1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式場選び
  4. オーダーメイドの挙式・披露宴が約1/3の価格で実現!ボン・マリアージュ・チャペルは家族婚・少人数婚の実績多数とこの時代の強い味方

オーダーメイドの挙式・披露宴が約1/3の価格で実現!ボン・マリアージュ・チャペルは家族婚・少人数婚の実績多数とこの時代の強い味方

2020.11.05

コロナウィルス感染症拡大において、いまブライダル事情も大きく様変わりしています。
そしてその変化に、とても不安になっているプレ花嫁さんは多いのではないでしょうか。
withコロナのこれからの時代、結婚式をどんな風に考えたらいいの?と悩んでいるカップルにむけて、ボン・マリアージュ・チャペルの 冨田悟司さんに伺いました。

3か月以内の土日、3か月以降の指定日。日取り選びで叶えるリーズナブルでリッチな挙式・披露宴

愛知県名古屋にあるボン・マリアージュ・チャペル。特徴は、なんといっても、ウェディングプランのそのリーズナブルな価格!!
土日であれば3か月以内の中から、平日であれば3か月以降という指定の中で日取りを選べば、なんと通常価格の約1/3の価格でで結婚式や披露宴を実現できるのです。
挙式のみのスタンダードプラン68000円に、ブーケがプラスされたスペシャルプランの35000円を合わせても103000円~とリーズナブルな価格のプランが用意されているのも嬉しいポイントです。

会場は名古屋市内に、名駅・伏見・名古屋・長久手と4会場あり、アクセスや好みのスタイルに合わせて選ぶことができます。

そして、自慢はなんといっても料理の満足度の高さ!!

「最初は挙式だけにしよう…」と考えていた新郎新婦も、見学時に試食をしてみると、「この美味しさを、やっぱりゲストの方にも味わってほしい」と会食や披露宴プランをほとんどのかたがプラスされるほどなんだとか。

そして、この料理のおいしさのポイントは、食材へのこだわり。シェフ自身が愛知県・知多半島の農家に直接買い付けにわざわざ出向き、その日一番おいしい食材を仕入れ、それを料理して提供してくれるというから驚きです。

厳選された新鮮な食材で調理された料理達は、味はもちろんのこと、見た目も美しくゲストからもとても好評なんだそう!

また、どの会場にもオープンキッチンがあり、躍動感あふれるシェフたちの動きと美味しい香りが会食や披露宴をより盛り上げてくれます。

「みんなのウェディング」でも、非常に満足する式・披露宴があげられたと卒花嫁さんからも好評です。

みんなのウェディングの口コミはこちら

コロナにまつわる挙式・披露宴の延期は15日前まで受付、何回でも延期可能でとっても安心

まだまだコロナ収束の先が見えない中、ボン・マリアージュ・チャペルが設けているサービスが挙式・披露宴を15日前まで延期を受け付けてくれるというもの(実費のみ負担)。実施にあたってたくさんの不安を抱えている新郎新婦にとって、こちらは非常に安心感があると好評を得ています。

さらに、会場は同時進行型ではない1チャペル・1バンケットスタイル。ゲストのみで貸し切りができ、不特定多数の方と関わらない点も、このコロナ禍では非常にうれしいポイントですね。ブライダルサロンも別の場所にあるため、一般のお客様との接点もありません。

プランナーがつくから、あらゆる相談ができて安心

リーズナブルな価格だから、決まった形に合わせる必要があるわけでないのが、 ボン・マリアージュ・チャペルのもうひとつの特徴です。
こんなにリーズナブルな価格にも関わらず、新郎新婦にはプランナーがつき、理想のスタイルやコロナでの不安などあらゆる相談ができて、安心して式や披露宴を挙げることができます。

もちろん、コロナ対策は徹底。また、現在は招待状の中に入れるための、ボン・マリアージュ・チャペルからのゲストのみなさまにお伝えするコロナ対策のご案内カードも。

おめでたい席だけに、ゲストのかたもコロナ対策について新郎新婦にあれこれ聞けなくて悩んでいるという声も昨今出てきましたが、これさえあれば、直接会場に聞きたいことなどがまとまってあり、さらに直接問い合わせもできると、高い評価を得ているそう。

このようにゲストの方に安心してもらうことが、新郎新婦やその家族、親族などの全体の安心・安全につながっている様子です。

また希望に応じて、受付は整理券を渡して順次呼ぶスタイルを取るなど密にならない工夫をしています。

さらに、ボン・マリアージュ・チャペル実は4月ごろから導入しているのがオンライン中継です。YouTube型のライブ配信型とZoomでの会話型があり、県外の方あるいは高齢の方で式の参列をあきらめていた方も安心して参加できると、どちらも非常に好評なプランとなっています。

「コロナ禍だったからこその結婚式という形もある、と結婚式をあきらめないで!」

冨田さんに、このコロナ禍で結婚されたカップルへのメッセージを伺いました。

「今回のコロナ禍になって、どうしても結婚式ができない理由についてご自身を責めてしまわれる新郎新婦も多いのですが本当に誰が悪いわけでもありません。

“こんなときに挙げていいのか””こんなときに招待してもいいのか”と悩まれることも多いかと思いますが、誰もが同じ状況のためゲストの方も柔軟に受け止めてくれている状況です。結婚式をやりたいという気持ちをぜひ大切にしてほしいと思います。

そして”あのとき、コロナで大変だったね”なんて、あとから笑顔で振り返られるようなコロナ禍だからこその演出も想い出に残ることと思います。
たとえば、みんなでおそろいのマスクで集合写真を撮影する、キャンドルラウンドでなくアルコールラウンド(新郎新婦がゲストの手にアルコールをプッシュしにまわる)などのアイデアなど、少しずつ前向きに捉えられて、そうした演出を取り入れているカップルのかたも。

ぜひ”いまだからこそ、いましかできないこと”を大切にして、幸せな結婚式を挙げてくださいね」

会場名 ボン・マリアージュ チャペル 名古屋
式場ジャンル チャペル・教会
収容人数 2人~85人
定休日 火曜定休(問合せ:ボン・マリアージュチャペルサロン)※店舗定休日は火・水曜日
受付時間 10:00~19:00
住所 愛知県名古屋市中区栄4-6-1 ベストウェスタンホテル名古屋2F
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

※ 2020年11月 時点の情報を元に構成しています