1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. どうしても忘れられない相手いる?復縁を願うときの冷却期間はどのくらい?復縁して結婚できる可能性は?

どうしても忘れられない相手いる?復縁を願うときの冷却期間はどのくらい?復縁して結婚できる可能性は?

2021.11.14

別れてしまったけど、別れたことを後悔している、やっぱりやり直したい…そんな忘れられない相手はいますか?

世の中にはそんな相手と復縁したり、その後結婚したという人もいますよね。その割合はどのくらい?何がきっかけで復縁できたの?と気になるところ。

婚活・恋活や街コンなど中心とする男女の出会いメディアe-venz(イベンツ)を運営するノマドマーケティング株式会社では、全国の1000名の20歳以上の男女を対象に復縁の可能性から「きっかけ」「復縁から結婚できる確率」「冷却期間」についての調査を実施しました。

早速、気になるその結果を見ていきましょう!

復縁の経験がある人は14%

元恋人と復縁した経験のある人の割合 今回の調査では、復縁経験がある男女は全体の14%という結果に。

この数字だけを見ると決して多いとはいえませんが、復縁したいと思っていも実際行動に移すかどうかは別ですし、ふたりの気持ちが一致して初めて復縁に至るということを考えると、比較的多いという印象ではないでしょうか。

復縁から結婚にいたったカップルは42%に

復縁して結婚したカップルの割合 そして気になるのが「復縁後に結婚までいたったカップルはどれくらいいるのか」というところ。

付き合って一度は別れを選択したふたりなので、お互いのことはよくわかったうえでの復縁。別れてはじめてお互いの存在の大切さに気付いたというのが復縁の理由も多いでしょう。

ということで、復縁経験のある人141人の中で結婚したカップルは、4割超に上りました。予想通り、高い割合ですね。

気になる"復縁のきっかけ"とは?

別れて連絡を絶ったふたりが復縁するはきっかけが必要ですが、それはどちらが作ったのか?どんなきっかけだったのでしょうか。

「復縁したことがある」と回答した人から挙がったそのきっかけは以下の通り。

「お互い相手がいなかった」(茨城県 女性 41歳)
「用事があって久しぶりに会ったこと。」(青森県 女性 41歳)
「抱えていた問題が解決したから」(東京都 男性 26歳)
「会い続けたことです」(徳島県 女性 38歳)
「アプローチされて根負けした」(大阪府 女性 38歳)
「お互いまだ気持ちがあったので」(北海道 女性 45歳)
「時間が経ち改めて相手の良さや大切さがわかった」(東京都 男性 49歳)
「友達に戻り、自然と連絡を取るようになった」(千葉県 女性 29歳)
「体の相性」(富山県 男性 50歳)
「向こうの謝罪」(愛知県 女性 24歳)

お互いまだ気持ちがあった、というのが大きな理由のようです。
もともとは相思相愛の仲。「失ってみて気づく大切さ」を感じた方が多いのではないでしょうか。

復縁のアプローチにどのくらい冷却期間が必要?

復縁のアプローチにどのくらい冷却期間が必要? こちらも気になる別れから復縁までの期間について。
「6か月未満」という回答をした人が約半数。1年未満を入れると8割近くになる結果に!

別れに納得できず、別れてからあまり時間をおかずにアプローチをしている人が多いようですね。


気になる「復縁」に関するアンケートの結果を見てきました。
別れてもどこかで好きな気持ちが残っている相手、別れなければ結婚していたかも…と思い出してしまう相手など、心の中にかつての恋人がいる、という人も多いのではないでしょうか。
そんな相手との復縁は適切な冷却期間をもって、きっかけさえあれば、充分実現することだとわかりました。

復縁したいという相手がいる人は、まず一歩踏み出してみるのもよいかもしれませんね。


【アンケート調査概要】
調査対象:全国の20歳の男女1000名
アンケート実施:e-venz(ノマドマーケティング株式会社)
参照元:PR Times

※ 2021年11月 時点の情報を元に構成しています