1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. プロポーズ
  4. 【最強ノウハウ】プロポーズで本当に喜ばれる花束ランキング&憧れシチュエーション

【最強ノウハウ】プロポーズで本当に喜ばれる花束ランキング&憧れシチュエーション

2020.02.07

プロポーズに渡すプレゼントの一番人気は、花束
せっかく渡すのだから、相手がとびっきり喜んでくれそうなプレゼントを贈りたいですよね。
とはいえ、贈る側は悩みそう。
ということで、そんな悩める男性のために、花束の選び方、おすすめのシチュエーションなど、女性が喜ぶこと間違いなしのコツを教えます。

プロポーズで、もらってうれしいのは指輪より「花束」

最近は「婚約指輪は彼といっしょに選びたい」と考える女性が多く、プロポーズのときに指輪をもらった女性は39.4%(みんなのウェディング調べ)。
指輪をプレゼントする男性、じつはそれほど多くないんです。

では、どんなプレゼントが喜ばれるかというと、なんと花束なんです。
つまり女性がプロポーズのときに欲しい花束は、指輪と同じくらいサプライズ効果が期待できるプレゼント。
ふだん、花束を渡す機会が少ない人ほど特別感を演出できそうです。

目次に戻る

プロポーズのとき、女性が欲しい花束ランキング

花束といっても種類も多くて、迷いそうです。
実際に女性に聞いたところ、やはり、プロポーズと言えばバラをイメージする女性が多いようです。
とくに赤いバラの花束をもらう機会は少ないと思うので、こんなときこそ豪華に!思いっきりロマンチックにという気持ちに応えたいですね。

女性の憧れ「バラ」の花束

バラを選んだ理由

  • ロマンチックの王道だから
  • 高貴で特別なときにしかもらえない花だから
  • 豪華でキレイ!
  • 愛を象徴する花だから
  • 本数で意味が変わるのが素敵だと思うから

バラの花言葉:「情熱」「愛情」

  • 赤:あなたを愛しています
  • ピンク:上品・かわいい人
  • 黄色:友情・愛の告白
  • 白:純潔・尊敬・約束
目次に戻る

プロポーズに選びたいバラの本数、知っていますか?

バラは本数によって花言葉が違うんです。

そのなかでも、ダーズンローズと呼ばれ、それぞれに感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠の意味が込められている12本のバラと、「結婚してください」の意味をもつ108本の花束が人気です。
ふたりのエピソードや伝えたい思いに合わせて、本数を選んで、意味を一緒に伝えるのも感動されそうです。

1本 一目惚れ・あなただけ
4本 死ぬまで気持ちは変わりません
9本 いつも一緒にいてください
12本 私の妻になってください
40本 真実の愛
99本 永遠の愛
100本 100%の愛
101本 これ以上ないほど愛しています
108本 結婚してください
999本 何度生まれ変わってもあなたを愛します

いつ、誰が定義したのか、はっきりとした情報はありませんが、昔から花を贈る風習があるヨーロッパから広まったと言われています。

目次に戻る

プロポーズの花束に「ガーベラ」「ひまわり」「チューリップ」も人気!

バラは定番ですが、はやり、かわいいガーベラやチューリップも定番の人気です。
またひまわりも好きな女性が多いのですが、花言葉には少しネガティブもあるようなので、気にするのであれば、小さめのひまわりのほうがよさそうです。

キュートなガーベラの花束

ガーベラを選んだ理由

  • かわいくて大好きだから
  • 華やかな色、親近感のある花のイメージがあり、明るい未来が待っていそうだから

ガーベラの花言葉:「希望」「前進」

  • 赤:燃える神秘の愛・チャレンジ
  • オレンジ:冒険心・我慢強さ
  • 白:希望・律儀
  • ピンク:熱愛・感謝
  • 黄色:究極の愛

バラの次に人気のガーベラは、キュートな彼女にピッタリ!
通年出回っているので、季節に関係なく購入できるのと、バラと比べてお値段が安いのも◎

華やかなひまわりの花束

ひまわりを選んだ理由

  • 大好きな花だから
  • 色が好みだから

ひまわりの花言葉:「憧れ」「あなただけを見つめる」

  • 大きなひまわり:偽りの愛
  • 小さなひまわり:輝き・高貴・愛慕

夏に咲くひまわりは、元気で明るいイメージが強いけど、花言葉は意外とネガティブ。
もし、ひまわりの花束を贈るなら、大輪のひまわりは避けたほうがよさそう。
お花屋さんで買える時期は、春~夏までと限られています。

ゴージャスなユリの花束

ユリを選んだ理由

  • 好きな花だから
  • 自分の名前が入っているから

ユリの花言葉:「純粋」「無垢」

  • 白:純潔・威厳
  • ピンク:虚栄心
  • 黄色:陽気・偽り
  • オレンジ:華麗

結婚式のブーケにも使われるゴージャスな花だから、お値段はちょっと高め。
また、香りが強いのでレストランなど、場所によっては花束の持ち込みNGなところも。
事前に確認しましょう。

可憐なチューリップの花束

チューリップを選んだ理由

  • かわいいから
  • かわいくて幸せを運んできてくれそうなイメージがあるから

チューリップの花言葉:「思いやり」

  • 赤:愛の告白
  • ピンク:誠実な愛
  • 黄色:望みのない恋・実らぬ恋
  • 白:失恋・失われた愛
  • むらさき:不滅の愛

5,000以上の種類があるチューリップは色も形もさまざま。
彼女の好きな色をベースに組み合わせた花束も素敵です♡

ランキングには入らなかったものの、

  • かすみ草:花言葉は、「清らかな心」「幸福」
  • ラナンキュラス:花言葉は、「魅力的」「華やかな魅力」
  • ブルースター:花言葉は、「幸福な愛」「信じあう心」

など、プロポーズにピッタリな花を挙げた女性も多かったです。

目次に戻る

女性に聞いてわかった!花束選びの3つのポイント

花束をうまく選ぶ自信がない男性のために、アンケートで集まった女性の意見をもとに3つの極意を教えます。

1.季節の花・季節に合った花束が欲しい!

「冬にひまわりの花束をもらっても…」という意見からもわかるように、いくら彼女の好きな花でも、季節にマッチしない花束は避けたほうがよさそう
どの花がいいかわからないときは、お花屋さんに季節の花を聞いてみましょう。

それに最近は、生花だけでなく、ブリザーブドフラワーやドライフラワーも人気。
アンケートでも「ナチュラルな雰囲気のドライフラワー」や「一輪バラのアーティフィシャルフラワー」をもらった女性は、部屋に飾って長く楽しめると高評価でした。
大きな花束を渡すのが恥ずかしい男性は、選択肢に入れてみて。

2.自分のイメージに合うように選んでくれた花束がほしい!

花束をプレゼントした男性に「どうやって選びましたか?」と聞いたところ、

  • プロポーズにふさわしいと思ったから…50.0%
  • お花屋さんにおまかせした…33.3%

という結果に。
 

せっかくお花屋さんに行くのであれば、彼女の好きな花や色イメージを伝えてみて。
「お花屋さんにおまかせ」はなるべく避けて、オリジナルの花束をつくってもらいましょう。
考えてくれていたというだけで喜ばれます。

3.花束をもらえるだけでうれしい!

「どんな花束でもうれしい」「花束をもらえるだけで幸せ」「自分のために花を選んでくれたことがうれしい」というのが、女性たちの本音。
プロポーズにプレゼントなんて必要ないと思っている女性だって、好きな人からもらう花束は特別なんです。

だから「本当に喜んでくれるかな?」なんて弱気にならないで、堂々とスマートに渡してください。

目次に戻る

【エピソードつき】花束を渡すタイミングとシチュエーション

忘れられないプロポーズにしたいなら、花束を渡すシチュエーションにもこだわってみて。

1.どちらかの家

サプライズは苦手。
いつもと変わらない雰囲気で渡したいなら、リラックスできる家がいちばん!

先輩カップルのエピソード

  • 何でもない日、帰宅した彼を出迎えたとき、玄関で指輪とバラの花束を差し出されてプロポーズされました。
  • 朝出かける前に「結婚してください」とバラの花束をもらいました♡
  • 家で晩ご飯を食べたあと、バラと紫陽花が入った花束をもらい「これからもずっと一緒にいたいから結婚してくれますか?」と言われました。

2.ハイクラスなホテルの部屋

ちょっとだけサプライズ要素をプラスしたいなら、夜景のキレイなホテルがおすすめ。
事前に依頼しておけば、お花屋さんがホテルまで届けてくれます。

先輩カップルのエピソード

  • 宿泊しているホテルの部屋に戻ったとき、108本のバラの花束をもらいました。
  • 夜景の綺麗なホテルの部屋で「結婚してください」とバラの花束を渡されました。
  • クリスマスにホテルに泊まったとき、私の好きな色で作った花束をスタッフの方が持ってきてくれました。
  • 私の誕生日、大好きなディズニーのミラコスタの部屋で。ルームサービスでケーキとシャンパンが運ばれてきて、そのあと40本のバラの花束でプロポーズされました!

3.ワンランク上のレストラン

通い慣れたレストランもいいけれど、スペシャルな雰囲気を出したいなら高級レストランはいかがでしょう?

先輩カップルのエピソード

  • 初めて一緒に行ったイタリアンレストランで、バラの花束と手紙をもらいました。
  • クリスマスにホテル30階のレストランでデザートを食べているとき、108本のバラの花束をスタッフが持ってきてくれました♡
  • 彼が昇進した日、夜景の見えるレストランでデザートのときに、真っ赤なバラの花束と手紙とネックレスをくれました。
  • 生演奏が素敵なレストランで、「これからも一緒にいたいです。結婚してください」と12本のバラの花束をもらいました。

女性が憧れるプロポーズの場所&シチュエーション


今回は、プロポーズのときに渡す花束の選び方とコツを紹介しました。
彼女の好きな花に想いを込めて、忘れられないプロポーズを演出してくださいね!

みんなのウェディング「プロポーズ」に関する調査概要
アンケート方法:インターネット調査
アンケート期間:2019年12月23日(月)~12月27日(金)
対象者:過去3年以内にみんなのウェディングに登録された方
有効回答数:200人

※ 2020年2月 時点の情報を元に構成しています