1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 結婚式で感動を呼ぶ挨拶・スピーチとは?

結婚式で感動を呼ぶ挨拶・スピーチとは?

2019.12.17

結婚式の中で一番感動する演出は、手紙の朗読ではないでしょうか。
沢山迷惑をかけた両親に感謝の意をつづった新郎新婦から両親への手紙。また最近では、両親から旅立つ子へ向けた手紙の朗読も行われているみたいです。

結婚式場選び「みんなのウェディング」の口コミには、招待客から感動した手紙のエピソードが沢山投稿されました。

今回は、その中からいくつかご紹介します。

結婚式へ来られなかった母から娘へ

体験談
■結婚式で一番感動するのは、やはり花嫁さんの手紙ですよね。私の友人は母親が病気で結婚式に出席出来なかったのですが、そのお母さんからの手紙は本当に感動しました。(31歳女性)

病気で来られなかった母親が、式場へ来ているかのように思えさせる手紙の朗読。新婦のみならず、会場中が涙したのは間違いないですね。

目次に戻る

新郎の母親から新郎へ

■手紙の朗読の時間になり、新郎から両親への手紙かと思ったら、新郎の母親から新郎への手紙で、真新しくて非常に感動的だった。(29歳男性)

ただの手紙より一工夫加えることで、より感動する演出が出来るようです。また結婚式ではめったに読まれることがないので、母親から新郎への手紙は涙を誘うことになるでしょう。

またこんな手紙の演出も感動するようです。

目次に戻る

手紙朗読リレー

■新婦から両親への手紙だけではなく、新郎から両親へ、新婦から新郎へ、新郎から新婦へとそれぞれサプライズの手紙があり、内容にもすごく感動した。(25歳女性)

お互いに手紙を読み合うということはないので、面白い演出ですよね。お互いがお互いのことをどう思っているかが分かり、より愛も生まれるものです。

目次に戻る

プラスアルファ―の手紙

  

■やはり新婦の両親にあてた手紙は感動して私も泣いちゃいました。あわせて新婦から親友への手紙もありすごく感動しました。(32歳女性)

両親への感謝の気持ちはもちろんのこと、結婚まで支えてくれた友人にもサプライズで手紙を読むことで、涙…涙…の式になることでしょう。


このようにどのような手紙の演出も感動するようです。
しかしただ手紙を読むだけではなく、一工夫をすることで、より新しい涙を流す演出となることでしょう。

みなさんも手紙の読み方を工夫してみてはどうでしょうか。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています