1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. メゾネット賃貸のメリットとデメリットは??

メゾネット賃貸のメリットとデメリットは??

2016.07.28

お互いに仕事を持っている夫婦の場合、就寝時間の違いや、睡眠を確実にとりたい、との理由などで別々の寝室で寝ている場合があるようです。
最低2部屋は必要になりますが、どのようなタイプが住みやすいでしょうか?

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場には、夫婦別室になるため2LDKを探しているが、アパートのメゾネットタイプはどうか、との相談が寄せられ、注目を集めています。


彼はそれぞれの部屋を持ち、寝るのも別の部屋が良いと。
となると、2LDK が良いのですが、そこで皆さんにお聞きしたいのは、アパートのメゾネットタイプってどうなのでしょうか?住みやすいでしょうか?(30歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

<メリット:上下の生活騒音を気にしなくて良い>

私も賃貸住宅のメゾネットタイプに住んでいます。
リビングダイニングが下のフロア、寝室・個室など上のフロアなので、夜間の物音への気遣いが最少限で済んでいます。
フラットタイプより隣近所を気にせずに過ごせて快適ですよ。(34歳女性)

帰宅時間が遅い場合、生活騒音への気遣いが最小限ですみそうです。

<デメリット:隣の生活騒音には弱い>

メゾネットは戸建感覚で上下の騒音も気にせず…というのは魅力です。
でもお隣の音は確実に聞こえると思います。メゾネットですとたぶん木造だと思いますし、営業マンに「壁は厚いですか?」と聞いても、建てた時の資料がないとわかりません!(30歳女性)

反対に、他家からの生活騒音は、部屋の位置によっては響いてしまうようです。

一方、こういう考え方もあります。

<気を付ける点:泥棒の入る確率が高くなる?!>

私はフラットで2LDKの賃貸です。絶対に譲れなかったのが一階は嫌!でした。
とゆうわけでメゾネットも私はNGでした。
なぜかとゆうと一階があるからです。一階は泥棒の入る率がとても高いと、不動産屋さんの知り合いからききました。(27歳女性)

アパートでメゾネットタイプとなると、一階が玄関の場合が多いでしょう。
一般的に、メゾネットに限らず、1階は泥棒の入る率が高いといわれていますね。


ふたりがそれぞれ個室を持つとなると、プライバシーの確保されやすいメゾネットタイプは魅力的ですね。
しかし、1階がリビングである場合は、2階で就寝している夜間に1階は空いてしまうため、「個」を重視する部屋選びの際は、セキュリティーにも気をつけて探したほうがよさそうです。
じっくりふたりで考えてみてはいかがでしょうか。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています