1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. ハワイ結婚式にかかる費用を徹底解説!先輩カップルの費用実例も公開

ハワイ結婚式にかかる費用を徹底解説!先輩カップルの費用実例も公開

2024.05.24

リゾートウェディングの場所として人気の高いハワイ。「結婚式は憧れのハワイで挙げたい」と考えているカップルも多いのでは?ただ、円安ということもありやっぱり気になるのはお金のこと。

この記事ではハワイウェディングの費用総額や実際にハワイで結婚式を挙げたカップルの費用実例を紹介。費用を安く抑えるためのポイントも要チェックです。

ハワイウェディングのことなら
「MY FAVORITE PART」

・“好き”を詰め込んだ結婚式にしたい!
・こだわりは妥協したくない
・両親を感動させたい

「MY FAVORITE PART(マイフェイバリットパート)」はふたりの“好き”からウェディングをプロデュース。
7000組のハワイウェディングを手掛けたプランナーが希望や予算に沿ったパーティースタイルや式場を提案します。

詳細はこちら!

ハワイ結婚式の費用総額は平均で225.3万円

alt指定 ゼクシィ 結婚トレンド調査2022調べ。以下データ出典はすべて同じ

「ゼクシィ 結婚トレンド調査2020」によるとハワイ結婚式の費用総額は平均で225.3万円。招待人数の平均は7.8名。総額に含まれているのは以下の内容です。

挙式費用

+

現地でのウェディングパーティー・会食(食事会)費用

+

ふたりの旅行費用

くわしい内訳を見ていきましょう。

挙式費用の平均は126万円

挙式費用の平均は126万円。126万円の中には、会場使用料、衣装、小物、ヘアメイク・エステ、ブーケ・ブートニア、写真・映像関係、関係者への謝礼などが含まれています。

海外挙式の場合、プランに挙式の撮影やDVD、エステ代が含まれていることが多いです。加えてフォトツアー料金が入っていることも!プランは金額だけでなく内容で比較しましょう。 

衣装にかかった費用の平均は42.6万円

新郎新婦の衣装にかかった費用総額の平均は42.6万円。こちらはハワイ以外の海外挙式を含む平均額です。

衣装は国内で購入、または国内で選んで現地でレンタルをした人がほとんどで、新婦の衣装は国内で購入したという回答が4割近くを占めています。

高品質なドレスをお得に購入するなら『DRESS EVERY』がおすすめ!►

現地での会食(食事会)・パーティー費用の平均は20.9万円

ハワイでの会食(食事会)、またはパーティー費用の平均は20.9万円。ゲスト人数の平均は10.5名と、ひとりあたりにかかる費用の目安は1.9万円。多くのカップルが挙式会場に隣接したパーティー会場、またはホテル内のレストランやパーティー会場でおこなっています。

フォトツアーにかかった費用の平均は22.4万円

現地のさまざまなロケーションを巡ってフォト撮影をする「フォトツアー」は海外リゾートウェディングの定番オプション!ハワイを含む海外挙式でのフォトツアーにかかった平均費用は22.4万円。

海外リゾートウェディングでは8割弱の人がフォトツアーを実施しているので、しっかりと予算に含んでおきたいところ!また、プランに含まれていたと回答した人が58.1%なので、フォトツアー付きのプランを探すのも◎。

ふたりの旅行費の平均は89.9万円

忘れてはいけないのがふたりの旅行費!ハワイ旅行にかかった航空料金・宿泊料金の平均費用は89.9万円。平均旅行期間は7.7日です。

総額のなかで占める割合が大きく、シーズンによって値段が大幅に変わってくるため、費用を抑えたいふたりはまずここを見直すのがポイント。ハワイ結婚式を安く挙げる方法については、のちほどくわしく説明します。

お土産代の平均は8万円

航空料金と宿泊料金以外では、お土産代の平均費用が8万円、その他ショッピング代の平均費用が16.8万円です。日本にいる親戚や友人へのお土産はもちろん、ハワイ挙式でゲストに渡すためのプチギフトや、帰国後のパーティー用のプチギフトを購入する人も多いよう。

目次に戻る

【最新版】いくらかかった?ハワイ結婚式を叶えた先輩カップルの実例を紹介!

ここまで平均費用を紹介してきましたが、費用額はふたりのこだわりによって大きく変わります。

ここからは実際にハワイで結婚式を挙げたカップルの費用実例を公開!式場、渡航期間、現地パーティーの有無などの情報とともに“渡航費等を含む総額”をみていきましょう。

【ふたり・挙式のみ】161万円

ガーデンからの外の景色 結婚式口コミ みんなのウェディング

chanaliさん(女性 挙式時20代後半)
人数:ふたりのみ
式場:シェラトン・ワイキキ ザ・マカナチャペル(オアフ島)
挙式日:2023年11月
渡航期間:7日間
現地パーティー:なし
総額:1,619,140円

【こだわりポイント】
とっても素敵なドレスを見つける事ができました。少し高かったですが満足です。

【節約ポイント】
小物は全て自分で持ち込みしました。レンタルだと高かったので。

口コミ・費用明細を見る

 

【ふたり・挙式のみ】112万円

ビーチから眺める景色 結婚式口コミ みんなのウェディング

macrophage さん(女性 挙式時20代後半)
人数:ふたりのみ
式場:ジ・アカラ チャペル(オアフ島)
挙式日:2023年12月
渡航期間:6日間
現地パーティー:なし
総額:1,120,000円

【こだわりポイント】
メイク・髪型は課金しました。納得のいく写真が撮れました。

【節約ポイント】
HISの海外挙式キャンペーンと飛行機と宿泊がセットになったセールをやっていたので、それでいきました。小物は自分で用意したものを持っていきました。ムービーはお願いしませんでした。

口コミ・費用明細を見る

【親族のみ6名・挙式+現地パーティー】323万円

ホテルから見える景色 結婚式口コミ みんなのウェディング

nn02 さん(女性 挙式時30代前半)
人数:親族6名
式場:ザ・テラス バイ・ザ・シー カウイチャペル(オアフ島)
挙式日:2023年10月
渡航期間:10日間
現地パーティー:あり
総額:3,230,000円

【こだわりポイント】
衣装はレンタルとオーダーから選ぶことができましたが、私たちはオーダードレスとオーダータキシードを注文しました。とても満足いく仕上がりでした。

【節約ポイント】
ワイキキエリアのホテルで2泊、その後アウラニディズニーに行き、最後はハワイ島に滞在しました。旅行会社にはお願いせずに自分たちで全て手配しました。

口コミ・費用明細を見る

【親族のみ13名・挙式+会食】266万円

チャペル外観 結婚式口コミ みんなのウェディング

ふりっぷちゃんさん(女性 挙式時20代後半)
人数:親族のみ13名
式場:コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ(オアフ島)
挙式日:2023年6月
渡航期間:8日間
現地パーティー:なし
総額:2,661,840円

【こだわりポイント】
メイクはこだわりたいところは自分でやらせてくれたのが良かったです。ヘアは希望するイメージ写真を見せながら、それ通りにやってもらって満足でした。

【節約ポイント】
費用を少しでも抑えるために挙式後の会食は夫婦ふたりのみで実施しました。また小物は全て持参しました。

口コミ・費用明細を見る

【親族+友人19名・挙式のみ】120万円

教会の外観 結婚式口コミ みんなのウェディング

ちイ さん(女性 挙式時30代前半)
人数:親族 16名 友人 3名
式場:モアナルア・コミュニティ教会(オアフ島)
挙式日:2023年10月
渡航期間:10日間
現地パーティー:なし
総額:1,200,000円

【こだわりポイント】
時差があるので、身体を慣らすためにも現地に到着してから挙式まで2.3日は空けたほうが良いかと思います。私の場合は、現地到着から4日目の挙式でしたがちょうど良かったと思います。

【節約ポイント】
ハワイ挙式ということで旅費にお金がかかる分、挙式費用は抑える予定でしたが、結果予算内でオプションも付けることができたので満足しています。レセプションも依頼すれば対応していただけましたが、円安だったこともあり、自分たちで別途用意しました。

口コミ・費用明細を見る

【親族+友人16名・挙式のみ】140万円

チャペル内装 結婚式口コミ みんなのウェディング

nemochi さん(女性 挙式時30代前半)
人数:親族 12名 友人 4名
式場:ザ・テラス バイ・ザ・シー カウイチャペル(オアフ島)
挙式 2023年3月
渡航期間:9日間
現地パーティー:あり
総額:1,400,000円

【こだわりポイント】
フォトグラファーはタカミブライダルさんの追加オプションで指名申請しました。 盛り上げながら撮ってくれるカメラマンさんでゲストもみんな自然な笑顔の写真が多く、とても仕上がりに満足しています。写真は一生残るものなので指名して良かったと思いました。当日成約特典でビーチ撮影は無料でできました。

【節約ポイント】
旅行は個人手配で行きました。旅行会社を経由するよりお得です。7泊9日で行ったので前半は家族や友達と遊び、最後の2日間は2人でゆっくりと過ごせてとても良い思い出になりました。家族や親戚全員で海外旅行をすることなど滅多にないので結婚式をきっかけにみんなで旅行ができて本当に良かったです。

口コミ・費用明細を見る
目次に戻る

ハワイ結婚式の費用を安くするには?抑えておきたい3つのポイント

「少しでも安くハワイで結婚式を挙げたい」というふたりは以下のポイントを抑えておくと◎。

1.結婚式のスタイルを検討する

「費用を抑えつつ、満足度の高い結婚式にしたい」なら、結婚式のスタイルを検討するのがおすすめ。

結婚式といえば、挙式+披露宴というイメージが強いですが、先ほど紹介した先輩カップルの実例にもあったように“ふたりだけの挙式”や“家族のみの挙式+食事会”というスタイルもアリ!

招待したいゲストが多い場合は、ハワイでの結婚式はふたりまたは家族のみで、友人や会社の同僚は帰国後の1.5次会パーティーに招待する…など“別日二部制”にするという方法もあります。

国内で親族のみを招いた挙式をしたあと、ハネムーンを兼ねてハワイでふたりでフォトツアーをする…なんていうのもいいですね。

結婚式のスタイルに決まりはないので、ぜひふたりにあったカタチを見つけてみてください。

▼結婚式費用を安くするなら“スタイル選び”が超重要!

2.オフシーズンを選ぶ

ハワイ観光のオンシーズンにあたる年末年始、春休み、夏休みなど、長期休みがある時期は航空料金や宿泊費が急上昇します。

それ以外の2月、4~6月、9~11月は観光のオフシーズンにあたる月。特に大型連休がない6月、10月、11月は航空料金が安くなるため、少しでも費用を抑えたいという人は狙い目です。

ただし結婚式の予約は増えるため、結婚式の費用は比較的高くなりがち。全体の費用のバランスを見て決めたいですね。ジューンブライドにあたる6月は予約が取りにくくなるため、希望するふたりは早めに動きましょう。

3.なるべく自分たちで手配する

国内の結婚式と同様に、衣装やペーパーアイテムは結婚式場やウェディングサロンの提携先に依頼すると手数料が上乗せされるため費用がグッと高くなります。

衣装は個人で購入して持ち込む、フォトツアーは現地のフォトグラファーに個人で依頼するなど、自分たちで手配することで費用を大幅に抑えることも可能です。ただし持ち込み不可の場合もあるため、事前に依頼先のルールを確認しておきましょう。

目次に戻る

ハワイウェディングのお金に関するQ&A

最後に、ハワイウェディングの“お金”に関するあるある悩みにお答えします!

ゲストの旅費や宿泊費は負担すべき?

ゲストの旅費や宿泊にかかる費用の負担について、明確な決まりはありません。負担なし、一部負担(交通費または宿泊費のみ、交通費+宿泊費の半額を負担など)、全額負担の3パターンがあり、ゲストとの関係性によって決めるのがおすすめです。

旅費負担の有無はゲストの出欠の判断にも関わってくるため、打診の際には旅費の負担のありなし、負担する場合は何を負担して何を負担しないのか明確に伝えましょう。

負担なしの場合は、ご祝儀は辞退するのがマナー。その際ゲストには「旅行がてら参列してください、ご祝儀などのお心遣いは結構です」と伝えると好印象です。

ハワイ現地スタッフへのチップは必要?

アメリカではサービスに対するお礼としてチップを渡す文化があります。ハワイウェディングでも、結婚式に関わってくれたスタッフにチップを渡すのは最低限のマナー。

チップの金額にこれといった決まりはありませんが、カメラマンやヘアメイク、コーディネーターには20~30$、宿泊するホテルのドアマンやベッドメイクスタッフには1~2$の金額を目安に渡すと◎。「節約のために…」とチップを渡さずにいると、トラブルに発展する可能性もあります。

決して安い金額ではありませんが、ハワイウェディングを成功させるための必要経費だと捉えて、しっかりと準備しておきましょう。

目次に戻る

ハワイウェディングのお悩みは「MY FAVORITE PART(マイフェイバリットパート)」に相談を!

憧れのハワイウェディング、後悔しないようとことんこだわりたい…。そう思っても、どうすればいいのか、何からはじめたらいいのかわからないという人も多いですよね。

そんなふたりにおすすめなのがコンセプトウェディング専門のプロデュースをおこなっている「MY FAVORITE PART(マイフェイバリットパート)」

ふたりの歴史や想い、“好き”なものから、ふたりらしい結婚式を提案し、結婚式全体をプロデュースします。「効率化されたハワイウェディング」「決められた中から選ぶハワイウェディング 」ではなく、ふたりに合わせたウェディングを提案してくれるのが嬉しいポイント!

経験豊富なプランナーが予算に応じた総額で提案してくれるから、費用が心配というふたりも安心。遠方の方はLINEで相談またはオンラインでの打ち合せも可能なので、まずはお気軽にご相談ください♪

\理想のハワイ結婚式を叶えよう!/

公式サイト 相談してみる!
目次に戻る

無理のない資金計画で理想のハワイウェディングを挙げよう

高価なイメージがあるハワイウェディングですが、工夫次第で費用を抑えつつ満足度の高い結婚式を叶えることができます。先輩カップルの実例を参考に、無理のない資金計画で憧れのハワイウェディングを叶えてくださいね。


※ 2024年5月 時点の情報を元に構成しています

みんなのウェディングアドバイザー