1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 内祝い
  4. 結婚&出産祝いの内祝いに関する基本的なマナーとは?

結婚&出産祝いの内祝いに関する基本的なマナーとは?

2019.12.17

うれしいことが重なることってありますよね。例えば、結婚と出産です。
このとき、結婚のお返しである内祝いと出産祝いのお返しである内祝いの挨拶を「まとめて」済ませてしまうというのはアリでしょうか?

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場には、最近親戚から結婚祝いをもらったが、出産が間近なのを理由に、夫から「内祝いをまとめて一緒にしよう」と言われて悩む女性からの相談が寄せられ、注目を集めています。

相談

最近になって親戚より結婚祝いが送られてきました。高価なものです。夫は、もうすぐ出産だから出産祝いとしてお返ししては?と言います。出産祝いだと出産後に送ることになり、お返しが遅れてしまいます。このような場合、2つを一緒にしていいのでしょうか?(27歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

目次に戻る

1.結婚祝いの内祝いとは別

結婚祝いへのお返しはあくまで結婚祝いのお返しとしてお送りするのがマナーですから、出産祝いを待たずしてお礼した方が失礼がないと思いますよ。(34歳女性)

―親戚は「結婚」へのお祝いとして送られてきたものですから、「結婚祝いの内祝い」として、お返ししたほうがよさそうです。

目次に戻る

2.内祝いは1週間から1ヶ月以内がマナー

内祝いは、基本一か月以内にするものなので、これがあ出産後だとすぐ手配はできないですよね。なので、出産前にお渡しした方がいいと思います。(30歳女性)

現時点ですでにいただいている結婚祝いなのですから、出産後ではかなり時間が経ってしまい、失礼になってしまいます。

目次に戻る

3.お礼の手間は、省かない

自分たちは出産祝いに結婚祝いのお返しの気持ちを込めたとしても、相手にその意図が伝わるとは限らないので、一緒にしたりしない方がいいと思います。手間を省かずその都度手順をふむといいんじゃないでしょうか。(35歳女性)

手間になりますが、その都度お礼をすることが、礼儀になりますね。


なんとなく、時期も近いとなれば、「一緒にお返ししちゃおう!」という考えもわかりますよね。
しかも、合理的な感じがします。
でもここは、手間を惜しまず、ひとつずつ丁寧にお礼をいっていくことが礼儀です。
相手にもきちんと感謝の気持ちが伝わるのではないでしょうか。

結婚祝いのお返し人気ランキング

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています