1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式場選び
  4. 感動的な大聖堂、海とガーデンの絶好ロケーションのノートルダムマリノア。開放的な空間とコロナ対応プランで変わらず喜びあふれる結婚式を

感動的な大聖堂、海とガーデンの絶好ロケーションのノートルダムマリノア。開放的な空間とコロナ対応プランで変わらず喜びあふれる結婚式を

2020.09.10

コロナウィルス感染症拡大において、いまブライダル事情も大きく様変わりしています。
そしてその変化に、とても不安になっているプレ花嫁さんは多いのではないでしょうか。
withコロナのこれからの時代、結婚式をどんな風に考えたらいいの?と悩んでいるカップルにむけて、ノートルダムマリノアの 生津勇樹さんに伺いました。

誰もが感動する大聖堂とオーシャンビューの絶景ロケーションで誰にとっても忘れない1日に

ノートルダムマリノアの魅力は、なんといっても大聖堂のすばらしさと海とテラス・ガーデンからのロケーション!

さらに、会場の名前の由来でもある大聖堂(ノートルダム)は天井が高く、大きなステンドグラスは、まるでヨーロッパの教会のような迫力があり荘厳さを醸し出しています。

また、施設の広さと、開放的な空間、海の見える非現実的な空間はまさに夢の結婚式そのものといっても過言ではありません。

披露宴会場は3つあり、全ての会場がオーシャンビュー。

スタイリッシュな空間に和の心を感じさせる上質で落ち着きのあるvilla 1st。
白を基調とした空間と純白のインテリアを配置した、大人の遊び心とセンスが光るvilla 2nd。
デザイン性の高さとナチュラル感のある居心地の良さの空間を感じるvilla 3rdとそれぞれテイストが異なるため、自分たち好みのスタイルを選べるのが特長です。

そして、もう1つの会場はレストランウェディングができるTHE BLUEです。
こちらも海に面して、窓が空いているため、非常に開放的で気持ちいい空間だと高い支持を得ているんだとか。

ノートルダムマリノアのさらなる魅力は、挙式後のセレモニーです。 憧れのフラワーシャワーはもちろん、リムジンや馬車出の移動など、ブライダル専門かつ広い敷地だからこそできる演出がたくさん。

そんな誰しもの心に残る印象的な式・披露宴を挙げることができると『みんなのウェディング』にも多くの卒花嫁さんから口コミが寄せられています。

■ノートルダムマリノアの口コミはこちら

目次に戻る

2回制ウェディング、オンライン中継などwithコロナ時代の新しいウェディングスタイルが登場

コロナ禍で、式・披露宴をどのように実施するかは多くのカップルの悩みどころですね。

そんな悩めるカップルの不安を解消しようとノートルダムマリノアが新しく提案しているのが、「2回制ウェディング」。

2回制ウェディングとは、まずは、家族や親族だけでご挨拶もかねて少人数での式・会食(または二人で挙式、写真撮影のみ)を実施し、コロナが落ち着いたころ日を改めて友人たちと披露宴を実施するという、時期を2回に分けるプランのこと。

「家族、親族には早くきちんとご挨拶したい、でも華やかな披露宴も諦められない」というニーズにぴったり合っていると、多くのカップルに支持されているそうです。

また、9月から始まるのが、オンライン中継。コロナ禍の影響で遠方より参加できないというゲストのために、通常はエンドロールを作っているというプロのカメラマンたちが、式・披露宴を撮影してZOOM中継してくれるんです。

さらにうれしいのが、「Link Box」。
料理やスパークリングワイン、席次表、引き出物・引き菓子・お花など(セレクト可能)の入ったBoxを、事前に宅配でオンライン参加するゲストにお届け。中継を見ながら、式と同じ体験を味わうことができるんです! 
これは離れていてもゲストと同じ時間を共有し合える、とてもうれしいプランですね。

目次に戻る

密になりにくい開放的な空間、換気ができない場所がない施設で万全のコロナ対策を

施設自体が開放的な空間で、そもそも密になりにくい環境というのが、ノートルダムマリノアの大きな特長。

さらに、各会場は独立しており、それぞれのカップルとゲストのみの空間でほかの組とはかぶらない仕組みになっているのも安心です。

また、生津さんいわく「換気ができない場所がない!」ため、常に換気を徹底し、密にならないよう最善の策を徹底しています。

また婚礼当日は、ノートルダムマリノアからゲストの方にマスクポケットをプレゼント。コロナに関するお願いカードを添えてお渡しするため、新郎新婦だけでなくゲストのみなさんにも大いに喜ばれているそうです。

目次に戻る

先が見えない今。やれるときに、やれる形で、結婚式をあきらめないで!

さまざまなwithコロナ時代のウェディングスタイルを開発しているノートルダムマリノア。生津さんは語ります。

「先の見えないこの時代。やれるときに、やれる形で、やれるタイミングで、やれる規模で、あきらめないで式や披露宴をあげてほしいと、われわれは思っています。

私たちも、イレギュラーでも柔軟に対応していくので、ぜひ、ともに結婚式で、この世の中を少しでも明るくしていけたらいいなと考えています。

無理をせず、できるタイミングであれば、不安は話し合い解消しながら、心に残る良い結婚式を作り上げていきましょう」

会場名 ノートルダム マリノア
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 30人~180人
定休日 毎週火曜日水曜日休館(但し、祝祭日は営業)
受付時間 10:00~19:00
住所 福岡県福岡市西区小戸2-10-61
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

※ 2020年9月 時点の情報を元に構成しています