1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. プロポーズ
  4. 新型コロナウイルスの影響でプロポーズはどう変わる?

新型コロナウイルスの影響でプロポーズはどう変わる?

2020.07.01

新型コロナウイルスの影響により生活が大きく変わりましたが、プロポーズに影響はあったのでしょうか?
そこで、2020年2月以降のプロポーズにどう影響があったのか調査しました。
実際にプロポーズをした・された人へのアンケートをもとに、リアルな声をご紹介します!

コロナに「プロポーズするか、しないか」は影響されない!?

「プロポーズするか、しないか」影響なしが約7割

プロポーズといえば、レストランや素敵なシチュエーションなどでするイメージがありますよね。
コロナ禍では外出もままならないうえ、 カップル同士なかなか会えなくてじっくり話す機会も減ったから、「プロポーズ自体が減っているのでは?」と思いがちです。
でも、実際に「2020年2月以降プロポーズされた・した」方たちに聞いてみると、新型コロナウイルスの影響を余る受けることなく、しっかりプロポーズをされた・した方が多かったのです!

とはいえ、プロポーズをするタイミングも大事なので影響しそうですが、それも約8割の方が時期への影響がなかったそうです! 結婚式や両家挨拶などを延期したという声がありましたが、プロポーズに関してはほとんどの人が時期を変更せずに思いを伝えていました。

ということは、当然プロポーズの結果も約9割以上の人が影響がなかったようです。
生活のさまざまな場面で影響を感じる新型コロナウイルスですが、ふたりの愛に影響を与えることは難しいようです。

有効回答数:31人

7割近い人がプロポーズに新型コロナウイルスは影響しなかったと回答しています。

プロポーズ時期への影響なしが約8割

有効回答数:31人

プロポーズの結果に影響なしが約9割

有効回答数:31人

目次に戻る

コロナの影響でプロポーズが早まった!

具体的には、どんな状況だったのでしょうか?

コロナなんて関係ない!プロポーズあり派

入籍することは決まっていたが、プロポーズはしっかりしてほしいと伝えていたので、コロナはあまり関係ありません。(30代前半・女性)

結婚を見据えてのお付き合いだったので、ロマンチックにやってほしくて、半年記念日にプロポーズしてとお願いしました。(20代後半・女性)

「プロポーズをすることに影響を与えなかった」理由として多かったのが、「すでに結婚する意思が固まっていたためプロポーズも予定通りに行った」というもの。

とはいえ、

コロナが深刻になる前なので問題なかった。もし現状のように店が閉まっていて指輪が買えないとプロポーズは延期していたと考える(40代後半・男性)

という声もあり、ほんの数日の違いで、もしかしたらプロポーズに影響があったかもしれないと感じている人も多いようです。

コロナの影響でプロポーズが早くなったケースも!

外出自粛、緊急事態宣言で週一回会っていたのに会えなくなりました。一緒に住んだほうが、一緒に過ごす時間が増えると思うし、「これを機会に早く一緒に住みたい」と彼から告白を受けました。しかし、私が「プロポーズされてからでないと、同棲は難しい」と伝えると、6月の記念日にしようとしてくれていたプロポーズを私の誕生日に早めてくれました。(20代後半・女性)

外出自粛で県外も行けなくなると思い、県外に行けるうちにプロポーズを決めた。(20代後半・男性)

外出自粛が促されるなか、一緒にいられる時間をつくるためにプロポーズが早まったという声や、影響が小さいうちに外出先でプロポーズしたという声もありました。
プロポーズを早めるきっかけになることもあるようです。

目次に戻る

プロポーズのイベントはやめて自宅で、あるいは延期になることも

プロポーズに新型コロナウイルスの影響を受けた方は、やむを得ずイベントを中止したり、延期したりの決断をしたようです。

自宅でプロポーズに

ふたりでレストランでお酒を飲みながらご飯をする予定だったが、公共交通機関を使いたくなかったので車で行ったため、お酒が飲めなかった。お客さんもすごく少かった。
その後東京タワーに行きたかったが自粛が促されていたので行けなかった。(20代後半・女性)

旅行先(伊勢神宮)でのプロポーズ予定だったが、コロナウイルスの影響で、旅行をやめて自宅でのプロポーズになってしまった。婚約指輪は、事前に準備していたため間に合った。(20代後半・女性)

このように予定していた時期ににプロポーズは行ったけれど、旅行の計画やシチュエーションは世の中の状況に合わせて変更するしかなかったようです。

ただ、こだわりは、日付。
記念日など大事な日のプロポーズは外したくないという人も多いですよね。

やっぱりイベントが大事という人は延期に!

コロナの影響で外出できず。彼のプランの内容はわからないが、どこかでしたかったようで、プロポーズは延期になった。(30代前半・女性)

結婚は決まっていて、プロポーズも考えていたが、コロナの影響で外出できなくなり延期になった。(30代前半・女性)

プロポーズを延期したと回答している人は、外出を自粛しなければならない状況がネックになった場合が多いよう。

延期をした人は、プロポーズのシチュエーションや内容を大事にしているようです。
状況が落ち着いたら、ロマンチックなプロポーズをするというのもありですね。

プロポーズは無事にできても、両家の挨拶や引っ越しができず、入籍や結婚式の目処が立たないという声が多くありました。

影響はないが、引越しが進まないという理由などで予定していた入籍日が後ろ倒しになる可能性はある。(20代後半・女性)

コロナがあるなしにかかわらず、結婚する気持ちはお互いに固まっていたので、時期や返事に影響はとくになかった。
ただ、挨拶や顔合わせ、結婚式などがコロナの終息の目処が立たないため予定が立てられないのは困っている。(20代後半・女性)

結婚したい気持ちは固まっているからこそ、話を前に進められないのはもどかしいですよね。
日々変化する状況を見極めながら、今できることを一緒に考えて、結婚の準備を進めていきましょう。

目次に戻る

プロポーズしようとしていた人もタイミングは変えない

「これからプロポーズを考えている」という方は、プロポーズの延期はしていないと回答した人が8割以上と、もっとも多くなりました。
プロポーズはこれからという人も現時点では大きな影響はないようです。

有効回答数:25人

目次に戻る

半数以上が「プロポーズにプレゼントは必要」!

有効回答数:29人

アンケート結果では、「プレゼントは必要」と考える人が約6割となりました。
プレゼントの内容については、定番の婚約指輪から、花束、婚約指輪以外のアクセサリー、手紙などの声がありました。

「新型コロナウイルスの影響で、プレゼントが用意できないからプロポーズができない」
そういうケースも今後考えられるかもしれませんね。
指輪などのジュエリーショップはオンライン接客を行なっているブランドもあるので、そういったサービスを利用するのもよいですね。

《関連記事》

目次に戻る

一緒になりたい気持ちは不滅

コロナウイルスがプロポーズに与えた影響は、思ったほど大きくないことがわかりました。
思い出の場所や旅行先など、プロポーズのシチュエーションにこだわりたいカップルは、いますぐ実現するのは難しそうですが、思いきりイベントを楽しめる日が必ず来るはず!
ふたりで一緒になりたい想いは、強いウイルスでも邪魔できませんね

目次に戻る

プロポーズのタイミングはいつ?

いつプロポーズをするかに悩んでいる方におすすめなのがこちらの記事。
新型コロナウイルスがプロポーズのタイミングにどう影響したかをみんなの声を紹介しています。

《関連記事》

目次に戻る

理想のプロポーズって変わるの?

時代に合わせてプロポーズをする環境も変化しています。
予定していたシチュエーションでのプロポーズが難しいかもと感じている方は、こちらの記事をチェック!

《関連記事》


以上、新型コロナウイルスのプロポーズへの影響について、アンケートをもとにご紹介しました。
不安に感じることも多い時代だからこそ、結婚した未来に想像を膨らませながら、最高のプロポーズの形をみつけてみてくださいね。

みんなのウェディング「プロポーズに関する調査2020年5月」概要
アンケート方法:インターネット調査
アンケート期間:2020年05月18日(月)~05月22日(金)
対象者:過去1年以内にみんなのウェディングに登録された方(2019年05月18日以降)
有効回答数:427人

《編集部のおすすめ記事》

※ 2020年7月 時点の情報を元に構成しています