1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 顔合わせ
  4. 「両家顔合わせ」当日を乗り切る5つのポイント

「両家顔合わせ」当日を乗り切る5つのポイント

2019.10.02

結婚を決めたら、いろいろと段取りをこなしていく必要があります。

「両家顔合わせ」もそのひとつ。どうしても堅苦しくなったり、緊張したりしそうですね。

では、どうやって乗り切ればよいのでしょうか?
「みんなのウェディング」の相談広場には、「両家顔合わせ」を済ませたカップルから、大切なポイントは何か、いろいろな意見が寄せられました。その中から5つをご紹介します。


「両家顔合わせ」当日を乗り切る5つのポイント

お店選び

■私は九州、彼は関西だったので、ご両親には新幹線で九州まで来てもらうことになったため、駅近くで雰囲気のいいお店を探しました。(20代後半女性)

アクセスのよい場所で雰囲気のよいお店を選ぶ、という、遠方から来る彼の両親への気遣いが感じられますね。

交通面

■場所が私の実家で、交通の便がよくなかったので車の送迎を丁寧にした。(30代前半女性)

送迎の気遣いをすると、自然と「歓迎しています」という気持ちが感じられますね。
相手側の両親も初めての場所に安心して来ることができます。

お酒の用意

■緊張したのか両家の会話が少なかったが、お酒が入った瞬間、いつも通りの態度になり安心した。(30代前半女性)

「顔合わせ」は、どうしても緊張してしまうものです。
そのためにも、なごやかになるような準備をしておく必要があるかもしれませんね。

当日の服装を伝えておく

■自分は着物を着て、両親は洋装にします、と伝えました。(30代前半女性)

こちら側の服装を伝えておくと、相手側もどういう服装にしたらよいか、雰囲気をつかむことができ、準備がしやすくなりますね。

ところで、このような気遣いをしたカップルもあります。

両親を「ご招待します」という形式にするした

■両家の意見を聞きながら、お店を決めました。お金は、「ごちそうします」という気持ちをこめて、私たちが出すことにしました。(30代前半女性)

単なる「顔合わせ」でなく、いままで育ててくれた両親に感謝したい、という気持ちが伝わります。

これならば、どちらの両親もおだやかな気持ちで、顔合わせに臨めそうですね。


どちらのポイントにも、お互いの両親に対する気遣いが感じられます。

当日をうまく乗り切るためにも、しっかり準備することが大切なようです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


みんなのウェディング相談デスク
結婚式したいけど、まず何から始めればいいの?など、些細なことでもわからないことや結婚式選びで悩む事があれば、「みんなのウェディング相談デスク」までお問合せください!
結婚式のプロがお二人を全力でサポートます!

みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています