1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 入籍・婚姻届
  4. 一粒万倍日ってどんな日か知ってる?来週水曜10月21日は何か新しいことを始めたい!

一粒万倍日ってどんな日か知ってる?来週水曜10月21日は何か新しいことを始めたい!

2020.10.17

2020年も残すところあと2か月余りになりましたね。今年中に何か新しいことを始めたい、気になる人との関係を発展させたい…と考えている人もいるのでは?

そんな方に朗報!10月21日(水)は縁起がいいラッキーデーなんです。タイミングを見計らっていることがあったら、ぜひこの日に始めてみませんか?

2020年10月21日(水)は縁起がいい日!

10月21日(水)は、一粒万倍日×先勝の縁起のよい日なんです!
一粒万倍日と先勝についてくわしく解説します♪

幸せをどんどん発展させる「一粒万倍日」!

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)」とは暦の選日のひとつ。「一粒の籾(もみ)をまけば、万倍の籾を持った稲穂になる」という意味があり、大きく発展させたいことを始めるのに適した日です。
結婚などのお祝い事、仕事を始める、宝くじを買う…などに適した日と言われていますが、これからスキルアップのための勉強を始めたり、自分磨きのための習い事を始めたり、親密な関係を築いていきたい相手にアプローチしたり…新しく何かを始めるにはぴったりの日でなんです。

逆に人からお金や物を借りたりすることは、苦労の種が万倍になるのでNGですよ!

先勝だから行動は午前中が吉!

2020年10月21日は先勝
その日の運命を意味する暦注(れきちゅう)の一つ「六曜(ろくよう)」で、大安、友引に続いて縁起がよい日とされています。
「先んずれば即ち勝つ」という意味の先勝は、何事も急いで行動することが吉とされています。そのため、午前中が「吉」で午後が「凶」となります。

思い切った決断や大事な用事は、運気の良い午前中に済ませましょう!

ちなみに翌日は「永遠に夫婦」の日

10月21日の次の日は、10月22日の「永遠(とわ)に夫婦」の日。
永遠の愛を誓い合う結婚にふさわしい語呂の日で、当日は「友引」なので、運勢も吉。

友引は字のごとく「友を引く」という意味から、大安の次に縁起がいいと言われています。「幸せのおすそ分け」という意味もあるんですよ。2日連続で縁起のいい日が続くので、結婚を意識する相手とのイベントにぴったり♪

思いとどまっていることがあったら10月21日に決行で!

一粒万倍日…気になる人と距離を縮める恋愛イベントはもちろんですが、2020年にやり残していることを始めるのにぴったり!

この日はぜひ早起きして大事な用事を済ませましょう♪

※ 2020年10月 時点の情報を元に構成しています