1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 仲良し5人グループの1人が結婚。ご祝儀をいくら包むかで1万、3万、5万と意見が割れて…どうすれば?

仲良し5人グループの1人が結婚。ご祝儀をいくら包むかで1万、3万、5万と意見が割れて…どうすれば?

2021.10.09

結婚のお祝いとしていただくご祝儀。
一番大切なのは祝福の気持ち、有無や金額にどうこういうべきではない…ということはわかっているものの、マナーのない対応にはどうしても気になってしまうこともあるもの。

みんなのウェディングでは、「結婚式のご祝儀」についてアンケートを実施。

自分たちがいただいたご祝儀や、ゲストとして参列した結婚式でのご祝儀トラブルでモヤモヤしたというエピソードが多く寄せられました。その一部をご紹介します!

いただく側なので言えないけれど「1万円のご祝儀」にモヤモヤ…

体験談
■夫側の友だちのご祝儀が1万円の人がいてびっくりした。常識のなさに少しモヤモヤしました。(20代女性)


■元職場の後輩からのご祝儀が1万円でした。
後から引越しなどが重なってしまい多く包めず申し訳ないとメッセージがきました。後輩ですし、忙しい中来てくれて気持ちだけでもということで金額は全然気にならなかったのですが、料理や引き出物などもこだわったので完全に赤字で、私側のゲストだったので夫の視線がちょっと冷たくてモヤモヤしました。(20代女性)

お金がないゲストが、結婚式に招待されて、祝福はしたいけれど多く包めない…という気持ちもわかりますし、新郎新婦の披露宴のおもてなしの費用負担が多いのもわかるので、辛いところ…。

さすがにちょっとないのでは…と思ったエピソード

■5人グループで仲の良い友達のうちの1人が結婚したときに、他の4人でいくら包むか話していて、1万円が1人、3万円が2人、5万円が1人と意見が割れてしまった。1万円はさすがに無いかなと思いました。(20代女性)


■友だちが職場の同期の結婚式に行ったとき、その職場の先輩が2人出席されてたらしいのですが、ご祝儀2人で15000円包まれていたそうです。(20代女性)


■友だち同士で結婚式に参列するとき、「3万円包もう」と事前に決めていたはずなのに、「それ以上包んだ」と、後日聞いたときに、悲しい気持ちになりました。
それ以上包むのであれば、言って欲しかったです。(年代不明・女性)

花嫁さんから「同じグループの友人なのにご祝儀に差があった」ともやもやしたエピソードがありましたが、それはこのような事情があるのかもしれませんね。
友人同士で足並みをそろえるときは、きっちりしないと後々友人関係を揺るがしかねないトラブルになることも。抜けがけはよくありません。

***

ご祝儀に関しては、こうしなければならない、という絶対的なルールはありません。
でも、ご祝儀の金額でかなりのもやもやするエピソードが多いのも事実。今後のお付き合いを考えると、相場やマナーを知らなかった、ではすまされないこともあります。ずっと良好な関係を続けていくために、贈る際はくれぐれも気をつけたいですね。


<アンケート概要>
■みんなのウェディング「結婚式のご祝儀」についてのアンケート
2021年インターネット調査
2021年8月20日~27日実施
有効回答数116名

※ 2021年10月 時点の情報を元に構成しています