1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 婚約指輪
  4. 挙式や旅行の代わりに婚約指輪の予算をアップした人多数!?「トレセンテ」婚約指輪人気ランキング~2020年上半期~

挙式や旅行の代わりに婚約指輪の予算をアップした人多数!?「トレセンテ」婚約指輪人気ランキング~2020年上半期~

2020.07.29

なんといってもコロナウィルス感染症拡大で、日本がそして世界中が激動だった2020年上半期。
そんな中で結婚を決めたしあわせなカップルたちが選んだ婚約指輪とは…?
「みんなのウェディング」編集部では、ブライダルリングの人気ブランドに2020年上半期(1月~6月)の売れ筋商品ランキングをリサーチしてきました!

ご紹介するのは、銀座発祥の老舗ブライダルジュエリーブランド「トレセンテ(TRECENTI)」。
世界に誇る高い技術と上質なデザインが人気で、着け心地にこだわった、長く愛され使い続けられる指輪がカップルに高い支持を得ています。

ではさっそく、2020年上半期トレセンテの「婚約指輪」の人気ランキングを発表しちゃいます!!

【5位】シャンパンの泡のように踊る繊細なきらめきにうっとり

アニバーサリオ <ANI-ED>

商品名:アニバーサリオ<ANI-ED>
素材:プラチナ、ダイヤモンド
価格(税抜):160,000円~

ふたりの未来への「祝杯」をイメージしたリング。
側面のメレダイヤモンド(小粒石のこと)が途切れなくグラデーションに輝くよう配置され、まるでシャンパンの踊る泡のよう。どの角度から見ても、指を包むキラキラにうっとりします。
中央に向かって細くなるアーム(リングの輪の部分のこと)が、メインのダイヤモンドをより引き立てます。

目次に戻る

【4位】シンプルな美しさを極めた”美指リング”

チポーラ<CIPOLLA-B>

商品名:チポーラ<CIPOLLA-B>
素材:プラチナ、ダイヤモンド
価格(税抜):134,000円~

ダイヤモンドの輝きを際立たせるために余計な装飾を一切せず、シンプルな美しさを追求したデザイン。結婚指輪との重ねづけで検討されることが多く、指をゆるやかにV字に囲うVラインが、薬指を美しく彩ります。
「チポーラ」とはイタリア語で「たまねぎ」。アームの断面がたまねぎ形であることから「幸せのたまねぎ」というかわいらしい愛称をもつリングでもあります。

目次に戻る

【3位】「永遠に咲き続ける想い」を表現した可憐な人気モデル

フローラ

商品名:フローラ<FLO-RC>
素材:プラチナ、ダイヤモンド、ピンクサファイア(ピンクダイヤモンドにに変更可能・価格は変わります)
価格(税抜):180,000円~

6枚のプラチナの花びらがダイヤモンドを優しく包みこむ、なんとも可憐なデザイン。トレセンテ創業以来の不動の人気デザインです。
永遠を意味するダイヤモンド×祝福のお花のモチーフに「これからもずっと咲き続けるふたりの想い」というストーリーが込められたロマンチックなリングです!

目次に戻る

【2位】「シンプルすぎず、華美すぎない」ヴィーナスの愛されリング

ウェヌス<VENUS-A>

商品名:ウェヌス<VENUS-A>
素材:プラチナ、ダイヤモンド
価格(税抜):150,000円~

メインのダイヤモンドの両サイドにメレダイヤモンド(小粒ダイヤモンド)を配置した、上品な3石デザイン。“シンプルすぎず、華美すぎない”絶妙なバランスが、花嫁の心をとらえて人気を集めています。
ローマ神話の愛と美の女神「ウェヌス」の名を冠しているのも人気の理由のひとつです。

目次に戻る

【1位】ダイヤモンドの圧倒的な輝きが際立つ正統派リング!

ウェヌス<VENUS-NA>

商品名:ウェヌス<VENUS-NA>
素材:プラチナ、ダイヤモンド
価格(税抜):134,000円~

1位に輝いたのも、2位同様「ウェヌス」シリーズのリング。
ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出せるよう、爪(ダイヤモンドを留める地金部分)のつくりにこだわり、計算しつくされたデザインだけあって、とにかくダイヤモンドが美しく輝くあしらいにうっとり。手を動かすたびに、引き込まれるような輝きを楽しめます。
カップルはもちろん、サプライズのプロポーズを計画する男性の方にも人気です。

目次に戻る

「身に着けやすく」「長く使える」デザインが主流!

どれも素敵なリングばかりでしたね。この上半期、「トレセンテ」の婚約指輪の人気の傾向はどういったものだったのでしょうか?

伺ってみると、昨年までの傾向と同様に、年齢を重ねても使えるデザインが主流とのこと。婚約指輪を記念品としてだけでなく、身に着けることを前提に選ぶカップルが増えていて、ダイヤモンドについても普段づかいしやすい大きさを選ばれる方が多いようです。

2位にランクインした「ウェヌス<VENUS-A>」が「シンプルすぎず華美すぎない」デザインで女性に支持されているということからも、普段使いしやすいシンプルさと、人とは違う特別感、長く愛せるデザイン、をいずれも叶えたいという想いが伝わってきます。

また男性がダイヤモンドだけを購入し、あとから好みのデザインを選べる「プロポーズプラン」が大好評なんだとか!彼女の指のサイズや好みのデザインがわからなくても大丈夫!プロポーズ後にデザインをじっくりふたりで選ぶことができる、彼女を喜ばせたいという新郎の気持ちにも、自分のお気に入りのデザインがいいという新婦の本音にも寄り添った素敵なプランですね。

身に着けやすく、長く使えるデザイン、がブライダルジュエリーブランド「トレセンテ」の2020年上半期婚約指輪の人気キーワードなんですね!

目次に戻る

結婚式や新婚旅行の代わりに、指輪をランクアップするカップルも

その他のトレンドとしては、新型コロナウィルスの影響で、オンラインでの相談も増えてきているそうです。ただ購入は実物を見て納得したいという人が多く、おうちでじっくり検討→来店して購入、というのが主流になっているのだそう。

また、挙式や新婚旅行を延期・キャンセルせざるを得なくなってしまい、そのぶん指輪をランクアップして想いを形に残したいと考えるカップルもいるとか。

コロナの状況下で、結婚に対する意識が高まっていることを接客時に感じられことが多いとのこと。これまで当たり前だったことがそうではなくなってしまった、2020年上半期。この時期の婚約指輪選びだからこそ、より相手のことを想い、大切に選ぶカップルが多かったのかもしれませんね。

トレセンテ(TRECENTI)公式ページ

《編集部のおすすめ記事》

※ 2020年7月 時点の情報を元に構成しています