1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. プチギフト・その他ギフト
  4. プチギフト試食!《ラベイユのはちみつ》を編集部が食べてみた

プチギフト試食!《ラベイユのはちみつ》を編集部が食べてみた

2020.04.08

インスタグラムのアンケートを元に、花嫁さんの「気になるプチギフト」を編集部が試食&試飲する新企画!
今回は《ラベイユのはちみつ》をお試し!

プティミエル スペイン産はちみつ (ラベイユ)

はちみつ専門店としてギフトに人気のラベイユ
そのラベイユから発売されているブライダルギフトが『プティミエル スペイン産はちみつ』です。
3種のフレーバーにはそれぞれに愛に関する花言葉が添えられていて、ウェディングの特別感を伝えてくれます♡

商品情報

  • 商品名:プティミエル スペイン産はちみつ 30g(オーガンジー巾着付き)
  • 量:1瓶約30g
  • サイズ:縦約5cm×横約4.5cm×幅約4.5cm
  • 価格:1個当たり 540円(税込) ※注文は20個以上から
  • 種類数:3種(レモン、ローズマリー、オレンジ)
  • 入手方法 :ラベイユ公式オンラインショップ
    ※編集部調べ
目次に戻る

このメンバーが試食します

メンバー紹介
次の3人が実際に見て・触れて・味わってみました!

編集部 hassy・20代半ば女性・一人暮らし

好きな食べ物:うどん・バナナ
好きな飲み物:お茶全般
甘党・辛党・どちらも:どちらかと言えば甘党。辛いものは好きだけど辛さ耐性が低い。
好きな味の傾向:圧倒的あっさり派!ラーメンは塩か醤油で、脂っこいものは苦手。
飲食に対するこだわり:他の人にも教えたくなるような料理、探しています。

編集部 kanye・30代前半女性・二人暮らし

好きな食べ物:カレー、タコス、サツマイモ
好きな飲み物:白ワイン、昆布茶
甘党・辛党・どちらも:激辛党
好きな味の傾向:あっさり目が好きですが、場所とシチュエーションに合っていればなんでも!
飲食に対するこだわり:1個お気に入りのメニューや食材ができると、とことん追求する研究家タイプです。

編集部ジャパン・30代後半女性・幼児含む三人暮らし

好きな食べ物:ラーメン・カレー
好きな飲み物:麦茶・水・甘くない飲み物・甘くないアルコール類
甘党・辛党・どちらも:甘いのも辛いのもどっちもOK
好きな味の傾向:あっさりもこってりもどっちもだけど、こってりしたものにあっさりしたお茶。あっさりしたものに、こってりしたスープなど両方欲しいタイプ。
飲食に対するこだわり:見た目もかわいくあれ!

《編集部お試しのプチギフト記事》

目次に戻る

試食タイム!

見た目

  • オーガンジーの袋がウェディングっぽい!
  • オーガンジーの袋と瓶のデザインが高級感がある
  • コロンとした小さなサイズ感がとてもかわいい!
  • 胸キュンするギフト
  • 大きさに対して瓶製品だから重さは感じるが、持ち帰りに困るほどではない
  • サイズ感も大きすぎず、重すぎずちょうどいい。
  • 引出物袋に入れられないと、持ち帰るハードルが上がりそう
  • 瓶製品なので、ほかの荷物とぶつけて割れてしまうのではないかという心配がありそう

付属のオーガンジーの巾着袋が高評価
瓶製品全般に言えますが、持ち帰りについて気にする声もありました。

【レモン】

  • 濃厚なはちみつの味わいがある
  • 食べた後にレモンがほのかに香る
  • そのままで食べても、パンに塗ってもGOOD

【ローズマリー】

  • 蓋を開けた瞬間は程よいローズマリーの香り
  • 口に入れるとローズマリーの風味が広がる!
  • はちみつ自体はやわらかく、紅茶に入れても溶けやすくてGOOD

【オレンジ】

  • フレーバーはオレンジと書いてあるけれど実際ははちみつの味
  • 食べた後に鼻からオレンジの香りが抜けていく
  • 味と香りで楽しめるので高級なはちみつだなと思う

はちみつそのものの味を楽しみながらも、余韻を残すようなさりげないフレーバー。
ふたつの楽しみ方に高級感を感じるという声がありました。

ゲスト目線

  • 見た目が素敵でギフトでしかもらえなさそうなところが特別感あり!
  • ラッピングも味もセンスを感じる
  • フレーバーが3種類あるのでゲストが選べるといいかも
  • サンキューカードとその内側にそのはちみつの花言葉が書いてあるのが◎
  • オレンジのはちみつの花言葉が「花嫁の喜び」というのがすごくウェディング向き!
  • 季節を問わないアイテムだと思う
  • 瓶なので取り扱いに注意したい
  • 二次会など次に予定があると少し困るかも
  • アレルギーや赤ちゃんがいるゲストの人は心配かも
  • 普段紅茶やパンを食べる習慣がない場合、瓶型のはちみつは使うタイミングがわからない

添えられたはちみつの花言葉が、ウェディングの気分を盛り上げてくれるこちらのはちみつ。
自分では買わないけれどもらったら嬉しい、というギフトのポイントを押さえているところに評価がある一方、いつどんなふうに使っていいのかわからないという声もありました。

花嫁目線

  • オーガンジーの袋とサンキューメッセージが入っているのでラッピングの手間がなさそう
  • そのまま使える
  • 単価500円のプチギフトと考えると妥当な量とパッケージ
  • サイトに「基本各種20個以上で購入いただけます」とあるので、購入条件に合うかはチェックが必要
  • 瓶製品なので搬入と取り扱いの注意が必要
  • もらったゲストが「なんではちみつ?」となるかもしれないので、このプチギフトを選ぶ理由づけ、 たとえば新郎新婦がパンケーキ好きなどはちみつに由来する理由があるといいかも

シリーズ企画でご紹介しているほかのプチギフトと比べてみると、1つあたりの単価は高めではあるものの、それに見合う高級感があることや、付属の巾着袋によって特別なラッピングにかけるコストがないことから、総合すると「コスパがいい」という意見が集まりました。
また、瓶なので高級感は出ますが、搬入時の重さや瓶同士の衝撃などに対する心配も挙げられました。

目次に戻る

こんな花嫁さんに似合いそう!

自分たちで選ぶプチギフトは、選択肢がいっぱいあって迷うことも。
迷ったら、プチギフトを渡す時のドレスをイメージして選ぶのあり! ラベイユのはちみつは、その自然なイメージからナチュラル系のドレスやロケーションが合いそうです!


編集部が気になるプチギフトを試食&試飲しているシリーズ企画、今回は『ラベイユのはちみつ』をご紹介しました。
プチギフトはおふたりのテーマやセンスがあらわれやすいアイテムなので迷ってしまいますね。
迷ったときにはぜひ、このシリーズを参考に選んでみてください!

取材協力:はちみつ専門店ラベイユ

《編集部お試しのプチギフト記事》

※ 2020年4月 時点の情報を元に構成しています