1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. スキンケア
  4. オシャレ新郎へ告ぐ!! 結婚式で素敵にキメるためのメンズケア方法7選

オシャレ新郎へ告ぐ!! 結婚式で素敵にキメるためのメンズケア方法7選

2019.10.10

男性の美に対する意識は、ひと昔前と随分変わってきています。
TVでも男性専用の洗顔フォームや化粧水のCMを見かけますよね。

気にしている人、気にしていない人の差が大きいのも男性なのではないでしょうか。

顔は水でさっと洗うだけという男性もいれば、専用の洗顔フォームと化粧水でお手入れしている男性もいることでしょう。

結婚式は男性にとっても晴れ舞台。

新婦ばかりがヘアやメイクに何時間も時間をかけて打ち合わせをしているのを横目に、普段は気にしていない男性も、日頃からお肌に気をかけている男性も、せっかくなのでいつもよりきれいに整えたいという意識が芽生えませんか?

今回は、これから結婚式を迎える男性に向けてヘアメイクについてのアドバイスです。

【目次】

  • 隠したいならBBクリームがオススメ
  • 日頃の毛穴の汚れ落としと保湿ケア
  • メンズエステに行く
  • 眉カット
  • 当日は電気シェーバー持参を
  • ヘアセットをお願いする
  • ネイルケア

1.隠したいならBBクリームがオススメ

シミ・ニキビ跡を隠したいのは女性だけではありません。
男性だって気にしている方はいます。

さらに男性の場合は、髭の濃さをカバーしたいというお悩みも…。
そこで、オススメしたいのが、“BBクリーム”です。

BBクリームは、化粧下地とスキンケアの役割を併せ持つ多機能なクリームとされていますが、少し色味のついたファンデーション効果のあるものもあります。

ファンデーションよりも自然に肌に馴染みますし、シミなどを薄くカバーしてくれます。
お肌の表面も綺麗になるし、全体的にトーンアップして、写真写りも良くなりそうですね。

それでも、化粧をするみたいで抵抗感がある新郎なら、前撮りなど撮影の日だけでもトライしてみてはいかがでしょうか?

2.日頃の毛穴の汚れ落としと保湿ケア

BBクリーム、そんな便利なアイテムがあるならそれでよし!ではなく、世の女性は、日々のお肌のお手入れに悪戦苦闘しています。

男性だって同じ。 やはり何を塗るにしてもベースとなるお肌のケアが最も大事です。
まずは、毛穴の汚れ落としと保湿ケアから取り組んではいかがでしょうか?

結婚式当日に向けて、男性もコツコツとお肌のお手入れしてみましょう。
ちなみに、男性は女性に比べお肌は強そうなイメージですが、直前に張り切って、初めて化粧水を使い肌荒れをしてしまった…なんてことがないよう、気をつけてくださいね。

必ず、前もってケアをはじめましょう。

3.メンズエステに行く

最近ではブライダルエステとして、男性もメンズエステを体験される方が増えています。

日頃、お肌のケアをしていない男性が体験すると、効果適面!お肌のツルツル感に感動する男性が多いのです。

しかも、金額も5,000円程度からと、女性よりお手頃なのでこの機会にトライしてみるのも良いですね。

4.眉カット

新郎の身だしなみのひとつとして、眉カットもオススメ。

ヘアメイクばっちりの新婦の横で、かっこ良くタキシード姿の新郎、普段は気にかけていなくても眉カットですっきりとした出で立ちで身なりを整えてはいかがでしょうか?

ただし当日は、式場のヘアメイクさんはハサミを持って理髪することができないことが多いので要注意です。事前に理髪店で整えてもらいましょう。

初めてなら、張り切りすぎてスッキリしすぎてしまった!ということになってしまうといけないので、挙式の数カ月前にお試しでカットしてみるのも良いかもしれませんね。

5.当日は電気シェーバー持参を

男性ならではの悩みのひとつ、“髭”。
普段から髭の濃い男性ですと、朝夕に髭を剃るといいます。

結婚式の日の一日はとても長く、二次会まで考えたら朝から晩、それも夜遅くなってしまうこともあるかもしれません。
普段それほど気にしなくてもよい男性でも、主役のこの日は、一日中すっきりさっぱり男前でいたいもの。

必要があれば披露宴の中座中にもシェーブするタイミングがもてると思います。
当日、会場入りしたらヘアメイクさんや式場スタッフへ預けておくと良いでしょう。

過去の失敗例に、いつもよりも張り切って髭剃りをしてしまって肌がカミソリ負けしてしまい荒れてしまった…という話もあります。

当日、シェーバーを持参すれば、そんな失敗も防げそうですね。

6.ヘアセットをお願いする

じつは、忘れられがちなのが新郎のヘアセット。

花嫁のヘアメイクとなると、事前打ち合わせやリハーサルなど念入りにおこなわれているのに、新郎の髪型はおそらく、よっぽどの寝癖がついているとかでない限り、スタッフから気にかけてもらえることはないでしょう。

当日、何とかしてもらえるかな…と思って式場へ行ったけど、何もしてもらえなかった…という先輩婿の意見は多いと思います。

そこで、新郎のヘアセットについても事前に依頼しておくことをオススメします。
新郎のヘアセット代は、無料、有料と式場によって金額にバラつきがあるようですので、予め確認しておくと良いでしょう。

7.余裕があればネイルケアを

ネイルにもこだわってブライダルネイルをする花嫁が多いですよね。
しかも、お色直しでネイルまでチェンジする花嫁もいます。

さて、新郎は…。

数年前、男性もネイルするのが流行った時期がありましたが、その流行りも最近は落ち着いてしまいました。

結婚式当日は、指輪の交換をはじめ、新郎が新婦の手をとるシーンや、ゲストへプレゼントを配るなど手元を見られることが結構あります。

爪の長さを整えておくといった身だしなみは当然のことですが、普段はしないお手入れだと思いますが、甘皮処理や表面磨きといったネイルケアをしてみてはいかがでしょうか。

こちらもブライダルネイルをしているネイルサロンなら相談に乗ってくれると思います。

今回のポイント

1.男性も結婚式に向けてお肌のお手入れをすることで、当日の写真写りをよくしましょう

2.眉カット、ネイルケア、当日のヘアセットは、自分から言わなければスルーされてしまいがち。希望があれば、予め相談しておきましょう

3.電気シェーバーや、自分でヘアスタイリングする場合のスタイリング剤など、当日の持ち物として 忘れ物がないようにしましょう。
そして、使用したいタイミングなどスタッフに伝え、式場入りしたら 預けておきましょう

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています