1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の費用
  4. 結婚費用の負担に両家で差が…不公平でもやる気持ちをどうすればいい?

結婚費用の負担に両家で差が…不公平でもやる気持ちをどうすればいい?

2021.02.17

結婚すると決まったら、結婚式をはじめ、指輪、新居…さまざまな費用を用意しなくてはなりません。多くは、新郎・新婦が話し合って、また両親も交えて分担を決めていくことが多いようですが、公平とはいかないケースもあるようです。
「みんなのウェディング」の相談広場では、結婚費用の分担が不公平なのでは?と悩む女性から相談が寄せられ、注目を集めています。

新居の費用や交通費など、自分の実家の費用負担の方が多くて不満

相談内容
■彼の実家からは結納金や婚約指輪はないのに、新居や家具は私の実家の負担です。
遠い彼側の土地で結婚式を挙げるために、さらに私側のゲストの交通費負担が高額になりそうです。
私も彼も貯金がないのがいけないのですが、これって不公平ではありませんか。(28歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからたくさんのコメントが寄せられました。

結婚にかかるお金は折半すべき

■結納をして結納金を新婦側がいただき、そのお金で家具を買うことが多く、指輪も結納もないのに家具を用意するのはおかしいです。
貯金がないのを承知で両家が結婚を許したなら、お金は折半すべきでは?(26歳女性)

まず、新郎側に、"新婦側の方がより多く負担することになる"という意識があるかどうか。新婦から新郎の親にお金のことは言いづらいので、まずは彼と話し合ってみるのがよさそうですね。

結婚費用で必要なものを整理する

■かかる費用を全部書き出してみては?
彼側が負担するお金、新婦側が負担するお金を計算して、それをもとに誰が何を買うかもう一度話しあってみてはいかがでしょうか。(33歳女性)

不公平だ!と納得できないでいるだけでなく、ちょっと冷静になることが大切かもしれません。必要なものはなにか、両家の負担をもう一度目に見える形にして整理してみるべき。

結婚式の方針を見直してみる

■彼側の土地で挙げるのなら、身内だけ呼ぶとか、新郎側新婦側それぞれで2回挙げるとか、考えを変えてみては?
どちらにせよ、彼ともっと話し合うべきだと思います。(28歳女性)

負担が偏っているまま結婚の話をすすめてもいいものかどうか、心配になりますよね。結婚式の方針を変えるなど、大きく見直したほうがよいかもしれません。


費用分担は折半が決まりというものでもありませんし、それぞれ家庭の事情もあるので一概にどうすべき、という答えはありません。
ただ、お金のことでの不満がつのっていくことは、今後のためにもよくありませんよね。一度、ゼロベースでなにが必要で、なににお金をかけたいのか、ふたりの考えをもう一度確認する必要があるのではないでしょうか。

※ 2021年2月 時点の情報を元に構成しています