1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 入籍・婚姻届
  4. コロナ禍の影響?2020年5月の婚姻件数が32,544組、前年比マイナス65.1%と大幅ダウン!

コロナ禍の影響?2020年5月の婚姻件数が32,544組、前年比マイナス65.1%と大幅ダウン!

2020.08.01

2020年7月28日、厚生労働省は令和2年5月分の人口動態統計速報を発表いたしました。

2020年5月の婚姻件数は32,544組!

その速報によると、5月の婚姻件数は32,544組。昨年5月の婚姻件数93128組と比較するとマイナス65.1%という結果になりました。

昨年5月は令和になったばかりの令和婚が盛り上がり、婚姻件数がもっとも多かった月。そのため、前年同月との比較では落差の大きさはありますが、過去もっとも婚姻件数が少なかった月であったという結果になりました。

また、当月を含む過去1年間の組数も569,192組。これも過去最低の数字となりました。

婚姻件数とコロナ禍の関係は大?緊急事態宣言が解除された6月、7月はどうなる?

新型コロナウィルス感染症状況が深刻化し、緊急事態宣言が発令され、ゴールデンウィークもSTAY HOMEが叫ばれていた5月。予定していた結婚を先送りしたり、結婚の届け出を見合わせたりするケースが多かったと考察されます。

外出自粛が解かれた6月、7月。4月、5月に婚姻届けを出すのを見合わせたカップルたちによって婚姻件数は復活するのでしょうか。

出典:厚生労働省「人口動態統計速報令和5月分」

*人口動態統計は、出生、死亡、婚姻、離婚及び死産の各事象について、各種届出書等から人口動態調査票が市区町村で作成され、これを収集し集計したものとなります。この速報の数値は調査票の作成枚数であり、日本における日本人、日本における外国人、外国における日本人及び前年以前に発生した事象を含むものです。

※ 2020年8月 時点の情報を元に構成しています