おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式場選び
  4. \式場に聞いてみた/お客様にとってアットホームな場所でありたいから*

\式場に聞いてみた/お客様にとってアットホームな場所でありたいから*

2020.05.26

新型コロナウイルス の影響を受け、緊急事態宣言が全国に発令されました。
結婚式の開催について悩むカップルも多くいらっしゃるかと思います。
式場も、おふたりにベストな形は何かと頭を捻らせ、対応を考えています。

今回は式場の方に、新型コロナウイルス による対応について直接伺いました!
式場がどのように考えているかを知る機会になればとおもいます。ぜひご覧ください。

話を聞いた式場はどんなところ?

今回お話を伺ったのは中国・四国エリアのゲストハウス。
最初のご来館から専任プランナーが一貫して当日までサポートをしてくれるので、カップルをよく知ったチームが大切な日をサポートしてくれる、そしてまた「帰って来たくなる」、そんなアットホームな式場の方にお話を伺いました。

新型コロナウイルスに感染予防のための対策

施設の消毒、スタッフの検温はもちろんのこと、来館される方の海外渡航などを事前に把握した上で、おふたりとお話し合いをしながら感染予防に努めておられました。

また、式場は貸切できるという特性を生かし、来館ゲストをカップルが招待した方だけに絞れるため、感染のリスクを考慮できること。
そして式場にある大きな窓で換気ができるため、感染対策には最大限の環境を提供していただけます。

キャンセルか延期かどうしたらいい?式場の対応は?

キャンセルの場合は、基本的にキャンセルの約款に従うとのことでした。
延期の場合、現状は延期料はかからずに延期が可能とのこと!(実費が発生しているものに関しては費用が発生します。)
現状9月前後までのお日にちで延期先を決めていただいているそうですが、本格的な打ち合わせや準備が始まる段階で、社会がどのような状況かを見て開催の相談にも乗ってくれるそうです!

四国で行われる大きなお祭りが中止になったことで、夏頃の開催も見送ったほうがいいのでは?と心配が強くなっている方も多いというお話も伺いました。
オリンピックも今年は延期になり、そういった社会的な動きが結婚式の開催にも大きく影響を与えています。
ただ、結婚式を諦めて欲しくない、不安な場合はぜひ式場に相談してほしい!と心強いお言葉をいただきました。

また、開催を決行する場合においては、最大限できる限りの感染リスクを減らすため、県外からのゲストの方はお断りするなど、カップルと十分話し合いながらサポートもしてくださいます。

※上記は2020年4月末取材時点の情報です。

会場から開催中止を言わない理由

式場

国から「結婚式をやってはいけない」と言われていない以上、式場側から中止を申し上げることが難しいのが現状です。
本当は開催したいカップルもたくさんいらっしゃる。
健康に関わる部分なので、カップルのみなさんと一緒に私たちも慎重に悩んでいらっしゃいますが、私たちがくふうすることで開催ができるのであれば全力でサポートしたいと思っています。
中には季節や日程にこだわりを持ったお客様もいらっしゃいます。
先が見通せない中ではありますが、本格的な準備のタイミングで相談しつつ進められたらと思っています。
まだ打ち合わせが始まってない状況でしたら、社会的な面も考慮しつつ、最大限おふたりに寄り添って式場も対応を考えていきたいと思っています。

式場様からのメッセージ

式場

たくさん悩んで決めていただいた当式場での結婚式。
諦めないでその日を迎えて欲しいと思っていますし、私たちも最大限サポートさせていただきたいと思っています。
また、今回の新型コロナウイルスの影響を受けて、今後の結婚式に対するカップルの考え方も変わってくるかもしれないなとも思っています。
結婚式を式場から選ぶのではなく、お客様が「本当に結婚式で叶えたいもの」から選ぶようになる。
私たちは式場ではありますが、お客様が本当に叶えたい理想は何かに寄り添い、求められるものが変わったとしても一緒に結婚式をつくることができる存在になりたいと思っています。
そして、わからないことや悩むことがあれば、ぜひプロであるプランナーさんに相談してください。 おふたりの叶えたいことを実現する方法を一緒に考えていきましょう!


「来年への延期をご検討の方は、有料化も一度は考えた」というお話も聞かせてくださいました。
おふたりの結婚式を叶えるために式場の運営を続けるためにはやはり費用が発生する。
式場決定前のご来館から当日までおふたりに寄り添い、「アットホーム」を大事にしているからこそ、結婚式を諦めてほしくないと延期料無料の対応をされたとのことでした。

結婚式は当日だけに価値があるのではなく、式場の方と一緒に考えていく過程にもたくさんの価値が詰まっています。
だからこそ、当日が感動的なものになる。

この難局を一緒に乗り越える過程にもきっと価値が生まれています。
来たる日を楽しみに、何か悩んだり不安な場合はぜひプランナーさんに相談してみてくださいね。

※ 2020年5月 時点の情報を元に構成しています