1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. やるの?やらないの?参列結婚式の有無を確認する方法

やるの?やらないの?参列結婚式の有無を確認する方法

2020.03.19

連日の新型コロナウイルスの報道で「心配だから結婚式どうしよう」と考える方も多いのではないでしょうか。
「来月の結婚式はどうなるのか」「今週末の結婚式はどうなるのか」など、新郎新婦に聞きたいけれどどうしていいかわからない、そんな時の確認方法をご紹介します。

招待された結婚式は開催されるの?されないの?

新型コロナウイルスの影響で、招待された結婚式が開催されるのか否か、ゲストのみなさんは不安な気持ちになっていると思います。
けれども、主催者である新郎新婦も開催か・延期か・中止かを真剣に考えているので、その気持ちを汲みとることは大切です。

目次に戻る

花嫁さんたちが言われて「嬉しいこと」「悲しいこと」

この未曾有の事態で、結婚式を開催するかどうかさまざまな角度から考えて悩んでいるのが、主役である新郎新婦。
新郎新婦もゲストがどう思っているのか、気になるけれど聞きづらい状況であると思います。
そこで、SNSなどで上がっている花嫁さんたちの声を調べてみました。

こう言われてると嬉しい

  • (新郎新婦)のことが心配だったよ
  • 予定が変更になっても必ず行くね
  • どんな状況でもお祝いするよ
  • 悩んで出した答えなんだから正解だと信じて

こう言われると悲しい

  • こんな状況なのに開催するの?
  • 延期で良いんじゃない
  • 両親はどう考えてるの?
  • キャンセル料って高いの?

嬉しいことの多くは、事態に対する気遣い・お祝いする気持ちなど新郎新婦に対してゲストが味方であるといった励ましが含まれていました。
一方、悲しいことの多くは、その逆のようです。
今回の新型コロナウイルスの事態だからだけでなく、もし別のことで結婚式の開催を悩んだ際にも当てはまる内容ですね。

結婚式の開催・延期・中止はとてもデリケートな問題。
ゲストとして今後の予定を知りたい気持ちと、少しでも花嫁さんの気持ちを汲むことのバランスを調整していきたいですね。

合わせて読みたい!コロナウイルスで結婚式はどうする?花嫁さんたちのリアルな声聞かせてもらいました!

目次に戻る

こう聞いてみたらいいかも!

上記の言われて嬉しいことを踏まえた上で、花嫁さんにお伺いを立ててみましょう。
実際にこんな聞き方をしてみると良いかもしれませんので、参考にしてくださいね!

例文

結婚式の準備お疲れ様!式には予定通り参加しようと思っているけれど、日程に変わりはないかな?もし、結婚式の予定が変更になっても私は大丈夫だから気にしないでね。式当日は、私が感染を拡大しないようにできる限りの対策をして行くよ。ふたりも体調崩さないように気をつけてね。

ここがポイント

待ちに待った晴れ舞台の準備をねぎらう言葉や、もし結婚式が延期やキャンセルになった場合でもこちらは大丈夫だよということを伝えて、少しでも安心をしてもらいましょう。
ただ、「結婚式を楽しみにしているね!」とあまりに主張をしすぎてしまうとプレッシャーに感じてしまうかもしれませんので、あくまでも予定の確認の連絡にすることが望ましいです。

目次に戻る

すでに欠席を決めている場合はこちら

連日の新型コロナウイルスの報道で「心配だから結婚式を欠席したい」と考える方もいらっしゃいますよね。
「自分が妊娠中だから」「家族に高齢者・妊婦・子供がいるから」「職業柄、重症化しやすい人たちと接しているから」などその不安はさまざまです。
どんな理由であれ、欠席はやむを得ないえなことだと思います。

欠席を決めている場合は、新郎新婦に早めに伝えることが大切です。
新郎新婦側も、式当日に向けてゲストをおもてなしすべく心をこめてさまざまな準備をしているはず。
早めに連絡をすることで、新郎新婦の気持ちの負担を少しでも減らせるかもしれません。
欠席の場合も、相手への励ましをお忘れなく。
礼儀を持って欠席の連絡をするを心がけましょう。

新型コロナ*結婚式の欠席を決めたら!ゲストの確認ポイントはコレ


以上、結婚式の有無を確認する方法でした。
新型コロナウイルスの影響で、結婚式がどうなるかは新郎新婦もゲストも心配ですよね。
どんな場合でも、相手の立場を考慮して励まし合い寄り添うコミニュケーションをとっていきましょう。

《編集部のおすすめ記事》

※ 2020年3月 時点の情報を元に構成しています