどあれば大丈夫じゃないでしょうか。(31歳女性)

結婚資金について大体300万円を目安にしている方は多いようです。旅行や結婚式、新居などで豪華にしたいこと・あまりお金をかけたくないことをじっくり考えてみましょう。

初めてのことですからなかなか金額的なことはわからないことも多いですよね。
結婚に伴って必要になる指輪や家具家電などを1度書き出し、予算を設定してみましょう。


また、結婚式については実際に何件かの式場で見積をお願いしてみると相場や費用が大体つかめてくるもの。

具体的に金額がわかる材料を揃えていきましょう。


関連記事はこちら♡

※ 2021年7月 時点の情報を元に構成しています