1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. いまどき新婚カップルの「相手との出会いのきっかけ」大調査!昔とガラリと変わった"出会い方"に注目

いまどき新婚カップルの「相手との出会いのきっかけ」大調査!昔とガラリと変わった"出会い方"に注目

2022.05.15

社会人になると仕事中心の生活になるため、異性との出会いがないと感じる人も多いようです。

社会人になってから出会って結婚した人たちは、どんなきっかけで出会っているのでしょうか?アンケートをもとにランキング形式で紹介します。相手に出会うために努力したことも参考にしてください。

社会人は出会いがない?

社会人になると仕事中心の生活になり、関わる人も限られてきます。学生のように同年代の異性と出会う機会は少なく、社会人の約8割が出会いがないと感じているというデータも。

社会人になって生活環境が変化するのはもちろん、新型コロナウイルス感染拡大による影響も。仕事はリモートワークが中心になり、人と集まりにくく、出会いを目的としたイベントにも参加しづらいのが実情です。

▼出会いがないという男女の特徴は?

目次に戻る

社会人の出会いのきっかけランキング

出会いが少ないなか、実際に結婚した人はどこで出会っているのでしょうか。みんなのウェディングでは婚約中・既婚の方302人にアンケートを行いました。

社会人の出会いのきっかけランキング

1位.マッチングアプリ

一番多かったのがマッチングアプリでの出会いでした。イマドキの結果といえますね。

マッチングアプリは出会いを目的にしているので、マッチングした相手と交際や結婚に発展しやすいようです。すき間時間に相手を探せるのも社会人の生活スタイルに合っていますね。

2位.職場や職場関係

結婚相手と会社の同僚や上司・部下の関係だったという人も多く、男女が在籍する職場は主要な出会いの場となっています。社内に限らずグループ会社の研修など仕事のつながりで出会った人と恋愛に発展したケースもありました。

3位.学生時代の同級生・先輩や後輩

社会人になってからも出会いが期待できるイベントに同窓会やOB会、学生時代の同級生の結婚式などがあります。

在学中はほとんど接点がなかった人と出会うこともありますし、学生時代にはわからなかった相手の魅力が見えてくることも。同窓会やOB会などには積極的に参加するようにするといいですね。

また、学生時代に交際していて別れてしまった元カレ・元カノと社会人になってから復縁するというケースもあります。

4位.友人や知人の紹介

友人や知人に紹介してもらった人と結婚に至ったという人も多くいました。よく知る友人からの紹介であれば安心して相手に会うことができる、友人に交際や結婚を後押ししてもらえるなどのメリットもあります。

5位.合コン・お食事会

出会いを目的とした合コンやお食事会で出会ったという人もいます。友だち同士で企画したり、職場の人が企画した食事会に参加したりと、横のつながりでいい人と巡り会えるケースが少なくありません。

6位.習い事やサークル

習い事やサークルなどの趣味の場も社会人の出会いの場になっています。同じ趣味を持つ人と定期的に顔合わせるので、波長が合う相手と自然にお付き合いに発展することも。趣味を持てば休日の行動範囲も広がり、出会いのチャンスが広がります。

夫婦になってからも一緒に取り組める共通の趣味はいいですね。

7位.婚活パーティ・婚活イベント

カジュアルに参加できる婚活パーティや婚活イベントで出会って結婚したという人も。お店やエリアの施設を貸し切って行われることもあり、短時間で多くの人と会うことができるメリットがあります。大勢でワイワイするのが好きな人におすすめです。

8位.結婚相談所

結婚を目標にした婚活で、専門のアドバイザーに相手を紹介してもらえるのが結婚相談所です。婚活の進め方の説明やアドバイスをもらえるので、恋愛経験が少ない人でも使いやすいでしょう。また自治体の婚活サポートで結婚相手と出会ったという人もいました。

8位.街で偶然に

結婚相談所と同率だったのが『偶然の出会い』。街で声をかけられたのがきっかけという偶然の出会いも少なくありません。

狙って出会えるものではありませんが、ハプニング的な出会いは気持ちが昂って恋愛に発展しやすいのかもしれませんね。

10位.行きつけのお店で

行きつけのお店の常連同士だった、または店員と客だったというケースもありました。飲食店に限らず、病院や教習所で出会ったという人も。お酒の席では普段より社交的になれるという人も多いのではないでしょうか。

そのほか、紹介された相手と1対1で会うお見合いやSNSや出会い系以外のネットサービスを通じて出会ったという人もいました。コロナ禍で大規模なイベントや出会いの場に行きにくくなり、ネットやアプリが主要な出会いのツールになってきているようです。

目次に戻る

アプリ以外でも…出会うための努力や心がけ

アプリ以外でも…出会うための努力や心がけ

職場などの身近なところから、街中のような意外なところまで、出会いのきっかけはさまざまです。しかし、ただ待つだけでは出会いは訪れません。日頃から心がけておきたい、出会うための努力を紹介します。

積極的に出会いの場に行く

飲み会やイベント、婚活パーティーなどの出会いの場に積極的に行き、出会いの数を増やす努力をしましょう。

友だちの誘いはできるだけ断らないフットワークの軽さも大切です。男女問わずつながりを増やせばさらにチャンスは広がります。コロナ禍では非接触のオンラインイベントに参加してみるのもいいでしょう。

体験談

■マッチングアプリ、結婚相談所、出会いバー、婚活パーティー、合コン等出会いがあるものは大体断らずに参加しました。(30代女性)


■出会いの場にできるだけ多く顔を出すようにした。いろんな人を紹介してもらった。(20代女性)


■とにかくたくさんの人に会うようにしていた。飲み会の場は、誘われたら極力断らないようにしていた。(20代女性)

メイクや服装を整える

出会いのチャンスを逃さないために、つねに身だしなみには気を遣っておきたいですね。普段の通勤やちょっとした買い物でも、出会いのチャンスがないとは言い切れません。

そして、他人からどう見えるかはもちろんですが、自分に自信を持てるように自分磨きをすることも大切です。もちろんオンラインでもメイクや服装に気を遣いましょう。

体験談

■外に出掛ける時はいつでもおしゃれをしていつ出会っても良いように意識していました。(20代女性)


■いろんな系統のメイクをしたり服を着たりするようにした。(20代女性)


■出会いの場に自分から出向くのはもちろんですが、自分磨きもしました。(30代女性)

結婚の条件や目標を明確にしておく

やみくもに出会いを求めるのではなく、どんな人と付き合いたいのかや理想の結婚相手の条件、なぜ出会いがほしいのかといった目標を明確にしておくのも大切です。

そうした軸を持って相手をよく知り、真剣に出会いに取り組むのが結婚への近道かも。アプリや婚活でもサービスを頼るばかりでなく、目標を明確にし自分から積極的に行動しましょう。

体験談

■年齢や年収など希望の条件に近い人とはできるだけ直接会って話した。(30代女性)


■結婚相手にはどんな人がいいのか自分の中で、しっかり決めていた。妥協できるところ、できないところ。友人にも相談して自己分析をした。(30代女性)


■見た目やスペックよりも、結婚して安心した家庭を築けることを軸に婚活していた。(30代女性)

周囲に「出会いがほしい」と話す

周りの人に出会いがほしいことや結婚したい意思を話しておくのも重要です。状況がわかっていれば人を紹介したり出会いの場に誘いやすくなったりしますよね。

そして、職場の人や友だちとの付き合いをないがしろにせず、仕事も恋愛もサポートし合うのが大切です。身近な人と丁寧に付き合っていれば、横のつながりから出会いが生まれることもあるでしょう。

体験談

■信頼できる知り合いに婚活している事を話して、最低限の条件なども伝えて良い人がいれば紹介をお願いしていた。(30代女性)


■出会いを求めていたので色んな人にいい人がいないか聞いたり合コンなどあれば誘ってもらうように声をかけていた。(20代女性)


■婚活していると公言して、婚活仲間と励ましあった。(30代女性)

▼出会いの場で心がけるべきことは?


社会人になってからの出会いは、自ら積極的に行動するのが肝心です。自分磨きや趣味で日々を充実させて、自信をつけるのも素敵な出会いへの大事な一歩。

出会いがないと嘆くだけでなく、自ら出会いのチャンスを増やせるよう意識できるといいですね。

■調査概要
みんなのウェディング「出会いについてのアンケート」
調査時期:2022年4月
調査方法:インターネット調査
対象:婚約中または既婚女性

回答者数:302名

※ 2022年5月 時点の情報を元に構成しています