1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. プロポーズ
  4. 男性が知っておきたい、プロポーズのタイミングと準備すること

男性が知っておきたい、プロポーズのタイミングと準備すること

2020.02.07

彼からのプロポーズは、最高に幸せの瞬間♡
だけど、プロポーズする男性は、考えることがいっぱい!
とくに、いつプロポーズすればいいのか、タイミングは気になるところですよね。
そこで、プロポーズを考えている男性に知ってほしい情報をまとめました。

教えて!みんながプロポーズしたタイミング


wd_0518miiさんのインスタグラム

ほかのカップルが、どんなタイミングでプロポーズしたのか気になったので、みんなのウェディング会員の既婚女性170人に聞いてみました!
じつは、何でもない日にプロポーズされた人が半数以上!

彼女の誕生日、記念日など、イベントに絡めたプロポーズが多いイメージですし、プロポーズされる前は記念日に期待しがちですが、男性は、「結婚したいと思ったときが、プロポーズのタイミング」と考える方が多いことがわかりました。

Q.どんなタイミングでプロポーズされましたか?

1位 なんでもない日 52.9%
2位 自分の誕生日 13.5%
3位 ふたりの記念日 11.2%
4位 クリスマス 5.3%
5位 旅行先で 4.1%

ランキング以外で多かったのは、「両親に会う日」
顔合わせの前に、ちゃんとプロポーズしよう!っていう気持ちが感じられます。
ほかにも、

  • 七夕
  • いい夫婦の日
  • 彼が昇進した日
  • 大ゲンカして別れ話をしていたとき

といったタイミングでプロポーズされた人も。
プロポーズのタイミングは、カップルによってじつにさまざまです。

目次に戻る

男性が結婚を決意するきっかけ

男女ともに結婚を意識するのは、つき合い始めてから1年を過ぎたころ
男性が結婚を決意するタイミングを編集部が今まで聞いた内容からまとめてみました。

年齢

日本人の平均初婚年齢は、夫が31.1歳 妻が29.4歳(厚生労働省「人口動態統計(平成28年)」より)。

エリア別で見てみると、平均初婚年齢が高いのは東京都(男性31.6歳・女性29.7歳)、神奈川県(男性31.1歳・女性29.2歳)、埼玉県(男性30.8歳・女性28.9歳)、平均初婚年齢がもっとも低いのは、男性は宮崎県(29.3歳)、女性は福島県(27.5歳)でした。

男女ともに年々、初婚年齢が高くなってきているものの、「30歳」が、ひとつの区切りになるようです。

周囲の環境の変化

楽しい結婚生活を送っている友人の様子や、子どもが生まれた知らせを受けたりするうちに、結婚への憧れが具体的になってきます。

また、パートナーの存在を知っている家族や周囲から「そろそろ結婚しては?」と、「おすすめ」も強まってきます。
そんな周囲の影響を受けて、プロポーズを決断することもあるようです。

仕事の成功・転機!?

「収入の安定」や「収入アップ」も結婚を後押しする理由のひとつ。
なかでも起業や転職、昇進など、ステップアップしたタイミングは、その報告と一緒にプロポーズしやすいチャンス!
転勤などで、遠距離になることがきっかけのパターンもあります。

結婚すると、一緒に住むことになる場合が多いので、「仕事」というのは通勤や時間の使い方などの条件も含め、自分だけではなく、お互いにとって重要な要素になりますね。

授かり婚

最近は「授かり婚」も珍しくありません。
ただ、2000年に結婚したカップルの40%が授かり婚でしたが、2005年は37%、2010年は34.1%、2015年は28.9%、2017年は27.9%と、授かり婚の割合は少しずつ減ってきています。(人口統計資料集「結婚生活に入ってから第1子出生までの期間別嫡出出生割合および平均期間」(2019年版)より)

もちろん、このような「決定的なできごと」がないと決断できない男性もいるかもしれませんし、そのようなシチュエーションになったら、結婚生活の具体的なビジョンを、彼女としっかり話し合うことが大事です。

目次に戻る

プロポーズの前に準備しておくこと

何の準備もなくプロポーズする方もいますが、いつ、どこで、どんなふうにプロポーズする?プレゼントは用意したほうがいい?など、彼女を喜ばせたくてアレコレ計画を立てる男性がほとんど。

「プロポーズ=婚約指輪」のイメージが強いせいか、プロポーズのときに指輪を渡そうと考える男性がいますが、婚約指輪は、ただプレゼントすればいいというものではなく、男性が考えている以上に奥が深いんです

彼女の指のサイズ、好きなデザイン

「せっかく婚約指輪をもらったけれど、サイズが合わなくてがっかり!」
センスが違いすぎて指輪を身につけられないが、彼に悪くて言い出せない…」
全然好みでない指輪をもらって、どうしていいかわからない」
なんていうケースが、実際にあるようです。

「指輪はいっしょに選びたい」女性が増えていますが、サプライズで指輪をプレゼントするなら、ふだんの会話や行動から、彼女の指輪のサイズ、好きなブランドやデザインなど、しっかりリサーチしてくださいね。

【女性のホンネ満載】プロポーズに婚約指輪は必要?

指輪の刻印・メッセージ

婚約指輪の刻印は、彼女への思いが込められたもの。
記念日を刻んだだけのシンプルなものから、特別なメッセージを刻んだものまで、オリジナルの演出ができます。

ただし、指輪のデザインや、業者の対応によっては、できあがるまでに日数がかかることがあるので、よく調べておきましょう。

とっておきの演出・シチュエーション

婚約指輪はハードルが高いけれど、プロポーズのときに何かプレゼントしたいと考えている男性もいますよね。
プロポーズを印象的なものにするには、多少の演出が必要!
なかでも、「花束」は女性のハートをぐっとつかむ人気の演出です。

Q.理想に近いプロポーズのシチュエーションは?

1位 いつもの日常のなかで、さり気なく 25.9%
2位 高級レストランなど、非日常的な雰囲気 24.1%
3位 ふたりきりのとき、ロマンチックに 19.4%
4位 旅行先やイベントなど、いつもと違った感じ 17.1%
5位 一生の思い出になりそうなサプライズ 13.5%

みんなのウェディングが実施したアンケートによると、「ふだんの雰囲気でプロポーズしてほしい派」と「いつもと違った雰囲気がいい派」は僅差!!!
もし、スペシャル感を出したいなら、あまり代わり映えしない場所より、「夜景のキレイなところ」「高級レストランの個室」など、ロケーションにこだわると気持ちが盛り上がりますよ。

みんなのウェディング「プロポーズ」に関する調査概要 アンケート方法:インターネット調査
アンケート期間:2019年12月23日(月)~12月27日(金)
対象者:過去3年以内にみんなのウェディングに登録された方
有効回答数:200人

《編集部のおすすめ記事》

※ 2020年1月 時点の情報を元に構成しています