1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. お見合いで出会った婚約者と"恋人らしいふれあい"ができない…という女性の悩みに「自分の気持ちに正直になって」のアドバイス続々

お見合いで出会った婚約者と"恋人らしいふれあい"ができない…という女性の悩みに「自分の気持ちに正直になって」のアドバイス続々

2021.10.21

結婚生活は日常。恋人同士のラブラブ感から、パートナーや家族としての愛情に変わっていくのもまた幸せ、という声もよく聞きます。でも、最初から恋人同士のふれあいに抵抗がある場合、その相手と夫婦になってうまくやっていけるものでしょうか。

「みんなのウェディング」では、「彼と同棲を開始したが、恋人らしい触れあいに戸惑いがあり、考え方を変えたい」という相談が寄せられ、注目を集めています。

お見合いで出会った彼と寝室別の同棲中。恋人らしいふれあいに戸惑いが…

相談内容
お見合い半年で成婚退会し、同棲(寝室別)を始めました。

今まで彼氏がいたことはありますが「すごく好き!来週も会いたい!」という熱ではありません。愛情というより、信頼で、それこそ、大人になって付き合った人よりは断然信頼できる、しかし、愛情は...という感じです。

私はそこから始めていけばいいと思っていますが、そのためか恋人らしい触れあいには戸惑いがあり、自分からは一切できません。彼からもありませんが、あったら自分がどう感じるだろうか...と思っていたところの同棲開始でした。
これから関係を続けていくのに、どう考え方を変えたらいいでしょうか。

出典:https://www.mwed.jp/community/questions/23004

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからたくさんのコメントが寄せられました。

無理に関係を続ける必要はない

■無理に関係を続ける必要はないのではないでしょうか?結婚相談所でお金をかけて出会って、退会までしたからどうしてもこの人と結婚しなければと思っていませんか?
合わない相手と結婚するなんて、独身でいるより辛いと思いますが。

愛情って、持とうと思って持てるものではありません。自然と持てるものです。それを、愛情を持とうとしている時点で、多分あなたは彼と結婚するべきではないのではないかと思います。

努力して愛情を持とうとしなければならない相手との結婚生活は難しいのでは…?という意見。信頼できることは結婚相手として大切なことですが、同時に愛情も大切。相談者さまが「そこから始めていけばいい」とおっしゃっている通り、愛情は過ごす時間の中で育っていくものでもありますが、自分自身に違和感があるのであれば、無理をする必要はないかもしれません。

本当に彼のことが好き?自分の気持ちに正直になって!

■ただ単に結婚に焦って、この人ならまあ結婚できるかな?みたいな感じで無理やり自分を納得させたからこうなってるんじゃないですか?
特にあなたから彼のことを好きな感じは伝わってこないですし、同棲したから結婚までしなきゃいけないわけじゃないですよね。ご自分の気持ちに正直になってお別れした方がお互いのためじゃないでしょうか。今日より若い自分はいないんですし、決断は早めの方がいいと思います。

回答者さまの言う通り、同棲したから結婚しなければならない訳ではありません。結婚してもよい相手かどうかの見極めも兼ねての同棲かもしれませんが、今一度自分の気持ちに向き合って決断すべきではないでしょうか。

生理的に受け付けない何かがある?

■彼のことは条件としては悪くないと思ったけれど、生理的に受け付けない何かがあるのではないでしょうか?それでも結婚するのだと決めたから、自分を無理に納得させようとしていませんか?

出会い方は恋愛でもお見合いでも、結婚に向けて、そして結婚してからもずっと、二人で色々話し合って決めていかなくてはならないことだらけです。話ができない人と生活するのは苦痛ですよ。

むしろ、同棲したおかげでお互いのズレに気づけてよかったと思って、早めにお別れするのも一つの決断かと思います。この先、結納や顔合わせと進んでいくと、ますます言い出しにくくなりますよ。結婚相談所で出会ったから何がなんでも結婚しなくてはならないわけではありませんから、自分の気持ちに正直に向き合ってみてはいかがですか。

こちらもお別れしてもよいのでは、というアドバイス。お見合いでの出会いは結婚が前提。結婚が難しそうであれば、たしかに早めに相手に伝えるのがマナーではありますね。


夫婦になる男女の出会い方はそれぞれ。お互いの気持ちもスタートはさまざまで、愛情の形もまたそれぞれ。燃え上がる恋愛の先に結婚があるのが当然ではありません。

これから先の長い結婚生活の見極めのためには同棲はいい期間。愛情はこれから育つかもしれませんし、何より大切な信頼感をもっているとのことは大きいもの。

相談者さまはさまざまな意見を聞いたうえで、「この人と結婚生活を続けられればいいな、というのが正直な気持ち」とのこと。最良の選択ができることを祈っています!

※ 2021年10月 時点の情報を元に構成しています

みんなのウェディングアドバイザー