1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 結婚式の招待状に"お車代"として新幹線の回数券を同封したいという花嫁に「当日渡すべき」「片道は微妙」「回数券は…」の声続々!

結婚式の招待状に"お車代"として新幹線の回数券を同封したいという花嫁に「当日渡すべき」「片道は微妙」「回数券は…」の声続々!

2021.07.31

結婚式には感謝の気持ちの表し方として、「お車代」というものがあります。
目上の人や遠方からのゲストへの参列への「お礼」です。
ところで、何人にも「お車代」を用意する場合、少しお得に回数券などで渡してもよいものでしょうか。

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場には、効率よくお車代を用意するのに回数券はアリ?との相談が寄せられ、注目を集めています。

結婚式の招待状に新幹線の回数券を入れてもいい?

相談内容

とにかくゲストへの「心遣い」「おもてなし」を考えています。
そこで、遠方から来ていただく方の招待状の中に、「該当する駅(付近)からの新幹線の回数券」を片道分入れようと思うのですが、やはり当日に「車代」として現金を渡した方が失礼にならないのでしょうか?(25歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

招待状と一緒には送らないほうがよい

招待状発送の時点では、まだ「出席か・欠席か」わかりませんよね。
一緒にチケットを入れてしまうのはちょっとどうでしょう?(31歳女性)

正式に「出席」が確定するまえに「お車代」を送ってしまうと、ちょっと厚意を押しつける印象になるかもしれません。

片道の回数券は、微妙かも

心遣いの点ではとても素敵だと思います。ただ、回数券で片道分…は、ちょっと受け取る側の気持ちとしては微妙かもしれません。(31歳女性)

往復分のチケットや、指定席もとれる券であれば、万全かもしれません。

ゲストの交通手段を限定しないほうがよい

万が一新幹線以外の交通手段を考えていたり、別の用事を兼ねて途中下車、などの可能性も捨てきれないので、当日の「お車代」のほうが自由がきくような気がします。(33歳女性)

交通費を負担したい!という厚意は十分伝わりますが、「この方法でしか帰れない」ということにはなってしまいます。


また、気心の知れた間柄ならばよいのですが、目上の方や年長者は「回数券」と印字されていると、驚くかもしれません。
せっかくの「おもてなし」の気持ちを誤解なく理解してもらうためにも、手間にはなりますが、当日現金で「お車代」として渡す方法がスマートかもしれませんね。
素敵な結婚式になるとよいですね。

※ 2021年7月 時点の情報を元に構成しています