1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 引出物
  4. 引出物の見積もりでチェックするべきポイント

引出物の見積もりでチェックするべきポイント

2020.01.16

結婚式披露宴をするならゲストには式の間はもちろん、お渡しする引出物にも満足してもらいたいですよね。
引出物の見積もりをチェックする時のポイントをご紹介します。

引出物の見積もりに含まれるものは?

引出物の見積もりにはおもに引出物+引き菓子+縁起物+袋(人数分)の合計金額が含まれています。
持ち込みで引出物を用意する場合には、式場やホテルによって持ち込み料がかかる場合もあるため持ち込みで用意したい場合は必ず事前に確認しておくといいでしょう。

目次に戻る

持ち込み可能かどうか&持ち込み料金を確認!

引出物費用を節約するために、式場を通して品物を用意するのではなく、自分たちで探したものを持ち込もうと考えている人も多いですよね。
しかし、引出物を持ち込みすると持ち込み料がかかる式場も多くあります。
では、どのようにして引出物の持ち込みができるのかどうかを確認したらよいのでしょうか?

プランナーに引出物の持ち込み可能か聞く

持ち込み料金がかかるかわからない場合は、まずプランナーさんに持ち込み料の有無を確認しましょう。
結婚式の見積もりや、準備の段階で引出物の打ち合わせをする場面でプランナーさんに引出物の持ち込み料の有無、また、持ち込みをした場合どのくらい金額がかかるのかを確認しておくことで引出物の打ち合わせもスムーズに行うことができます。

持ち込み可能な場合、いくらかかるか聞く

持ち込み料がある場合は、1個いくら、1人いくら というように価格設定されている場合が多く、小さな金額でもゲスト全員分となると決して安くない金額になることも多くあります。
見積書ができたら、全体の金額をしっかりと確認しましょう。
せっかく引出物を持ち込みにしても、結果的にはあまり節約にならないこともあります。
事前に確認をして、お得な方法を選びましょう。

目次に戻る

引出物を入れる紙袋代金を確認!

引出物にかかる費用は、人数分の引出物+引き菓子+縁起物だけでなく引出物を入れる紙袋にも代金がかかります。
最終見積もりを見て、予算をオーバーしているということにならないように、何にどれだけの金額がかかっているのか把握しておきましょう。

引出物の袋の金額は見逃しがち

引出物袋の金額は意外と見落としがちです。
式場を通して引出物を選んだら、予想より袋の金額が高かったというのもよく聞く話。
引出物の袋だけを持ち込みにして節約をする人もいます。
その場合、袋の持ち込み料がかかることあるので、事前にプランナーに確認をしましょう。

目次に戻る

贈り分けをする場合の正確な見積りを確認!

ゲストの年齢層やグループによって引出物の品物を変更し、贈り分けをする方も多いですね。
贈り分けでは当然金額に差も出てくるもの。
おおまかな計算をしていて、見積もりを見てあとで誤差が大きくなったなんてことにならないように、贈り分けを考えている場合は誰に、どのような品物を、いくらで用意するのか、しっかりと予算を立てましょう。

贈り分けした正確な見積もりになっている?

贈り分けをする際は、事前に誰に(友人ゲスト、会社の方、親戚など)、どのような品物を、いくらで用意するか伝えた見積もりを必ずもらうことをおすすめします。
金額別の見積もりでは、どのゲストに何の品物を振り分けなど曖昧になってしまいます。
混乱しないよう、詳細がわかる見積もりを用意してもらいましょう。

贈り分けの基本を知ろう

ご祝儀の金額の関係から、親族、上司、友人などの引出物は、贈り分けを選ぶカップルも多いです。
贈りわけについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。


以上、引出物の見積もりでチェックするべきポイントでした。
引出物には意外とお金がかかります、しっかりと見積もりをチェックしましょう。

※ 2020年1月 時点の情報を元に構成しています