1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 北海道での結婚式の魅力|リゾート婚におすすめの式場&費用相場!人気のフォトウェディング実例も

北海道での結婚式の魅力|リゾート婚におすすめの式場&費用相場!人気のフォトウェディング実例も

2024.05.16

北海道でのリゾートウェディングは、大自然に囲まれて結婚式をおこないたいカップルに人気。

この記事では、北海道の結婚式の費用相場やゲストの交通費・宿泊費の負担の有無、準備の方法など、リゾートウェディングの疑問を徹底解説!北海道の魅力を堪能できる編集部おすすめの結婚式場も紹介します。

北海道でのリゾートウェディングの3つの魅力

北海道でのリゾートウェディングが人気の理由はこちら!

壮大な自然の中で愛を誓うことができる

美しい森のなかに佇む石積みのチャペルや、森と水辺を臨むテラスでおこなうパーティーなど、自然とリゾートが融合した式場での結婚式が叶うのが北海道リゾートウェディングの魅力。壮大な自然を舞台にした愛の誓いは、記憶に残るウェディングシーンに。

ダイナミックな自然を背景に、ほかにはないウェディングフォトが撮影できることも選ばれている理由です。

夏でも爽やか!梅雨がないのでジューンブライドも叶う

みんなのウェディングストーリー みんなのウェディングストーリー

北海道には梅雨がないことから、雨の心配をせずにジューンブライドを叶えられることも魅力のひとつ。年間の降水量も沖縄・那覇の半分(気象庁1981~2020年の平均量)と少なく台風の心配もほとんどないため、夏でもじめじめせず、ふたりもゲストも爽やかに過ごせます。

滞在型ウェディングや新婚旅行先にも最適

手つかずの自然を活かした観光地やおいしいグルメが豊富な北海道は、日本で一二を争う観光人気エリア。新婚旅行先としてはもちろん、参列したゲストも前後に観光を楽しむことができます。

宿泊施設も充実しているので、挙式から宿泊までゲストと楽しむ滞在型ウェディングにもおすすめです。

目次に戻る

北海道でのリゾート婚は少人数が主流

北海道でのリゾートウェディングでは20名以下の少人数ウェディングが主流。移動やスケジュール調整の負担を考えて、家族のみ親族のみをメインに、ご友人を招待する場合はごく親しい間柄のみに限定しているカップルが多いようです。

目次に戻る

北海道リゾートウェディングの費用相場

国内リゾートウェディングの費用相場:約150万円
北海道リゾートウェディングの費用相場:約50~200万円

費用が高そうなイメージもある北海道でのリゾートウェディングですが、約50~200万円と国内リゾートウェディングと変わらない金額か、もしくはそれよりも安く挙げることもできそう

会費制結婚式が主流の北海道とあり、同じく国内リゾート婚で人気の沖縄や軽井沢と比べると式場の費用を若干抑えられる傾向にあります。

北海道リゾート婚の式場費用の目安は?

北海道のリゾート婚におすすめの式場の平均費用例

【結婚式場A】平均出席者数12名/103万円(平均単価8.5万)
【結婚式場B】平均出席者数13名/113万円(平均単価9.4万)
【結婚式場C】平均出席者数36名/186万円(平均単価5.1万)
【結婚式場D】平均出席者数43名 212万円(平均単価4.9万)

上記はみんなのウェディングにユーザーから寄せられた、リゾートウェディングで人気の北海道の結婚式場の「結婚式費用の平均金額」と「平均ゲスト数」です。カッコ内の「平均単価」は平均費用を平均ゲスト数で割ったゲスト1人当たりの金額です。

ゲスト数や内容によって費用は変わるためあくまで目安ですが、10名前後の少人数結婚式で100万円程度という費用感です。

さらにリゾート婚ではふたりの宿泊費や交通費がかかります。ふたり分の旅費の相場は2泊3日で10~30万円程度。

ちなみに、ゲスト10名程度の一般的な(リゾートウェディングではない)結婚式の平均費用は約92万円、40名程度は257万円※と、上記の費用にふたりの旅費をプラスしても、地元の結婚式場と大きく変わらない金額で挙げられることがわかります。

北海道での結婚式は会費制が一般的ですが、リゾートウェディングはご祝儀制を選ぶ人がほとんど。ご祝儀でカバーできる部分も大きいため助かりますよね。

※出典:少人数結婚式特集

►リゾート婚でドレスを持ち込むなら『DRESS EVERY』がおすすめ!

北海道までのゲストの交通費・宿泊費は負担すべき?

リゾート婚では、ゲストの移動にかかる交通費と宿泊費はふたりが負担すべきなのでしょうか。負担なし、一部負担、全額負担の3パターンがありますが、交通費+宿泊費の半額、もしくは交通費か宿泊費のどちらかを負担する「一部負担」を選ぶカップルが多いようです。

ただしなかには「ゲストが自由に予定を組めるように」と、あえて負担なし(ゲストが全額負担)を選ぶカップルも。その場合はご祝儀を辞退するのがマナーです。

いずれにせよ、交通費と宿泊費の手配・費用負担の有無・具体的な負担範囲(金額)については招待する前にゲストにしっかり伝えたうえで、参列を検討してもらうようにしましょう。後々「そんなはずじゃなかった…」とトラブルにならないように丁寧な説明と充分な気遣いが必要です。

目次に戻る

リゾートウェディングにおすすめ!北海道の魅力を堪能できる結婚式場

大自然に囲まれた式場、有名建築家が手がけるチャペルなど、魅力的な式場がたくさんあることも北海道でのリゾート婚が人気の理由。その一部をピックアップして紹介します。

藻岩シャローム教会【札幌市】

alt指定 みんなのウェディング「藻岩シャローム教会」

札幌駅より車で15分の場所にある「藻岩シャローム教会」。美しい札幌の街並みを見下ろす日本新三大夜景スポットであり、「恋人たちの聖地」にも選ばれている藻岩山の中腹に佇む結婚式場です。

2023年「みんなのウェディング年間総合口コミランキング」では北海道のチャペル・教会部門総合1位を獲得した人気の式場です。

大聖堂での挙式では白フクロウによる演出が人気

alt指定 みんなのウェディング「藻岩シャローム教会」

藻岩シャローム教会の魅力は荘厳な大聖堂。20mのロングバージンロードに幻想的なブルーのステンドグラス、壮大な世界観に浸ることができる挙式は唯一無二。さらに、幸運をもたらす鳥といわれるフクロウが指輪を運ぶ「アウルセレモニー」の演出もこの教会ならでは!新郎新婦にとってもゲストにとっても忘れられない思い出になりそうです。

alt指定 みんなのウェディング「藻岩シャローム教会」

北海道の旬を詰め込んだ美食でおもてなし

alt指定 みんなのウェディング「藻岩シャローム教会」

パーティー会場は教会内にあるフレンチレストランと、イタリアンレストランの2会場。どちらもレストランとして通常営業している会場とあって、おいしさはお墨付き。道産内の食材をふんだんに使った美食で大切なゲストに感謝を伝えます。

体験談

チャペルの雰囲気にはとても感動しました。
本番は聖歌隊や参列者の存在によりさらに雰囲気が高まり、一生忘れられない経験ができたと思います。また披露宴会場が併設されているので、親族に祖父母など高齢の方がいる場合や小さな子どもがいる場合は移動も簡単でとてもありがたいと思います。

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「藻岩シャローム教会」

体験談

チャペルはバージンロードが長く、天井も高く厳かな雰囲気がありました。式当日は天気も良かったのでステンドグラスから差し込む光が天からの祝福のように感じました。 また式後の写真撮影では、開放感のあるアトリウムや緑溢れるガーデンなど色々な場所を背景にできました。

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「藻岩シャローム教会」

会場名 藻岩シャローム教会
受賞歴
総合
2023
下見
2022
本番
2022
総合
2019
ゲスト
2019
総合
2015
式場ジャンル チャペル・教会
収容人数 1人~144人
定休日 無休
受付時間 9:00~20:00
住所 北海道札幌市南区藻岩下2-1-1

イルムの丘 セント・マーガレット教会【深川市】

alt指定 みんなのウェディング「イルムの丘 セント・マーガレット教会」

深川駅より車で10分の場所にある「イルムの丘 セント・マーガレット教会」。北海道の自然に囲まれた広大なガーデンの敷地内にある教会は、イギリスの著名な建築家ジョン・S・ボニントン氏の設計で1998年に建てられた由緒正しい英国式教会です。

英国の伝統を受け継いだ教会

alt指定 みんなのウェディング「イルムの丘 セント・マーガレット教会」

ふたりの誓いを見守るのは、ドイツの一流工房であるミュンヘンのフランツメイヤー社によって1905年につくられた壮麗なステンドグラス。15mもの長さを誇るバージンロードが、誓いの瞬間をより感動的に彩ります。

壮大なガーデンを貸し切ったパーティー

alt指定 みんなのウェディング「イルムの丘 セント・マーガレット教会」

パーティー会場は貸し切りが可能なバンケット、ライブキッチンが楽しめるレストラン、北海道バーベキュービュッフェが味わえるガーデンの3種類。まるで海外ウェディングのような、おしゃれなガーデンパーティーが叶います。

体験談

北海道らしい大自然の中、丘の上にたたずむチャペルとレストランの雰囲気がとっても素敵です。 新しい奇麗な場所、といった感じではないですがアットホームにすごすことが出来ます。 レストランから外に出れるつくりになっているので、外にでて素敵な景色の中ケーキカットや羊たちとたわむれ北海道らしい結婚式を楽しめました。

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「イルムの丘 セント・マーガレット教会」

体験談

大自然の中にありロケーションは抜群です。 スタッフの方も親切で、とても素朴です。 余談ですが、羊が飼われています。この羊たちと触れ合ったりと非常に満足いく結婚式が出来ました。 決して都会とはいえません、交通の便もよくはないと思いますが、それを補う魅力は十分にあると思います。 お勧めです。

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「イルムの丘 セント・マーガレット教会」

会場名 イルムの丘 セント・マーガレット教会
式場ジャンル チャペル・教会
収容人数 2人~60人
定休日 水曜定休。祝休日は営業
受付時間 10:00~18:00
住所 北海道深川市音江町音江777

星野リゾート トマム 水の教会 【勇払郡トマム】

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「星野リゾート トマム 水の教会」

北海道勇払郡占冠村・星野リゾートトマムのなかにある「水の教会」。世界的建築家・安藤忠雄氏が設計した、リゾートムード漂うモダンな教会です。

計算しつくされたアプローチがふたりを感動へ誘う

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「星野リゾート トマム 水の教会」

直線的なコンクリートで囲まれた空間から望む、美しい水辺の景色がふたりの誓いの舞台。白樺林のエントランスからはじまり、光と闇のアプローチを抜けると現われるのは非日常の世界。水辺の中央に佇む十字架と北海道の美しい自然が融合した幻想的な空間で、感動的な挙式が叶います。

五感で味わう北海道の美食

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「星野リゾート トマム 水の教会」

パーティー会場は水の教会を窓越しに眺めながら、プライベート感たっぷりのパーティーが叶う「ミナ」と、美しい森を臨むゆったりとした「カント」の2会場。北海道ならではの食材をふんだんに使った五感で楽しむ料理の数々がゲストをおもてなしします

体験談

窓が開くと、木々が風でなびく音、水の音、鳥のさえずりが教会内に響き渡り、教会と自然が一体となり本当に素敵な世界でした。感動に尽きます。参列してくれた家族も大変喜んでくれました。
教会は建築家 安藤忠雄さんの設計で自然の中にコンクリートでできた教会がうまく調和した素敵な佇まいです。新郎新婦控え室から教会までの道も自然の中を通るよう設計されており素敵なのでぜひホームページなどで確認を!

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「星野リゾート トマム 水の教会」

体験談

プランナーさんとの打ち合わせは、電話でのものが一度と、前日に会場入りしてからの一度だったので、回数が少なく不安でした。しかし、疑問点などは随時、電話やメールで受け付けて下さり、安心して準備を進めることが出来ました。ヘアメイクさんは、私の要望を汲み取って、とても満足のいく仕上がりにして下さりました!会食会場のスタッフさんは、どの方も本当に細やかな気配りで感動しました。

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「星野リゾート トマム 水の教会」

会場名 星野リゾート トマム 水の教会
式場ジャンル 国内リゾート
収容人数 2人~80人
住所 北海道勇払郡占冠村中トマム 水の教会

氷の教会【勇払郡トマム】

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「氷の教会」

同じく星野リゾートトマム内にある「氷の教会」は、冬に1か月だけ姿を現す世界でたったひとつの教会です。

アイスブルーの光に包まれるチャペル

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「氷の教会」

教会のなかは十字架から祭壇、イスまで、すべてが雪と氷で造られた幻想的な空間。トマムの厳しい寒さが生み出す透明度の高い氷が太陽の光を反射して「アイスブルー」と呼ばれる澄んだ青色の光を放ち、神秘的なムードを創りあげています。

北海道ならではのアクティビティも楽しめる

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「氷の教会」

熱気球フライトやサファリカートツアーなど、アクティビティも豊富なリゾート内での結婚式は、ゲストと楽しみたいふたりにもってこいの場所。ふたりきりの結婚式にもおすすめです。

体験談

冬季の約1ヶ月間だけある氷で出来た教会。中はとても幻想的でキレイでした。ドアもある為、式中は風が入ってくることはないですが、それでも氷点下の極寒。しかしそんな寒さを忘れてしまう程、素敵な空間でした。参列者が揃うまでは近くにある暖房のきいた小屋で待機させてくださいました。

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「氷の教会」

体験談

当日までは全て電話、メールでのやりとりです。1度も顔を合わせることなく当日を迎える為少し不安に思うところもありますが、分からないことを質問すると丁寧に答えてくださいました。当日もスタッフのみなさんは優しく、また緊張もほぐしてくださり、とても楽しい式になりました。

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「氷の教会」

会場名 氷の教会
式場ジャンル チャペル・教会
住所 北海道勇払郡占冠村中トマム

THE NIDOM RESORT WEDDING(ニドムリゾートウェディング)【苫小牧市】

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「THE NIDOM RESORT WEDDING」

新千歳空港から車で20分の「THE NIDOM RESORT WEDDING(ニドムリゾートウェディング)」。支笏洞爺国立公園に隣接する約15万坪のニドムの森に位置するウェディングリゾートです。

歴史と趣を感じる2つのチャペル

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「THE NIDOM RESORT WEDDING」

挙式会場は「花崗岩のダイヤモンド」と呼ばれる庵治石(あじいし)を積み上げた「石彩の教会」と、樹齢700年のシルバーパインを使用した「森彩(もりいろ)の教会」のふたつ。重厚感と自然のぬくもりを体感できる会場で厳かな挙式が叶います。

個性豊かなパーティー会場

alt指定 結婚式口コミ みんなのウェディング「THE NIDOM RESORT WEDDING」

パーティー会場は森と湖のパノラマを楽しめる「水のテラス」や、大切な人とのアットホームなパーティーにぴったりなログハウスのコテージなど、ゲスト数やテイストで選べる6会場。2024年新登場したフラワーガーデン併設の「コテージ&ガーデン」にも注目です!

体験談

都市部では、独立でないチャペルや、本物感に欠けるチャペルも多い中、ニドムリゾートの挙式会場はとても重みがあり、神聖な場所という雰囲気なのに惹かれました。挙式会場は、森彩の教会と石彩の教会があり、私たちは、披露宴会場がコテージなこともあり、森彩ではなく石彩の教会を選びました。
披露宴はフラワーガーデン&コテージで行いました。フラワーガーデンは四季折々のお花が咲いており、また、とても本格的なガーデンのため、ナチュラルさだけでなく、十分に特別感も感じられます。

出典:結婚式口コミ みんなのウェディング「THE NIDOM RESORT WEDDING」

会場名 THE NIDOM RESORT WEDDING
式場ジャンル 国内リゾート
住所 北海道苫小牧市字植苗430

目次に戻る

旅行を兼ねたフォトウェディングをおこなうカップルも多い

前撮り・後撮りはもちろん、新婚旅行を兼ねてフォトウェディングのみをおこなうカップルも増えています。

フォトウェディングはプロデュース会社に依頼し、フォトグラファーやヘアメイクと共にスポットを巡りながらの撮影が一般的。費用相場は10~50万ほどと幅がありますが、依頼先やプランによるところが大きいため、予算に合わせて節約も可能です。

►フォト撮影もするなら『DRESS EVERY』でのドレス購入がおすすめ!

目次に戻る

北海道でのフォトウェディングの撮影例と費用

実際の費用はどれくらいなのか、先輩カップルが撮影した場所と費用実例を素敵なウェディングフォトとともに紹介します。撮影場所の参考に!

【富良野・美瑛】ラベンダー畑、白樺並木、日の出公園

みんなのウェディングストーリー みんなのウェディングストーリー

プロポーズの思い出の場所である富良野でのフォトツアー。緑溢れる景観に魅力を感じたという鳥沼公園に、ラベンダー畑が広がる日の出公園、美瑛の白樺並木の3か所を巡って撮影。ディスプレイコーディネーターが同行しての撮影で、大自然を生かしたさまざまな演出を楽しんだそう。

みんなのウェディングストーリー みんなのウェディングストーリー

鳥沼公園の沼で撮影した神秘的なカット。雨が反射した沼の水面がキラキラと美しく輝きます。

フォトウェディングDATA

エリア:富良野・美瑛
開催月:7月
総額:31万円~50万円
みんなのウェディングストーリー「富良野の自然を満喫するロケーションフォト」

【岩見沢】ぶどう畑を貸し切り!ワイナリーでのプライベート感溢れる撮影

みんなのウェディングストーリー みんなのウェディングストーリー

「ほかにない写真を撮りたかった」というふたりの撮影場所は、北海道岩見沢市にある宝水ワイナリー。旅行を兼ねた撮影を午後から2時間ほどおこないました。

みんなのウェディングストーリー みんなのウェディングストーリー

満開のそば畑でのヴェールショットも映画のワンシーンのよう。南フランスの田舎町を思わせる美しい自然のなか、1日1組だけのゆったりとした撮影で贅沢な時間を過ごしました。

フォトウェディングDATA

エリア:岩見沢
開催月:8月
総額:11万円~30万円
みんなのウェディングストーリー「北海道のぶどう畑でナチュラルフォトウェディング」

【札幌】壮麗な冬景色のなかで。ドラマのようなフォトウェディング

みんなのウェディングストーリー みんなのウェディングストーリー

「故郷を思わせる風景のなかで撮りたい」との思いから決まった、2月の雪景色でのフォトウェディング。2つの公園をまわった撮影中は、スキー板を履いて移動していたそう!そんなエピソードも冬の北海道ならではの思い出ですね。

極寒のなか、朝から半日かけておこなわれた撮影はとても大変だったそうですが、その甲斐あって幻想的な写真を残すことができました。

フォトウェディングDATA

エリア:札幌
開催月:2月
総額:11万円~30万円
みんなのウェディングストーリー「一面の冬景色で愛犬と撮るフォトウェディング」

【富良野・美瑛】白樺林や花畑。豊かな自然を楽しむフォトツアー

みんなのウェディングストーリー みんなのウェディングストーリー

旅行と自然が好きなふたりが選んだのは、北海道旅行を兼ねたフォトウェディング。Instagramのモニター企画から撮影が決まり、カラフルなじゅうたんを敷いたような花畑が美しい四季彩の丘、一直線に伸びる道が壮観なジェットコースターの路、ラベンダー畑で有名な日の出公園など、4か所を巡りました。

みんなのウェディングストーリー みんなのウェディングストーリー

ジェットコースターの路。2.5kmにわたるアップダウンの大きな一本道で、美しい景色を楽しむこともできる上富良野町のフォトスポットです。ふたりが共に歩む幸せな未来を示すようですね。

フォトウェディングDATA

エリア:富良野・美瑛
開催月:7月
総額:1万円~10万円
みんなのウェディングストーリー「旅を兼ねた自然を満喫するフォトツアー」

目次に戻る

北海道でリゾート結婚式をするならチェック!

北海道での結婚式によい季節は?準備は何からはじめたらいい?など、北海道リゾート婚の準備を進める際に知っておきたいことをまとめました。

北海道リゾート婚のおすすめは初夏&秋

北海道リゾートウェディングに人気の月は、初夏にあたる6、7月と、雪が降る前の9~11月。6、7月は新緑の木々に色とりどりの花畑、9月から11月上旬にかけては紅葉が見ごろを迎えるため、どちらも美しい景色が楽しめます。

ただし6~8月は観光のハイシーズンに当たる時期。交通費や宿泊費が高くなるため、ゲスト分の負担を考えているふたりは注意が必要です。

リゾートウェディングは仲介業者に依頼することが多い

自分たちで下見から予約までをおこなう一般的な結婚式と違い、リゾートウェディングでは専門の紹介窓口で式場の手配をしてもらう人がほとんど。まずは北海道リゾートウェディングの取り扱いがあるウェディングサロンやプロディース会社に相談してみましょう。

打ち合わせや下見はオンラインや最寄りサロンで

下見にいくのが難しい遠方のリゾートウェディングでは、式場のイメージ写真や映像、実例を見ながら式場選びを進めていきます。式場が決まったら最寄りのサロンで2~3回の打ち合わせ後、現地入り後に現地のサロンで最終確認という流れが一般的。近くにサロンがないという人はオンラインの相談窓口も。リモートやメールでの打ち合わせにも対応しているところがほとんどなので、ぜひ活用してください。

目次に戻る

コンセプトウェディングでふたりだけの特別な北海道リゾート婚を!

「ふたりらしい結婚式を挙げたい」でも「ふたりらしさってどうしたら表現したらいいのかわからない」という人も多いですよね。そんなふたりにおすすめなのがマイフェイバリットパートが提案する「コンセプトウェディング」です。

ふたりの歴史や想い、“好き”なものから、ふたりらしい結婚式を提案し、結婚式全体をプロデュースします。海外だけでなく北海道など国内での挙式&ウェディングフォト撮影を完全オーダーメイドでプロデュースします。

経験豊富なプランナーが予算に応じた総額で提案してくれるから、費用が心配というふたりも安心。遠方の方はLINEで相談またはオンラインでの打ち合せも可能なので、まずはお気軽にご相談ください♪

\理想の北海道リゾート婚を叶えよう!/

公式サイト 相談してみる!
目次に戻る

北海道だからできるふたりのウェディングをカタチにして

雄大な自然のなかで、大自然に祝福されているような神聖な気持ちで愛を誓う北海道での結婚式。まずは先輩カップルの実例を参考にイメージをふくらませて、理想のリゾート婚をカタチにしてくださいね。

※ 2024年5月 時点の情報を元に構成しています

みんなのウェディングアドバイザー