1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. プロポーズ
  4. 交際期間とプロポーズに関係性はある?付き合ってから何年でプロポーズするのが平均的?

交際期間とプロポーズに関係性はある?付き合ってから何年でプロポーズするのが平均的?

2020.06.24

実際に結婚するまで、付き合ってから、どれくらいの交際期間を経るものなのでしょうか?

この人と「結婚したい!」と結婚前提の交際であったとしても、具体的なプロポーズの言葉が出るまでには、ふたりのタイミングも必要です。

付き合ってからプロポーズまでの交際期間は1年

交際中のカップルにとって、いったいどれくらいの交際期間を経ると結婚できるのか、とても関心があることと思います。

「みんなのウェディング」では、すでに結婚している先輩カップルたちにアンケート調査を行なったところ、次のような結果となりました。

質問:付き合い始めてから結婚を意識するまでの期間はどれくらいですか?

第1位 1年未満

第2位 付き合いはじめから

第3位 1年~2年未満

第4位 5年以上

この結果より、結婚に至った多くのカップルは、付き合い始めてから、比較的短い期間で結婚を意識したことがわかります。

また、最初から結婚前提で付き合いはじめた人も多いようですね。 一方、5年以上の交際期間を経たカップルも少なくありません。

それぞれの交際期間を経た先輩カップルの体験談をご紹介しましょう。

第1位:1年未満

1年未満で結婚を意識したカップルは、はじめからどちらかが積極的であることが多いようです。

あるいは、「次に交際した人とは結婚前提で!」と心に決めてから交際するパターンもみられます。

体験談
結婚を前提に付き合った
■年齢も年齢だったので、結婚を前提にという形で付き合いました。そして付き合って1年の記念日で、プロポーズされ結婚しました。結婚は本当にきっかけとタイミングだと思います。(30代前半女性)

体験談
彼が結婚に積極的だった
■彼が実家に連れてってくれたり、親に紹介してくれたり、結婚しようねって言ってくれたりして、この人と結婚するんだって思いました。(20代後半 女性)

2位:付き合いはじめから

学生時代や職場関係など、もともとの知り合いでお互いをよく知っていた、という場合は、付き合いはじめから結婚前提となることがあるようです。

相手のことをすでに知っている安心感から、「結婚」がすぐにイメージされやすいのかもしれませんね。

体験談
付き合ってその日にプロポーズ
■私は知り合って6ヵ月間は仕事仲間で、付き合ったその日に将来は結婚を…と言われました。
私は、もう少しお付き合いの期間をとりたいところでしたが、付き合って10ヵ月で入籍をしちゃいました。
気を遣わなくていい関係でしたし、居心地が良かったので、遅かれ早かれって感じだったと思います。(20代後半女性)

第3位 1年~2年未満

交際期間が1年を過ぎると、お互いのことがだんだんと見えてくるのではないでしょうか?
離れたくない!と思う出来事が起きたりすると、結婚を具体的に考える自然な時期かもしれませんね。

体験談
彼の転勤で結婚を意識した
■付き合い始めて1年半たったころ、彼が転勤になり、離れたくないという想いから彼にと結婚をして側にいたいと思いました。(20代後半 女性)

体験談
彼の特技がわかって結婚を意識した
■DIYがなんでもできるから。車のタイヤの空気を、自転車の空気入れで入れている姿を見て、なんでもできる人だとおもった。(30代後半 女性)

第4位 5年以上

一方で、5年以上という、じっくり長い期間を経て結婚に至るカップルもいます。
5年以上付き合っていると、倦怠期やマンネリ化も通り過ぎて、一緒に居るのが空気のような形になるのかもしれません。

また、いつもそばにいるのが当たり前、特に結婚は意識していなかったけれど、「この人でないと!」と思わせられる出来事で結婚が急に具体的になるパターンが多いようです。

特に、長い交際期間のあいだでは、かならずしも心身の状態がよい時ばかりではないでしょう。そのようなときに、励ましたり支えてくれる相手をみて「結婚したい」と思うようです。

体験談
体調を崩したときに、本当に心配してくれた
■無理な状態が続き、体調を崩して仕事を辞めた時に、それまで何一つ言わなかった彼が「頑張っていたから応援してたけど、本当はずっと心配してたんやで。これからはもっと頼ってくれていいから、ゆっくり頑張れ」と言ってくれました。(30代前半 女性)

体験談
自分の状態をよく理解してくれていた
■買い物中、「疲れたな...」と思っていたら、『疲れたんでしょ?!』と言われたとき、「私のことほんとによくわかってる」と思った。(40代前半 女性)

目次に戻る

プロポーズのきっかけを言葉にして伝えよう

結婚に至るまでの交際期間は、ほんとうにさまざまです。
付き合う時はお互いの気持ちだけで決められるけど、結婚となると、ずっと生活を共にしていくのだから、お互いをしっかり理解し合って結婚したい!と思うものです。

けれども、じっくり相手を観察しすぎて、交際期間ばかりが過ぎていくのも、ちょっとじれったいような気がしますよね。

もし、女性のほうが結婚を先に意識した場合、ちょっとしたアクションと発言で、男性に結婚を意識させ、結婚のタイミングを引き寄せることがあるようです。

体験談
出産のタイムリミットを話した
■女性としての出産のタイムリミットの話をして人生を逆算させた(笑)。お姑さんとなかよくできることをアピールした(20代 女性)

体験談
自分と結婚したらきっと楽しい、とアピール
■わたしと結婚したら楽しいし安心だよと何回も言い続けました。(20代女性)


実際のところ、結婚する上で、付き合う期間は関係ないのかもしれません。

短くても、長くても、自分にとってのベストな交際期間を保って、結婚のタイミングを逃さないようにすることが、なによりも大切なことのようですね。

目次に戻る

プロポーズするならおすすめの婚約指輪ブランド

プロポーズによく使われる婚約指輪ブランドの例を一部ご紹介します。

GINZA DIAMOND SHIRAISHI(銀座ダイヤモンドシライシ)

GINZA DIAMOND SHIRAISHI

EXELCO DIAMOND(エクセルコダイヤモンド)

EXELCO DIAMOND

I-PRIMO(アイプリモ)

https://www.iprimo.jp

LAZARE DIAMOND(ラザール ダイヤモンド)

https://www.lazarediamond.jp

Mariage ent(マリアージュ エント)

https://www.mariage-corp.com

K.UNO(ケイウノ)

https://www.k-uno.co.jp

TANZO(たんぞう)

https://www.tanzo.jp/

みんなのウェディング相談デスク

※ 2020年6月 時点の情報を元に構成しています