1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式場選び
  4. 結婚式場見学「何件目です」正直に伝える??

結婚式場見学「何件目です」正直に伝える??

2017.08.10

自分たちがどんな会場での結婚式を挙げたいのか、イメージをつかむためには、やはり実際の会場を見学するのが一番です。
ところで、見学の際には、「見学は何件目です」と正直に伝えてしまっても差し支えないものでしょうか。

「みんなのウェディング」の相談広場に、何件目の見学かを正直に伝えてもよいものか悩む女性からの相談が寄せられ、注目を集めています。


1件目、初めてのフェアだと伝えると、「他の会場と比べてみて下さいね」とても親切でした。
2、3件目の会場ではアンケートに〇件目の見学というのを記載すると、「他と比べてどうですか?」「仮予約を」とがつがつ来られ、少し戸惑ってしまいました。
(27歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

<結婚式場見学のアンケート応対に関する口コミ>

何件目なのか、伝えなくてもよい

多分、どういう会場と比較されてるのかの情報収集のためだと思うので、面倒だったら別に伝えなくていいと思いますよ。
私もドレスの試着のときは途中から面倒で「1件目です」って言ってました(笑)
(33歳女性)

勧誘トークに圧倒されてしまったり、それをかわすのが面倒なのであれば、別に伝えなくてもよさそうです。

<何件目なのか正直に伝え、値段交渉をしてみる>

私は素直に3件目だと伝えて、2件目がたくさんオプションサービスを付けてくれるので迷っていると伝えました。
すると、特別に…と通常つけないオプションを見積もりに記載してくれました。
やはり大金をかける訳でもあるので多少の駆け引きも必要です。
(26歳女性)

この会場見学が何件目なのかを正直に伝えることで、予約の前に値引きの条件を引き出すこともできます。

<1件目ですと言い、スタッフの応対を見る>

「ここが1件目です」と答えて、初心者に対してどこまで丁寧に説明してくれるかでスタッフの力量を判断する、というテクもありますよ。
(27歳女性)

初心者にもきちんと説明をする会場であれば安心できる、と判断することもできます。
ただし、毎回「1件目です」と言っていても、ふとした言動から「実は何件もまわっているな」とバレるので要注意です。


勧誘トークをさけたいという理由であれば、何件目の見学かを伝える必要もありません。
ただし、少ない機会を活用するのであれば、何件目かを伝えて、見学の段階から値段交渉を開始することも可能です。
どちらでも問題ないことですので、正直に伝えるかどうか、ふたりで考えてみてくださいね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています