1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 入籍・婚姻届
  4. 【2022年8月の縁起のいい日ランキング】貴重な最強開運日・真夏の「天赦日」を見逃さないで!

【2022年8月の縁起のいい日ランキング】貴重な最強開運日・真夏の「天赦日」を見逃さないで!

2022.07.29

夏本番!な8月。一般的に結婚式のオフシーズンとなるので、コストをリーズナブルに抑えたい方やスムーズに式場などの予約を取りたい方には穴場の時期とも言えます。夕方からのナイトウエディングが楽しめるのも夏ならではの楽しみですね!

ふたりにとってかけがえのない日である挙式・披露宴をはじめ、プロポーズや両家の顔合わせ、結納、入籍、引っ越し…そんな一生に一度のイベントは、縁起のいい日に行いたいですよね。
2022年に大切な人との関係を進めたいカップルは絶対必見!結婚にまつわる行事の日取りを決めるときに参考にしたい、2022年8月の縁起がいい日をお届けします!

大安、友引…六曜を縁起が良い順番に解説します♪ 

日取りを決めるときにまず参考にしたいのが、その日の運命を意味する暦注(れきちゅう)の一つ「六曜(ろくよう)」。先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の六種類があります。 一般的には以下の順番で縁起がいいといわれています。

大安(たいあん)…「大いに安し」の意味で、1日を通して何をやってもうまくいく、最高の吉日といわれています。結婚式や結納の日取りで最も人気があります。

友引(ともびき)…「友を引く」という字面から、大安の次に縁起がよい日と言われています。「幸せのおすそ分け」という意味で引出物を発送する日にもよいでしょう。

先勝(せんしょう/さきがち/せんがち)…「先んずれば即ち勝つ」という意味の先勝は、何事も急いで行動することが吉とされています。つまり、午前中が「吉」で午後が「凶」です。

先負(せんぶ/せんまけ/さきまけ)…先勝の反対である先負は、何事も急がず控えめにするのが良いとされる日。午前が「凶」で午後が「吉」とされています。

赤口(しゃっこう/しゃっく)…一般的に厄日と言われていて、新しいことやお祝いごとにふさわしい日とは言えません。しかし、午の刻である11~13時の時間帯だけは「吉」とされています。

仏滅(ぶつめつ)…「仏も滅するような最大の凶日」、もしくは「物滅」で「ものを失う」ともいわれ、六曜の中でもっとも凶の日とされます。大安の正反対であり、何事も慎むべき日と言われています。

目次に戻る

「縁起がいい日」の定番♡2022年8月の大安はこちらの5日!

  • 8月2日(火)
  • 8月8日(月)
  • 8月14日(日)
  • 8月20日(土)
  • 8月26日(金)
  • 8月30日(火)

※8日は後ほど解説する不成就日、20日は巳の日と重なっています。

2022年8月の大安はこの6日です! こちらの「大安」と同じく婚姻関係の行事に向いている「友引」の日を、他の吉日と合わせて見ていきましょう。

目次に戻る

希少な開運日・天赦日を見逃さないで!2022年8月の縁起がいい日はいつ?

2022年8月の縁起がいい日はいつ?

六曜が大安か友引で吉日が重なる日(かつ凶日と重なっていない日)をピックアップしました。2022年8月でおすすめの縁起が良い「開運日」はこの5日です!
2022年8月の縁起の良き日を見逃さないよう、ぜひチェックしてみて♪

8月2日(金)、8月20日(土)【大安、大明日】

大安に大明日が重なった、縁起のいい1日。「大明日(だいみょうにち)」とは「天が明るく万事を照らす日」を意味し、あらゆることが上手くいく日と言われています。
20日は大安の週末なので、挙式・披露宴の人気の日取りとなりそう。

8月23日(火)【友引、天赦日】

あらゆる吉日のなかでも、とくに縁起がいいとされている最上の吉日が「天赦日」。 天赦日は年に数回しかなく2022年は6回のみ、というとても貴重な開運日なんです!

天赦日は「あらゆる障害が取り除かれ何をやってもうまく行く日」だと言われているので、 ふたりの新しい人生の門出となる、プロポーズや顔合わせ、入籍や挙式などの日取り候補にいかがでしょうか?

8月26日(金)【大安、天恩日、大明日】

大安と天恩日、大明日が重なった、縁起のいい開運日!天恩日は「天の恩恵を受けることができ、人生の節目となる行動が吉を呼ぶ」と言われています。平日なので入籍や、夏休みを取って引っ越しなどに良さそうですね。

8月27日(土)【友引、一粒万倍日、天恩日】

“大安と並ぶ吉日”と言われる一粒万倍日と天恩日、慶事におすすめの友引が重なった貴重な週末の大開運日!両家の顔合わせや結納、挙式などを考えているカップルは、早めに会場の予約など計画を立てておきましょう。

目次に戻る

結婚記念日におすすめ!ハッピーな語呂の日

縁起は毎年変わるものですが、素敵な語呂(ごろ)の日を記念日にして毎年お祝いするのもおすすめ。婚姻関係にぴったりの素敵な語呂の日をご紹介します♪

8月2日(火)【ハニーの日】

パートナーと「ハニー」といつまでも呼び合えるようなラブラブの夫婦でいたい…そんな思いを込められる甘~い日。2022年は大安と大明日が重なった吉日なので婚姻ごとにぴったりです。

8月4日(木)【箸の日】

2本が揃ってはじめてペアになるお箸は、お互い支えあって過ごしていく夫婦の姿に重なりますね。

8月7日(日)【花の日】

これからのふたりの未来を豊かに彩ってくれそうなイメージの日。ただし2022年は仏滅なので、気になる方は避けた方が無難です。

8月8日(日)【笑いの日・末広がりの日】

ハッハッと大笑いが絶えない家庭を築きたい、ずっと幸せでいたいカップルに!2022年は大安と大明日が重なった吉日ですが、凶の要素が強い不成就日でもあるので、縁起をかつぐカップルは気を付けましょう。

8月9日(火)【ハグの日】

いつまでも大好きなパートナーを抱きしめたい!という想いを込めた、ロマンチックな日です。

8月10日(水)【ハート、ハトの日】

LOVEと、平和の象徴・幸せを運ぶ象徴であるハトをイメージした、まさに「LOVE&PEACE」の日! 2022年は先勝に一粒万倍日、母倉日、大明日も重なったとても縁起のいい日取りです。六曜が先勝なので、婚姻ごとは午前中に済ませるとさらにGOOD!

8月28日(日)【ふたりがハッピーに包まれる日】

数字を分解すると「8.2.8」。2(ふたり)が8(ハッピー)に挟まれた幸せな日、という語呂の日です。2022年は日曜日なので記念日にするにはぴったりですが、次で紹介する不成就日にあたるので、気になるカップルは避けたほうがよいかもしれません。

目次に戻る

要チェック!結婚関係のことは避けたほうがよい日

要チェック!結婚関係のことは避けたほうがよい日

8月5日(金)、8月17日(水)、8月29日(月)【寅の日】

「虎は千里を行って千里を帰る」という故事成語には、「出ていったものがすぐに戻ってくる」という意味があります。虎は黄金色の体の色から、金運を招く象徴として知られているため、旅行や金運にまつわる行動や旅行には向いている日と言われていますが、婚姻には不向きな日とされています。

8月8日(月)、8月20日(土)【巳の日】

巳(み)とは蛇のことで、七福神で唯一の女神である弁財天の使い・化身といわれています。弁財天が嫉妬深い神様といわれているので、婚姻関係のイベントを行うには避けた方が良いとされています。金運の象徴とされているため、金運に関しては縁起のいい日です。

8月8日(月)、8月16日(火)、8月24日(水)、8月28日(日)【不成就日】

文字通り何ごとも成就しない日、悪い結果を招く日とされているため、ふたりの未来を始める大事なイベントを行うのは避けたほうがよいでしょう。

目次に戻る

ハッピーサマーウエディングが叶えられる8月♪

2022年8月の縁起の良い日をご紹介しました。 8月は結婚式のオフシーズンにあたるので、おトクなプランが用意されていたり、大安や吉日でも式場の予約が取りやすかったりとメリットもたくさんありますが、日取りの設定には要注意。

地域によって違いますが、一般的に8月15日前後はお盆期間。お盆は「死」に関係する行事なので、その前後は入籍など婚姻関係のおめでたい日を重ねるべきではないという意見もあります。また、この時期に長期休暇を取る人も多いので、8月の挙式を考えている方は、早めにゲストの予定をおさえておきましょう。逆にカップルにとっては、ハネムーンの計画にはいいシーズンと言えそうですね。

どの日を選んでも、ふたりで決めたからこそ特別な記念日。ふたりの気持ちを大切に、新しいスタートを切る大切な1日を選んでくださいね。

※ 2022年7月 時点の情報を元に構成しています