1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. マリッジブルー
  4. 決め台詞なし、婚約指輪は義母のもの…理想とかけ離れたプロポーズでマリッジブルーになったプレ花嫁に厳しい意見が!

決め台詞なし、婚約指輪は義母のもの…理想とかけ離れたプロポーズでマリッジブルーになったプレ花嫁に厳しい意見が!

2022.03.20

結婚に向けての大きな一歩となる"プロポーズ"。
とくに女性にはプロポーズに夢や憧れをもつ人も多いもの。理想と現実が異なったとき、不満を抱いてしまうこともあるでしょう。

「みんなのウェディング」では、彼のプロポーズが不満でマリッジブルーになってしまったという相談が寄せられ、注目を集めています。

プロポーズを発端に無気力に…

相談内容
今のところ来月の1年記念日に入籍する予定になってますが、マリッジブルーなのかずっともやもやしていて無気力になってしまっています。

私はプロポーズに対して強い憧れを抱いていたので、プロポーズをしっかりして貰えさえすれば結婚式は挙げなくてもいいやくらいに思っていたのですが。
その旨も彼には伝えてあったんですが、プロポーズは特になく婚約指輪もお義母さんから代々のもの?を手渡しされた形になっており、1年記念日に入籍するのはどうかと言われただけでした。

私の親へ挨拶をしに行った時も、決意めいた言葉は聞かれず、「入籍しようと思っています」という風な言い回しだったし、うちの母からどこがよかったのか問われても答えられずでした。緊張もあったと思いますが自分のどこがよかったのかもわからず憧れも叶わず、時だけが過ぎていっており来週は両家顔合わせが待っています。

一緒にいるときは大体楽しく過ごせますが、ふと合わないなぁと思ったりこの人私といて楽しいんだろうかと思ったり、一緒にいない時はこの人と結婚して本当に大丈夫なんだろうかと不安になります。

先週意を決してマリッジブルーだと思うことや今までの不満を相手に言い、ちゃんとプロポーズしてほしいと伝えることができたもののすっきりせず。
ここまで言ってやっとプロポーズしてもらえたとしても気持ちが浮かばれるんだろうか、納得できるんだろうか、もやもやは消えてくれるんだろうか、と不安です。入籍したら落ち着くものなんでしょうか。

https://www.mwed.jp/community/questions/23309
※相談・回答内容は一部編集しています

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからコメントが寄せられました。

本当に彼と結婚したいと思ってる?

■彼と結婚したいですか?一緒に残りの人生添い遂げたいですか?それとも、憧れのプロポーズを叶えてくれる人なら彼じゃなくても良いですか?

今のあなたの相談内容からだと、彼があなたの憧れを叶えてくれなかったことや、彼の至らない点ばかりで、あなたが彼と一緒にいたいと思った気持ちや、彼のことを大切に思っている気持ちが全く書かれていないので、マリッジブルーなのではなく、ただ単に彼への気持ちが冷めてきているだけのように感じます。

もしかしたら、ここに書かれていない部分での彼への思いや彼じゃなきゃダメという思いもあるかもしれないですし、一度ご自身の気持ちとよく向き合ってみてはいかがでしょうか。マリッジブルーを乗り越えられる人もいれば、乗り越えられず数ヶ月で離婚する人もいます。他人が同じような経験をしたから、あなたもそれと同じ結果になるとは限りませんし、結局最後に決めるのはご自身ですよ。あなたの中での彼に対する気持ちの軸がどうなのかというのが重要だと思いますので、まずはご自身の気持ちを整理してみては?

こちらは、もしかしたら彼への気持ちが冷めてきているのでは?という意見。
結婚前はさまざまな不安からマリッジブルーになることがあります。相談者様の場合は、彼が憧れを叶えてくれなかったという不満かもしれませんし、彼への気持ちへの自信のなさかもしれません。
彼と今後も一緒に人生を歩んでいきたいのか、ご自身の気持ちを整理してゆっくり考えてみるのもいいかもしれません。

結婚して彼と助け合って生活ができますか?

■なんとなくですが、きちんと話し合えないのが問題ではないかと。プロポーズのことにしろ、あなたの両親への挨拶にしろ、あなたがプロポーズなどの不満を言ってぶつけても、彼からはきちんとした言葉がない、返ってきたとしてもLINEという文章のみ。そこが釈然としないのかなって思いました。私なら、大切なことなので面と向かって彼にきちんと言って欲しいです。
彼のそういう部分があなたの中で消化不良になってませんか?

そういう彼だと覚悟して結婚するか、彼と結婚してあなたが何十年とかけて彼を教育していくか、彼との結婚を見送るか。そこはあなたが彼と話し合う中で決めることだと思います。
結婚したら、子育て、家や車の購入、介護問題、貯蓄などなど、2人で話し合うことはたくさんあります。その話し合いを彼と出来そうですか?

もやもやの原因は、彼ときちんと話し合いができないことにあるのでは?と指摘する回答者様。
結婚生活は話し合いや互いに助け合っていくことが大切。希望したプロポーズでなかったとして、それについてふたりで話ができないようではこの先も困るのでは?という意見です。

何かあった時に力を合わせて乗り越えていける彼なのか、冷静に判断する時なのかもしれませんね。

***

自分が思い描いていたプロポーズでなかった…そんなとき結婚へのモチベーションが下がってしまう気持ちはよくわかります。また、大切なのはそんな、相手に抱えた気持ちをきちんとぶつけられる・受け止められる関係であるか、ということ。

もやもやした気持ちが晴れて、すっきり納得した気持ちで結婚に進めるといいですね。

※ 2022年3月 時点の情報を元に構成しています