1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ウェディングムービー
  4. 結婚式ムービーの費用はいくら?ムービーの種類別費用相場

結婚式ムービーの費用はいくら?ムービーの種類別費用相場

2019.12.05

結婚式を盛り上げてくれる《結婚式ムービー》。
今は当たり前のムービー演出ですが、気になるのは費用ですよね。
結婚式のムービーってどんな種類があるの?

費用はどれくらいかかるの?
そんな気になる疑問を解決するために、今回は結婚式ムービーの種類と、制作にかかる費用の相場を制作方法別にご紹介します。

結婚式ムービーとは

結婚式ムービーとは、結婚式の演出として流す映像や、当日の想い出として残しておくための映像のことをいいます。
ムービーには、当日撮影と演出用ムービーの2種類があります。

当日撮影

当日撮影は、結婚式の当日の様子を1日かけて追う記録撮影のこと。
新郎新婦の支度から結婚式の終わりまでを撮影してくれるため、当日の様子をそのまま記録に残すことができます。
ふたりが会場にいない間のゲストの様子や、ふたりやゲストの何気ない会話もすべて残せるのがメリット。

当日撮影には、撮影当日にその場で編集し、エンドロールとして流す撮って出しエンドロールや、当日撮影の映像をまるで映画やプロモーションビデオのように編集してくれる、ダイジェストムービーなどのオプションもあります。

演出用ムービー

演出用ムービーは、結婚式の最中に演出として流すムービーのこと。
結婚式の入場を盛り上げるオープニングムービーや、ふたりのことを映像を使って紹介するプロフィールムービー。
退場シーンをドラマチックに演出するエンドロールなどがあり、結婚式の前に撮影した映像や写真を使って制作します。

目次に戻る

結婚式ムービーの制作方法

結婚式ムービーをつくるには、どうすればいいのでしょうか?
結婚式ムービーの制作方法は3つあります。

結婚式場(提携業者)に依頼する

まずは結婚式場や提携業者に依頼する場合。
結婚式場にはたいてい、式場専属の映像業者や、提携業者がいます。
打ち合わせ時には式場側から、当日の記録撮影や演出用ムービーについて「いかがですか?」と提案されるので、式場に勧められるまま依頼すれば、式場と契約している特定の業者にお願いすることになります。

式場側の業者にお願いするメリットは、クオリティーの心配がないこと。
会場での撮影にも慣れているため、どこから撮影するのがきれいなのかも熟知しているので安心ですよね。
業者を探す手間なくハイクオリティーな映像を残したい!という人におすすめです。

外部業者に依頼する

外部業者に依頼する場合には、まずは自分たちで業者を探します。
今はネットで検索するだけでもたくさんの業者があり、迷ってしまいますよね。
価格帯も幅広く、豊富なテイストやデザインから選べるのが1番の魅力!

業者によって映像のクオリティーが異なるのはもちろん、構成も異なるので、ふたりのこだわりに応じた業者を見つけることができます。
自分たちの感性に合うおしゃれなムービーを、低価格でプロに依頼したい!という人におすすめです。

自分たちで撮影・制作する

3つめは自分たちで撮影・制作する方法です。
当日撮影なら、友人や知人に依頼する。
演出用ムービーの制作なら、専用のソフトをダウンロードしたり、フリー素材を使用して自分たちで編集します。

1番の魅力は費用が大幅に抑えられること。
今は ネット上にもテンプレートがたくさんあり、パソコンがあまり得意でない人でも、映像やテロップから好みのものを組み合わせるだけでオリジナルムービーがつくれるものもあります。
パソコンの扱いに慣れていて時間に余裕があり、ムービーにお金をかけたくない!という人におすすめです。

目次に戻る

結婚式ムービーの制作方法別費用相場

では、3つの制作方法で結婚式ムービーを制作した場合の費用相場を、制作方法とムービーの種類別にみていきましょう!

結婚式場に依頼する場合

結婚式場に依頼した場合の費用相場は

【当日撮影の費用相場】
20万円前後

【演出用ムービーの費用相場】
5~8万円程度

結婚式場に依頼する場合は撮影やムービー制作にかかる料金に、中間マージンが加算されるため、外部業者の倍近くの金額がかかるのが一般的。
それでも当日撮影は、式場に依頼するカップルが大半なんです。
その理由はやっぱりクオリティー。

演出用ムービーは事前に確認できても、当日撮影はやり直しがききませんよね。
費用が高くても、式場提携業者はとっても頼もしい存在です。

外部業者に依頼する場合

当日撮影を外部業者に依頼する場合の費用相場は

【当日撮影の費用相場】
10万円前後

【演出用ムービーの費用相場】
2~4万円程度

式場提携業者と比べると約半分の相場になるため、プロにお願いしたいけれど節約したい!というカップルの強い味方です!
予算内で理想のムービーを撮るためには下調べが肝心!
業者のホームページのサンプル映像や、SNSや動画サイトに載せられた卒花嫁さんたちの実際のムービーや口コミを参考にして、信頼できる業者を見つけてくださいね。

ひとつ気を付けたいのは式場以外の業者に依頼する場合には、持ち込み料が発生する場合があること。
また、場所によっては外部業者の撮影が禁止されたり、持ち込み自体が禁止の式場もあるので、必ず成約前に確認しておきましょう。

自分たちでつくる場合

自分たちで結婚式ムービーを制作する場合の費用相場は

【当日撮影の費用相場】
1~3万円

【演出用ムービーの費用相場】
0~1万円以内

フリーソフトで制作すれば必要なのはDVD本体のお金のみ、有料のソフトでも1万円以内でダウンロードまたは購入することができるものが大半です。
自分たちで文字や写真をいれるだけのテンプレートも無料素材が豊富にあり、有料素材でも4,000円前後
大幅に費用を節約することができますよね♪

気を付けたいのは、当日撮影を友人や知人に依頼する場合。
メインカメラマンとして撮影してもらう場合にはご祝儀の受け取りは辞退し、カメラマンのお礼として1~3万円程度の金額を渡すのがマナーです!
撮影の程度に応じた金額を用意してくださいね。


結婚式ムービーの種類と、制作にかかる費用の相場を制作方法別にご紹介しました!
ふたりの予算とスケジュールにあった方法で、理想のムービーを形にしてくださいね♪

《編集部のおすすめ記事》

※ 2019年12月 時点の情報を元に構成しています