1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式二次会
  4. 面白かった披露宴での出し物エピソード

面白かった披露宴での出し物エピソード

2016.07.22

せっかく来てくれた招待客には結婚式を楽しんでいってもらいたいものですよね。
お料理や丁寧なスタッフなど招待客を喜ばせる要素はたくさんありますが、披露宴での催し物もそのひとつでしょう。

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」には、過去参加した式の中で、面白かった催し物についての口コミが寄せられましたのでご紹介します。


面白かった催し物のエピソード集

余興編

体験談
■新郎新婦の同僚たちがショートストーリー仕立てで、新郎と新婦をキスさせていくものがとても楽しかった。
会場も沸いていたし、オチはどういう風になるんだろうと、見入ってしまった。(30代前半女性)

■新郎新婦の紹介のときにクイズ形式だったのが面白かった。
例えば「プロポーズの言葉は、あった?? なかった?? 」を新婦が YES/Noのうちわを持って答えるというもの。
皆が聞きたい事をなごやかな雰囲気の中で聞けました。(30代後半女性)

■余興で女の子数人が踊って、最後にドレスをめくりあげてあらかじめ文字のついたズボンを見せたら会場が一気に盛り上がった。(30代前半男性)

リアルタイムで、みんなが楽しめる余興が人気なようです。ダンスをするにしても、それに加えてもう一工夫することによって忘れられない余興になりそうですね。

手紙編

■最後の挨拶の時に、新婦に対して「元彼からの手紙」が読まれることになりました。
出席した人たちは一瞬ざわつきましたが、その手紙は淡々と読まれることになりました。そして手紙の最後、元彼イコール今は旦那の新郎、というオチが。(30代前半男性)

一瞬ドキッとしますが、そんな心理をも巻き込んで楽しい仕上がりになっていることでしょう。

ブーケトスの代わりに…

■友人の披露宴中に、ブーケトスをすると思いきや、独身男性が前に呼ばれ、新郎がブーケの代わりに、ブロッコリーを投げるというのがありました。しかも受け取ったのが、小学生の男の子でした。(20代後半女性)

一般的に、ブーケトスは新婦が行う場合が多いですが、最近では新郎が独身男性に向けて行うことも増えてきているみたいですね。

サプライズで

■数人の方がずっと帽子をかぶっていたのですが、実は頭文字を隠していたのです。
「祝ハートおめでとう」と。友人の中に美容師さんがいて前日、文字の髪だけ残して坊主頭にしたそうです。(20代後半女性)

すごく気合が入った祝い方ですね。新郎新婦も喜んだことでしょう。


催し物は、新郎新婦の個性が色濃く出るところでもあるようです。

これは良い、というエピソードがありましたら、是非参考にしてみてくださいね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています