1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. 「ブライズメイド」って、なに?

「ブライズメイド」って、なに?

2018.08.19

花嫁側のゲストが花嫁と一緒におそろいの髪飾りを付けたりドレスを着て、結婚式を盛り上げる「ブライズメイド」の演出が人気を集めています。

「みんなのウェディング」の相談広場では、「ブライズメイト」の演出をしようかどうしようか悩む女性からの相談が寄せられ、注目を集めています。


相談内容

体験談
■花嫁が親友ゲスト(「ブライズメイド」)におそろいのヘッドドレスをプレゼントするというのを雑誌で見て、私も自分の結婚式では友達にプレゼントしたいと思っています。もらう側は迷惑でしょうか?(24歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

そもそも「ブライズメイド」とは

■起源は中世のヨーロッパ。花嫁とおそろいのドレスを着て花嫁のお世話をする係です。結婚式の立会人として、花嫁の移動などのお手伝いをしながら結婚式を盛り上げるための大切な役目です。(31歳女性)

本来「ブライズメイド」というのは結婚式での「お世話係」。親友ゲストのなかでも結婚式の立会人など、具体的な結婚式の進行に関わってもらう人のことを呼びます。

もともとは、おそろいの髪飾りをつけたりする演出のことではないようですが、最近は花嫁と友達ゲストとのおそろいという意味で「ブライズメイド」と呼ぶようです。

では、どういったことに気をつければよいでしょう?

ゲスト同士で不公平にならないように気をつけて

■おそろいの花を持ってみんなで撮影くらいなら問題ないのですが、おそろいのアクセサリーをつけていない他の方の気持ちは複雑です。(23歳女性)

■花嫁側ゲストの中に、コサージュありとなしの友達がいる場合は、距離感の違いを感じて内心がっかりすると思います。(31歳女性)

花婿側のゲストまでにアクセサリーのプレゼントを用意する必要はなさそうですが、花嫁側の友達ゲストそれぞれには配慮が必要です。

花嫁側の友達一部だけがおそろい、という状況はさけたほうがよさそうです。

やっぱり、おそろいって素敵!

■私が友達としてなら全く迷惑ではありませんし、むしろとても嬉しいと思いますよ。(33歳女性)

■同じものをつけたいなら、気軽につけられるリング(お花などのついた)などもいいかもしれませんね。(29歳女性)

ヘアアクセサリーの場合は、ゲストそれぞれの髪型に配慮する必要がありますし、コサージュなどはドレスに穴をあけてしまうかもしれません。洋服や髪型が気にならないアクセサリーならばよいですね。


結婚式を盛り上げる演出にはいろいろありますね。友達とおそろいのものを身に付けて写真を撮ったりすることは、とてもよい記念になります。

花嫁側・花婿側のゲストそれぞれに配慮して、楽しい演出を考えてみてはいかがでしょうか?

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています