1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 新婚旅行・ハネムーン
  4. 海外挙式と共にあげるハネムーンについての講義

海外挙式と共にあげるハネムーンについての講義

2016.08.09

タヒチやハワイなどをはじめとする海外挙式が人気です。

ところで、海外挙式を行なうカップルにとって、あらためて新婚旅行にいくべきか、また費用について、悩みどころではないでしょうか?

【目次】

  • 1.海外挙式と新婚旅行
  • 2.注意点

1.海外挙式と新婚旅行

リゾート地や世界遺産を背景に、ウェディングドレス姿の写真を残したい!という憧れを持っている人は少なくないでしょう。

海外挙式は、日本にはない雰囲気のなかで一生の思い出を作ることができる、最適なシチュエーションといえるでしょう。

一方、海外挙式を計画する場合、その場所が新婚旅行先になることが多く、挙式と新婚旅行の区切りはどうしたらよいのか、悩んでしまうかもしれません。

悩みの多くは、

・親族や家族とともに海外で挙式を行なうと、家族のフォローも必要になり、ゆっくりハネムーンを楽しむことが難しいのでは?

・一方、ふたりだけでの挙式では、ふたりっきりの雰囲気を満喫できるものの、大切な家族にウェディングドレス姿を披露することができなくて残念

という点になるようです。

「みんなのウェディング」には、すでに海外挙式を行なった先輩カップルたちからの体験談が寄せられています。

そのうちのいくつかをご紹介しましょう。 海外挙式を計画しているカップルのみなさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家族と海外挙式を行なった

大勢の招待ゲストから新しい人生の門出を祝われる国内挙式も素敵ですが、大切な家族だけに囲まれた海外挙式はまた格別な思い出になるでしょう。

海外旅行が未経験という両親の場合には、親孝行も兼ねての海外挙式となりますね。

一方、海外挙式は、どんなに短い日程でも数日間は滞在するため、その間はふたりは「家族サービス」を行なう必要があるでしょう。

海外旅行になれている両親の場合は、ふたりだけの行動を多く計画することが可能ですが、海外旅行に不安を覚える両親の場合は、なにかとサポートが必要となり、海外挙式はよかったけれど、ふたりでゆっくりできなかった…という感想も聞かれます。

可能であれば、

家族と一緒に出発→家族は先に帰国→ふたりは引き続き滞在
ふたりが先に出発→家族が合流→家族は先に帰国→ふたりは引き続き滞在
のどちらかのパターンにして、ふたりだけのハネムーンを楽しめる時間を計画したほうがよいかもしれませんね。

体験談
ハワイ
ふたり行動がほとんどだったので楽しかった
■挙式もハワイで行う予定で、お互いの両親も一緒に行くので、日本人でも観光しやすく、景色が綺麗な場所ということで選びました。
ふたりで行動することがほとんどだったが、お互いの両親とも一緒に行動できたので、家族同士でとても楽しかった。(20代後半女性)

体験談
インドネシア バリ島
ハネムーンプランをつければよかった
■情報番組や、雑誌などでみて、バリ島にずっと行ってみたかったので、決めました。
家族も一緒に連れていけたのがよかったです。ハネムーンプランもつければよかったです。(20代後半女性)

体験談
ハワイ マウイ島
ふたりっきりのほうが気楽だったかも
■挙式を兼ねた旅行でお互いの両親と私の甥(ふたり)が同行しました。みんなほぼ個別行動が多かったのと、それぞれの希望などあったりしてまとめるのが本当に苦労した。
お互い両親には気を使うし…両親には悪いが旅行するなら二人っきりのほうが気が楽に楽しめたかなと思います(30代前半女性)

家族と海外挙式後、新婚旅行は別の場所へ

新婚旅行はやはり仕切り直したい!というカップルには、海外挙式後、新婚旅行は別の場所に移動するという方法はいかがでしょうか?

もっとも、挙式場所から別の地域へ移動する場合は、海外挙式の費用に加えて新婚旅行費用が加わるため、それなりの出費が必要です。

一方、場所を変えることで気分もかわり、あらたな思い出作りにはとてもよいアイディアですね。

体験談
ハワイ→ラスベガス
雰囲気が変わって成功だった
■ハワイで挙式をして、そこからガラリと雰囲気を変えた場所へ行ってみたかった。
ラスベガスは新婚旅行に向かないと半信半疑でしたが、大間違いで成功でした。真夏のハワイからガラリと秋のラスベガスへ飛んだのも挙式と気分が変わってそれも成功でした。(40代前半女性)

国内挙式後、ふたりだけの海外挙式を!

招待ゲストに祝福された国内挙式のあと、新婚旅行先でもう一度ふたりだけで挙式を挙げるカップルもいます。

ふたりだけの海外挙式では、美しい風景を背景にしたウェディングフォトを残すことができるなど、思う存分ふたりの希望を叶えることができるでしょう。

家族や友達からの祝福をうけたいし、海外でも素敵なウェディングを行ないたい!というカップルには、新婚旅行先での海外挙式を計画するとよいのかもしれません。

体験談
グアム
国内挙式後、ふたりだけのリゾートウェディングは最高だった
■新婚旅行と一緒にふたりだけで海外ウェディングを計画していてグアムに気に入った式場があったのでグアムにしました。
日本でみんなと結婚式をあげてからふたりだけで海外挙式をしました!憧れの本格的なリゾートウェディングは最高でした!(20代後半女性)

体験談
ヨーロッパ イタリア
国内挙式後、新婚旅行を兼ねた海外挙式に
■国内で親族で挙式を行った後海外挙式を行いたかったため。アマルフィの教会が明るく素敵だったので、それに合わせイタリアを周遊するプランを組みました。

アマルフィの教会での挙式は想像以上に素敵でした。フォトツアーの時にカフェでくつろいでいる人々が「アグーリ(おめでとう)」と立ち上がって拍手をして祝福してくれてとても嬉しかったです。(30代前半女性)

2.注意点

ハプニングはつきもの

どのようなケースでもハプニングはつきもの。 ひょっとすると、挙式準備に集中できないことが起こるかもしれません。

特に家族を伴った海外挙式の場合には、ふたりだけの旅行の場合よりも、より綿密な計画をおすすめします。

海外旅行経験がない両親の場合はもちろんのこと、経験があっても語学に不安のある両親の場合は、日本語の通じるスタッフのサポートが必須です。

また、万が一のために、海外旅行保険にはしっかり入っておきましょう。

そして、少々のトラブルがあっても、「それもいい思い出」と思えるくらい、ゆったりと過ごせるよう、ふたりでしっかり話し合って心構えをしておきましょう。

体験談
グアム 
病気になってちょっと不安だった
■結婚式をグアムであげ、その後新婚旅行も兼ねてということで、グアムに引き続き滞在した。

思ったよりも日本語が通じず、困った。また、日本に帰ってくる前日に病気にかかり、ホテルについてる日本語対応のクリニックに行ったが、診察時間が過ぎていて、見てもらえなく、とても不安だった。(20代後半女性)

体験談
ヨーロッパ イタリア
盗難にあってしまった
■イタリア周遊、アマルフィでの結婚式とやりたいことはすべてできました!
ミラノで運悪く盗難にあってしまいカメラのデータを盗まれたので-10点です。(20代後半女性)

体験談
ヨーロッパ イタリア 
歯のつめものがとれて旅行中ずっと食べにくかった
■アマルフィ海岸の景色をバッグにしたウェディングフォトをインターネットでみて、ぜひ自分も写真を撮りに行きたいと思ったから。

到着した翌日の朝食で歯に詰めていた銀歯が取れてしまい、旅行が終わるまで奥歯で物が噛みにくかったです。幸い虫歯にはなっていなかったので冷たいものなどを食べても痛みはありませんでした。(30代前半女性)


※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています