1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 入籍・婚姻届
  4. 1月16日(土)は最高の吉日「天赦日」に「一粒万倍日」が重なる貴重な開運日!運を味方にステイホームで何をする?

1月16日(土)は最高の吉日「天赦日」に「一粒万倍日」が重なる貴重な開運日!運を味方にステイホームで何をする?

2021.01.11

天赦日×一粒万倍日の最強の吉日!気持ち新たに大きく前進したい日!

1月16日(土)は2021最初の天赦日一粒万倍日が重なるとても縁起がいい日!
天赦日と一粒万倍日が重なる日は2021年はたったの3日しかありません。 天赦日は一日を通して大変縁起のいい日です。土曜日なのでお祝い事を行うのにもぴったりですね。

2021年に6日しかない貴重な吉日「天赦日」

暦の上で吉日と呼ばれる日は、大安をはじめとしていくつかありますが、それらの吉日の中でもとくに縁起がいいと言われているのが「天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)」です。
天赦日とは「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」、世の中のすべての神様が天に昇り天が万物の罪を許すため、あらゆる障害が取り除かれる日とされています。
何をやってもうまくいく日だと言われていて、とくに今まで躊躇していたこと、新しいことを始めるには最適の日です。

天赦日は中国の思想である陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)と十干十二支(じっかんじゅうにし)の思想をもとに、季節や干支(えと)などの組み合わせから決められます。いろいろな事柄を組み合わせるので2021年には6日しか存在せず大変貴重な吉日です。

始めたことが大きく発展する吉日「一粒万倍日」

ただでさえ縁起のいい「天赦日」に重なるのが「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)」。
「一粒万倍日」とは「一粒の籾(もみ)をまけば、何万倍もの豊かな稲穂になる」という意味があり、ものごとを大きく発展させたいことを始めるのに適した吉日です。
大安に並ぶ縁起の良い日とされていて、新しいことを始めるのにふさわしい1日です。

ただし、他人からお金や物を借りたりするのは、苦労の種が増えてしまうといわれているのでくれぐれも注意しまししょう。

大吉日をどう過ごす?ステイホームでもできることがたくさんある!

2つの吉日が重なったとても縁起のいい日なので、結婚をはじめとするお祝い事や引っ越しなどにふさわし日だと言えます。入籍やプロポーズなどにはぴったりの日ですね!

また、大きな行事に限らず、実は何気ない日常の中でも運を開くチャンスはたくさんあります。

仕事や趣味で新しいことを始めたり、何か新しいものを買ったり
金運アップには、お財布を新調したり、その新しいお財布を使い始める日としてもおすすめです。
人間関係の面でも"障害が取り除かれる"ということを考えると、人とのお付き合いのスタートや、喧嘩をしていた人との仲直りにも適しているといえますね。

そして、まだまだ気軽に外出ができない日々が続くので、この縁起のよさをステイホームでも最大限に生かせることも考えてみました!

-ネットショップで前からほしかった物を買う
-自宅でスキルアップの勉強を始める
-オンラインヨガなど、自宅でできる自分磨きのための習い事を始める
-新しい仕事に応募する
-ネットで宝くじ買う
-植物などの種を蒔く
-電話やオンラインで大切な人に思いを伝える

などなど…

一粒万倍日に実った恋や愛、新しく始めたことは万倍にも育つと言われています。大切な人にはなかなかすぐ会いに行けないこともあるかと思いますが、だからこそ2人の絆を深く感じるきっかけにもなるはず。

また、不必要な出費や借金はNGですが、意味のあることにお金を使うことは吉とされています。
最近はオンラインでできることもとても増えていますので、家の中でも新しいことに挑戦することができますね。

2021年の幕開けにふさわしい貴重な吉日。
このコロナの状況下で、どうしても不安を感じたり、つまらないな…と思いがちな昨今ではありますが、この吉日をきっかけに、気持ち新たに何かに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

※ 2021年1月 時点の情報を元に構成しています