おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式場選び
  4. \式場に聞いてみた/カップルの不安はすぐに解消!この困難をみんなで分け合って一緒に乗り越える*

\式場に聞いてみた/カップルの不安はすぐに解消!この困難をみんなで分け合って一緒に乗り越える*

2020.05.12

新型コロナウイルス の影響を受け、緊急事態宣言が全国に発令されました。
結婚式の開催について悩むカップルも多くいらっしゃるかと思います。
式場も、おふたりにベストな形は何かと頭を捻らせ、対応を考えています。

今回は式場の方に、新型コロナウイルス による対応について直接伺いました!
式場がどのように考えているかを知る機会になればとおもいます。ぜひご覧ください。

話を聞いた式場はどんなところ?

今回お話を伺ったのは長野県塩尻にある式場、フェリスクレール
こちらのゲストハウスは、卒花嫁さんのコミュニティがあったり、ゲストとして参列した方がご自身の結婚式の場所として来館されたり、一度訪れたらまた「帰ってきたい」場所となっています。
今回は式場の代表取締役の方に直接お話を伺うことができました!

新型コロナウイルスに感染予防のための対策

次亜塩素酸もしくはアルコールを入れたスプレーでの設備消毒や、「オゾン発生器」での空気清浄や「オゾン水生成器」での食材の洗浄など、徹底した抗菌、抗ウイルスに努めておられました。
また、スタッフの検温や健康管理、マスクや手などの消毒もバッチリです。

パーティ開催時には、ゲスト同士のお酌は避けていただき、スタッフが対応するなどの感染対策も行なっています。

キャンセルか延期かどうしたらいい?式場の対応は?

フェリスクレールでは、キャンセルの場合は規定のキャンセル料の半額。
延期の場合は、本来の結婚式予定日の1年以内に同規模の開催であれば日程変更料は無料
延期先としては、1年後を選ぶ方が多いようです。(2021年4月~6月)
実費に関しては費用として発生します。

※詳細はこちら

今回の災禍に関してはみんなが被害者であるため「痛み分け」ができればと、キャンセルの場合でも全額をカップルが負担するのではなく半額を式場が負担する方針を取られていました。

また、ゲストに贈る引き出物などのアイテムやお料理など、個数の確定日は挙式日の10日前となっています。
手配の関係で確定日をずらすのは難しいとブログ上明記されていますが、急なゲストの欠席に対して発生した実費について、半額は式場が負担するというご提案もされています。
参列されるゲストの不安にも向き合い「直前まで欠席を受け付ける」と式場側から発信されており、またその上で直前キャンセルによる実費の折半の提案は、カップルもゲストも、この状況下ではありますが安心を感じて結婚式を迎えられそうだなと感じました。

※詳細はこちら

この対応が可能だった背景には、財務的にもこの現状を乗り越えられる根拠があったから、ということも教えていただきました。
とはいえ、新型コロナウイルスの流行の兆しが出てきた2月末の段階で、新郎新婦から声が上がったタイミングですぐに上記基本方針を示されており、カップルの不安解消のために早めの判断をされていることに大変驚きました。

※上記は2020年4月末取材時点の情報です。

会場から開催中止を言わない理由

式場

結婚式の主催者は新郎新婦やご両家であり、私たちはその式場として選んでいただいております。
ご依頼いただいてる側としては、やはりお施主様ご意向なしにやるやらない判断はしていけないのは原則だと考えています。
もちろん、危険が伴う場合はアドバイスをすることがある場合もありますが、あくまでお施主様の判断にお任せしています。

式場様からのメッセージ

式場

結婚式は久しぶりに会って、祝福しあって、感動して、美食を愛でて、酒を酌み交わして、歌を歌って、感謝に酔って。
人は握手をしたり肩を組んだりしながら喜びを交わし合うのが人間の性だと思っています。
結婚式は家族や親族、友人や職場の方それぞれ価値ある人とのお互いの絆を確かめ合う文化だと思うのです。
それをきっかけに夫婦として自分たちが成長していけるひとつの大きな節目になると思っています。
ぜひそれを大事にしていただきたいです。
我々自身も人間世界におけるエッセンシャルワーカーという自負を持ち、時代やカップルのニーズはどんどんシフトしていくと思いますが、私たちもそれに合わせて変化をしていけたらと思います。


地域や花嫁さんたちからとても愛されている式場で、お話を伺いながら胸が熱くなりました。
今ではテイクアウトのお弁当やまかないカレーなど、普段はなかなか食べることのできない結婚式場のお料理を販売されております。
卒花さんや地域の方が買いにきてくれるのだとか!
※詳細はこちら

代表取締役の方自ら、現状の変化や状況を受け止めながらカップルのことを第一に考え、動いておられる様子に、安心感と信頼感を覚えました。

これから結婚式を迎えるみなさん。   大切な人たちと大切な場所で、肩を組みながら喜びを交わし合う。
最高の1日を迎えるその日まで、楽しみを積み重ねていきましょう!

会場名 フェリスクレール
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 2人~120人
定休日 火曜定休(祝日を除く)
受付時間 月~金13:00~20:00、土・日・祝10:00~20:00
住所 長野県塩尻市広丘吉田3133
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

※ 2020年5月 時点の情報を元に構成しています