1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 保険・お金
  4. 結婚して2か月、家計が赤字で焦り…新婚生活は「赤字」が当たり前ですか?

結婚して2か月、家計が赤字で焦り…新婚生活は「赤字」が当たり前ですか?

2021.05.31

毎日楽しく暮らしていける!と期待に胸をふくらませて、いざ新婚生活がスタートしたところ、月末にいきなり赤字だったら、ショックですよね。
やりくり下手なのかも…とがっかりするカップルもいるかもしれません。
実際、先輩カップルの新婚生活のスタートはどうだったのでしょうか?

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場では、新婚2ヶ月が赤字になってしまって悩む女性からの相談が寄せられ注目を集めています。


いきなり赤字で貯蓄できるのか不安…

結婚してから2ヶ月。旦那の給料も少ないのもありますが、家計は数万円ほどマイナスです。
友達も最初はそんなもんだよって言ってますが、皆さんも赤字スタートでしたか!?お金を貯めることができるか心配です。
とりあえず、雑誌で見て、先取り貯金は2万ですがしています。(32歳女性)

この相談に対して、先輩カップルから沢山のアドバイスが寄せられました。参考にしてみてくださいね。

まず一年を過ごしてみる

まだ2ヶ月だと生活に必要なものを買い揃えたりとかがポツポツあるのでは?
さらに言えば季節を一巡しないとその家に必要なものってわからず、もう少しすれば節約のしどころなんかも見えてくると思います!(29歳女性)

新婚当初は、実家にあった当たり前のものがそろっていなかったり、その部屋にないと困るもの、などがいろいろ出てくるものです。その予想外の出費が、結構かさむのです。

ふたりの支出ペースを把握してみよう

うちは共働きなので、明らかな赤字スタートではありませんでしたが、「思ったほど貯金が出来ないものだなぁ」とは思いましたよ。
ふたりで暮らすと毎月の支出はこんなものか…というペースが掴めるようになると、節約できる箇所も見えてきますよ。(28歳女性)

共働きか専業主婦かでも違ってきますが、特に週末の過ごし方などによっては、かなり支出してしまうものです。
外食やお出かけなど、どれくらいのペースにするかなど、しばらくすると把握できるかも。

貯金は少しでも続ける

貯金だけは頑張って続けて、家計を黒字にするのは追い追いでいいのでは?
軌道にのったら貯金額増やしていきましょう。(29歳女性)

赤字になっても、貯金をキープしているのは素晴らしいことです。
ふたりの生活ペースが見えてきたら、そのうち節約する項目もわかるので、貯金額が増やせるのではないでしょうか。


新婚2ヶ月で、赤字だったと落ち込むには少し早いかもしれません。新生活はいろいろ想定外のことがあるもの。
赤字にはならなかった先輩カップルでも、それは同じようですね。せめて1年を過ごしてみないと必要な項目、不必要な項目はわかりません。
貯金はそれから具体的に計画することもできます。あせらずに、新婚生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※ 2021年5月 時点の情報を元に構成しています