1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. スキンケア
  4. 疲れ顔・老け顔の元凶”どんよりくすみ”を【100日追い込み美容】で撃退!!

疲れ顔・老け顔の元凶”どんよりくすみ”を【100日追い込み美容】で撃退!!

2020.11.09

私たちの表皮は28日周期で新しい細胞に生まれ変わっていますが(ターンオーバー)、スキンケアの効果がしっかり発揮されるにはターンオーバー3回分の期間が必要、と言われています。

だから結婚式当日をベストな自分で迎えたい!と願うプレ花嫁さんなら、式の約3ヶ月(100日)前から集中的にスキンケアを始めるのがオススメ。

今回は、疲れ顔や老け顔に直結する【くすみ】を撃退する100日美容のポイントを、フルラインナップでご紹介します!

 

100日前からスタート!スモーキードレスも似合うクリアな美肌を作るスキンケアメニュー

年を重ねるにつれ、肌の変化を感じやすくなることが増えるもの。特に疲れたり、老けて見える「肌くすみ」に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

くすみの原因は余分な角質や乾燥、血行不良などさまざま。誤ったスキンケアだけでなく、いつもの生活習慣がくすみを招いている可能性もあります。

これからご紹介する「くすみ」対策を是非今日から取り入れて。透明感にあふれたクリアな白美肌で本番を迎えましょう!

目次に戻る

Menu1 週1回のピーリングで不要な角質をOFF!

くすみの原因のひとつに「角質溜まり」があります。

本来はがれ落ちるはずの古い角質が、加齢などによりターンオーバーが低下することで溜まってしまうと、角質が厚くなり肌色がトーンダウンして見えてしまうのです。

肌が灰色にくすんで見える、という方は週1回程度、ピーリングやゴマージュで余分な角質を取り除く角質ケアを取り入れましょう。

あまり強いケアは逆に肌を痛めるので、AHAや酵素入りの洗顔料、また角質を除去してくれる美容液で穏やかにケアするのがオススメ。

角質ケアがしっかりできていると、化粧品の浸透がぐんとよくなるので、スキンケアの手応えも感じやすくなりますよ。

目次に戻る

Menu2 栄養不足はくすみ肌に直結する!

結婚式に向けて、ダイエットやボディメイクに励んでいる方も多いのでは?

ですが、過度な食事制限は栄養不足を招き、血行不良による肌のくすみを引き起こす原因に。

体の内側からのくすみ対策として、栄養バランスの良い食事を基本に、血行を促したり 美肌をサポートする食材を積極的に取り入れるよう心がけましょう!

【くすみにオススメ食材】
鉄分:レバー、あさり、ほうれん草、プルーンなど
アミノ酸:鰹節、シラス干しなど
ビタミン E:アーモンド、アボカドなど
ビタミンA:緑黄色野菜、レバーなど
ビタミンC:フルーツ、ピーマン、ブロッコリーなど
タンパク質:赤身の肉、魚介、大豆食品など

目次に戻る

Menu3 肌のキメを整えて透明感UP!

肌がシワシワ、洗顔後に肌がつっぱるという人は、乾燥によるくすみを引き起こしている可能性が。

水分不足でうるおいを失った肌は、表面の角質が荒れてキメが乱れてしまいます。すると、肌に当たった光をきれいに反射できなくなるので、透明感のないどんよりとした肌色に。

そんなあなたは毎日のスキンケアを見直して、しっかり保湿するように心がけましょう。

特にクレンジング・洗顔をしすぎない、化粧水をいつもより多くつける、クリームなどで与えたうるおいをしっかり肌に閉じ込める、といったポイントを見直してみて。

またなるべくエアコンは控え、加湿器を使うなど、とにかく肌を乾燥させないように心がけてください。

目次に戻る

Menu4  マッサージや運動でヘルシーな血色感を

冷え性や目の下のクマが気になる、睡眠不足が続いているという人は、血液の流れが滞って血行不良になり、肌に十分な栄養が届かずに肌が青っぽくくすんでしまいます。

対策として、簡単な運動やマッサージを日頃から取り入れて血行を促す生活習慣を心がけましょう。

寝る前にストレッチをする、軽いウォーキングやランニングをする、入浴はしっかり湯船に浸かるなど、できる範囲のことをコツコツ積み重ねるだけで充分肌は変わってきます。

マッサージをする際はくれぐれも肌をこすらないように気をつけて!

目次に戻る

Menu5 どうしても気になるくすみはコスメで一掃!

朝起きたてから肌がくすんで疲れて見える…。 今すぐくすみをなんとかしたい!そんな時のお助けアイテムとして、メイク下地にコントロールカラーを使ってみましょう。気になるくすみを一掃させ、なりたい肌色をかなえてくれます。

コントロールカラーはさまざまな色があり、それぞれにタイプの違うくすみをカバーしてくれる効果があります。今の肌状態やなりたい肌色に合わせて選んでみてくださいね。

ピンク:イキイキとした血色感を引き出し、華やかな印象に。
イエロー:アジア人の肌色になじみやすく、全体的な色むらをなくし肌色に整える。
オレンジ:肌に血色感を与えて、茶色いくすみを目立たなくする。
グリーン:小鼻や頬などの肌の赤みをカバーして、肌を明るく見せる。
パープル:自然な透明感を引き出し、エレガントな印象に。

目次に戻る

忙しい時期こそ生活習慣を整えて、「くすみリスク」を肌に溜めない!

結婚式の3ヶ月前にもなると、準備などで日々せわしなく、やることに追われる日々だと思いますが、ちょっとした日常の積み重ねがくすみの原因になっていることを忘れないで。

毎日のスキンケアをきちんとすることはもちろんPCやスマホをみる時間を短くする、シャワーで済ませずきちんと湯船に入る、夜更かしはしないなど生活習慣をきちんと整え血行を促進させる心がけが、清潔感のあるクリアな美肌につながります。

メイクでは生み出せない、肌の内側からあふれるような透明感を目指して、この機会にスキンケアや生活の見直しをしてみてくださいね。

***
美容ライター:KEUさん 大手コスメ会社のコピーライターとしての勤務経験から、スキンケアの基本知識と商品知識を習得。現在はフリーランスの美容ライターとして活躍中。スキンケアは何よりも基本が大切という自身の肌も透明感のあるつるつる肌で、編集部メンバーのあこがれ。

※ 2020年11月 時点の情報を元に構成しています