1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. 個性が光る!! 職業別にみる結婚式での演出

個性が光る!! 職業別にみる結婚式での演出

2016.07.22

新郎新婦の個性がいっぱいの結婚式って素敵ですよね。とは言っても、自分たちならではの演出とはどんなものかを考えていくと、個性を出そうとするのはなかなか難しいものです。

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」には、評判の良かった、新郎新婦の職業にちなんだ演出について口コミが投稿されているので紹介いたします。


消防士の新郎

体験談
■消防士である新郎の職場の方による余興が、大がかりでとても楽しかったです。
消防士の格好をして、日頃の訓練の成果を見せていただける余興で、とてもかっこよかったです。(30代後半男性)

普段、新郎がどのように仕事をしているかを、花嫁や招待客にアピールする良い機会となりそうですね。新郎の仲間のかっこいい消防士姿に、新たな出会いも生まれるのではないでしょうか。

パンを愛する新婦

■新婦が製パン会社に勤めていて、とにかく昔からパンが大好きだったので、ウェルカムボードがパンで作られていたのには、すごく感動しました。(20代後半女性)

好きなものを仕事にしただけでなく、結婚式にも活躍させるなんて、よっぽどパンが好きだったのでしょうね。新婦の好きなものがいっぱい詰まった結婚式、素敵ですね。

新郎新婦は航空カップル

■新婦が客室乗務員で、新郎がパイロットのカップルでした。余興で、客室乗務員の仲間たちが新郎新婦の後ろに15人くらいで並んで、ひとりずつコメントを言っていくものでした。
その始まりが「みなさま、この飛行機にご搭乗頂き誠に有難うございます」から始まり、みんなCA口調で話してくれて、すごく感動しました。(30代前半男性)

■某航空会社に勤めている新婦たっての希望で”寿アナウンス”をしました。アナウンスも、新郎には機長役として変装+アナウンスで登場してもらい会場を盛り上げました。
変装した機長(新郎)の背中には手づくりの飛行機の翼と尾翼がついていて、かなり好評でしたよ。(30代前半女性)

客室乗務員とパイロット姿の新郎新婦はバッチリ決まっていたことでしょう。これから新郎新婦には、人生という名の飛行機を上手に操縦していってほしいですね。

幼稚園の先生で感動

■幼稚園の先生をやっている友達の披露宴では、担当の組の園児たちがステージで歌を歌っていました。
それがとても感動したので、新郎新婦どちらかが先生などをやっている場合は、そういう演出もいいと思いました。(20代前半女性)

子供たちが、大好きな先生のために一生懸命歌う姿が目に見えるようですね。招待客にも感動の渦が巻き起こったことでしょう。


自分たちらしさを出した演出にしたいと考えているのなら、新郎新婦の職業にちなんだものを取り入れるのもひとつの方法かもしれませんね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています