1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. ゲストが喜ぶ2月の結婚式アイデア集

ゲストが喜ぶ2月の結婚式アイデア集

2016.07.22

結婚式をするなら、自分たちだけでなく招待客の心にも残るような式にしたいですよね。
そのためには、その時期のイベントに絡めて式をおこなうというのもひとつの方法かもしれません。

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」では、2月ならではの結婚式を体験した方の口コミが寄せられています。


節分編

体験談
■ちょうど式を挙げる時期が節分だったので、皆で豆まきをして盛り上がりました。(20代後半)

結婚式で童心にかえって豆まきで盛り上がるのも、色々な思い出が浮かんできて良いかもしれませんね。

■ライスシャワーの代わりに豆を使って豆シャワーをしました。(30代前半)

ライスシャワーには「新郎新婦が食べていくのに困らないように」という意味が込められているそうですが、豆シャワーも「無病息災」で縁起が良さそうですね。

バレンタイン編

■新婦が新郎に特大のチョコレートをプレゼントしていた。ほほえましかったです。(20代前半)

いくつになっても恋人のようにラブラブでいたい、という新郎新婦の願いがこめられていそうですね。

■新郎が女性代わりになって、普段お世話になっている人にチョコレートをあげたという演出は楽しかったです。(30代前半)

式を挙げるふたりだけでなく、参列者も嬉しくなってしまうような演出、素敵です。

■バレンタインデーの時期だったので、ブーケトスの後にチョコレートトスもしました。(20代後半)

自分なら、ブーケよりもチョコレートを貰うことに必死になってしまいそうです。

また、演出以外にこんなメリットも

■私が知っているところでは、2月に結婚式を挙げる場合はバレンタインシーズン特典というのがあって割引が受けられます。(20代後半)

■イベントの時期(クリスマス・ハロウィン・バレンタインなど)は、その時期に合わせた装飾をしている式場を選ぶと、装飾代があまりかからずにすみますし、雰囲気を味わえて参加者も写真のとりがいがあって楽しいと思います。(30代前半)

寒さが厳しい2月はシーズンオフなので、割引が効く式場もあるようです。
しかし、バレンタインシーズンの式であれば、ふたりのラブラブ度を演出できて逆にラッキーシーズンといえるのかも。
また、意外にお金がかかるのがお花代などの装飾費。しかし、式場の方でもとから飾り付けをしてある場合、装飾費も抑えつつも華やかな式を迎えられそうです。


演出を考えるのが苦手なカップルや、費用的に抑えたいカップルの皆さんにも、イベントに絡めた結婚式はおススメです。是非、検討してみてくださいね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています