1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の費用
  4. 結婚式直前に「ご祝儀ではなく披露宴でかかった実費を後日支払う」と言い出した兄夫婦。正直にかかった費用を伝えてもいいの?

結婚式直前に「ご祝儀ではなく披露宴でかかった実費を後日支払う」と言い出した兄夫婦。正直にかかった費用を伝えてもいいの?

2022.01.17

結婚へのお祝いの気持ちとして贈る"ご祝儀"。
友人や同僚であればいくら包めばいいかという金額は比較的わかりやすいものですが、家族間などの親しい間柄では、いくらにすべきか悩むこともありますよね。

「みんなのウェディング」では、"兄夫婦から『ご祝儀ではなくかかった費用を支払う』と打診されたがどうすべきか"という相談が寄せられ、注目を集めています。

ゲスト参加する兄夫婦から「かかった費用を支払う」と提案されましたが…

相談内容
■3週間後に結婚式を控えている者です。

元々兄夫婦も私たちと同時期に入籍し、リゾート地での挙式を予定していたのですが、このたびやっぱりしない(数年後にファミリー婚予定)ことになったとの連絡を受けました。

その連絡と同時に、ご祝儀ではなくかかった費用を教えてくれれば挙式後、後日その金額分支払うのはどうかと提案されました。でも、飲食代、ケーキ代、引出物、私たちで手配した奥様の着付け代等かかった金額を正直に伝えるのは少し抵抗があります(結構かかっていますので全額請求するのは…と)。

ここはどうするのが正解でしょうか?

なお、お互いの両親は兄弟で決めなさいという回答です。

https://www.mwed.jp/community/questions/23230
※相談・回答内容は一部編集しています

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからコメントが寄せられました。

"お互いさま"としてやり取りなしにするか、金額を決めては?

■兄夫婦に参列してもらうためにかかった費用を請求するということでしょうか?私ならそういう形は取りたくないなと思います。

今回費用を請求したとしても、数年後兄夫婦があなた達夫婦を招待するのに同じだけのお金をかけてくれるかわかりませんし、そこで大きく差が出た時にちょっと微妙な感情になりませんか?私ならきっとマイナスな感情になっちゃいます(笑)

なのでもうややこしいし、お互いこれからお金もかかるだろうし、お金のやり取りはやめるというのがいいかなと思いました。
もし、どうしてもというのであればお互いに10万ずつなど金額を決めてしまうのもありかなと思いました。

たしかに、今回、具体的にかかった金額を伝えていただくという形にすると、数年後にお兄様夫婦が結婚式をする際にも同様の形を取ることになりそうですよね。その際に「金額の差が気になってしまいそう」という回答者様の意見には一理あります。金額が多くても少なくても気になりそうですね…。

金銭感覚が合わないようなら細かい話はしないで!

■お兄様の金銭感覚はどういう感じなのか把握されていますか?
たとえば大事なことには豪快にお金を出してくれるとか、すごくお金に細かい方なのか。

豪快にお金を出してくれる方なら、かかった費用はしっかりお伝えし、「お兄様の結婚式の時に同等程度出したいけど、それは難しいかもしれない」と伝えておく。

すごくお金に細かい方なら、双方お祝いで5万にしようなど提案して損得しないようにしてはいかがですか?金銭感覚が合わないようなら、細かいお金の話はしない方が良いかと思います。

こちらは、金銭トラブルへ発展しないためにもお兄様がどういったつもりで提案しているのかを見極めたい、というアドバイス。

着付け代など新郎新婦側に負担をさせないための配慮なのか、逆に多額のご祝儀を支払うのはやめて実費だけを支払いたいという考えなのか。そのあたりが相談内容からは少し読めない部分もありますね。

***

結婚式を挙げるには多額の費用がかかるため、少しでも新郎新婦の金銭的な負担を軽くしてあげたいという気持ちからご祝儀の額を検討する親族も多いことと思います。
金銭問題はデリケートな問題でもあります。後にトラブルにならないようにお互いが納得できる方法を決める必要があります。

また、コロナ禍で予定した挙式・披露宴が行えるかどうかも不透明な昨今。それも考慮して、今後もお兄様夫婦との良好な関係が続けられるような判断ができるといいですね。

※ 2022年1月 時点の情報を元に構成しています