1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚指輪
  4. 結婚指輪は普段使いのしやすさが選ぶポイント!

結婚指輪は普段使いのしやすさが選ぶポイント!

2021.05.11

結婚指輪を選ぶ際に大事なポイントは「普段使いできるか」。

日常生活で毎日つけるにはシンプルなマリッジリングが定番ですが、最近は一粒ダイヤ付きの結婚指輪やおしゃれなデザインのブランドも日常使いとして人気です。

1.結婚指輪を付ける頻度

結婚指輪はふたりで毎日身に付けるもの、という印象が強いですよね。

実際には皆、どのようなタイミングで結婚指輪をつけているのでしょうか。

結婚指輪を購入したカップルを対象に「みんなのウェディング」でアンケート調査を行なったところ、次のような結果となりました。

【質問】結婚指輪は、いつ、どのようなときに身につけていますか?

・毎日 77.2%
・プライベートのときのみ 14.9%
・仕事のときのみ 1.3%
・つけない 6.6%

これによると、約8割弱の人が「毎日つけている」と回答しました。 女性だけでなく、男性にも抵抗なく毎日結婚指輪を身につける人がいるようですね。

一方、「プライベートのときのみ」や「仕事のときのみ」と回答した人は2割弱でした。

業務上、指輪などの装飾品が禁止の職場もあるでしょうし、反対に仕事などのオフィシャルな場でこそ結婚指輪が必要、という人もいるでしょう。

目次に戻る

2.普段使いできる結婚指輪の条件

普段はアクセサリーをつけないけれど、結婚指輪は特別!という人も多いでしょう。
そのためには、普段使いでも心地よくつけていられる指輪選びが重要になってきます。

実際に結婚指輪を購入した経験のある「みんなのウェディング」ユーザーからの声をお届けします。

結婚指輪を普段使いしたいと思うカップルは、参考にしてみてくださいね。

傷がついても惜しくない値段

体験談
値段が高すぎないこと
■人によるとは思うのですが、結婚指輪は毎日するものだと思うので、傷も入るし、汚れます。あまり高すぎる結婚指輪はちょっともったいないんじゃないかな?と個人的には思います。(30代前半女性)

体験談
傷ついたらメンテナンスができる
■シンプルで、普段つけやすく、傷みにくく、安いからです。さらに、お店で、ずっとメンテナンスしてくれるので、近くに行った時に、磨いてもらったりできて、常にきれいな状態をキープできるので。(30代前半女性)

普段使いをすると、どうしても日常生活のなかで、汚れたり傷がついたりするものです。

とても高価な指輪だと、もったいなくて普段には使えない…となりがちですが、お手頃価格であれば、ある程度使いやすいのかも。

またアフターケアの充実度も普段使いの指輪選びには大切ですね。

つけ心地に違和感がないもの

体験談
指にはめてしっくりきた
■そんなにたくさん種類がなく、毎日つけるものなので、凝りすぎたデザインではなく、自分の指にはめてしっくりくるのにした。(20代後半女性)

体験談
つけ心地に違和感がなかった
■デザインも気に入ったことが一番ですが、あとは実際につけてみて付け心地がよかったので。お互い普段から身につける予定だったので、違和感があるのは嫌だった。(20代後半女性)

ずっとつけ続けるためには、結婚指輪をつけているのを忘れるくらい指に馴染むことが大切。

指輪が気になってしまうと、仕事や家事をする際に邪魔に感じてしまい、結局はずして過ごすことが多くなってしまうようです。

傷がつきにくく、汚れにくいこと

体験談
傷つきにくいデザインを探した
■結婚指輪については、キズがつきにくいデザインで毎日していても邪魔にならないようなデザインが良かったので、その要望にあったものであった。(20代後半女性)

体験談
素材の強度を考えるべきだった
■毎日使うものなので、私はあっという間に傷を付けてしましました。指輪にも色々な素材(強度)がありますので、よく考えてみて下さい。(20代後半女性)

体験談
シンプルなデザインはゴミが入りにくい
■結婚指輪は婚約指輪と違って普段もつけていたりするのでシンプルな方が隙間にゴミが入りにくかったりお手入れが楽で使いやすいのかなと思います。(20代前半女性)

傷つきにくく、汚れにくいことは、毎日つけ続けるためにはとても大切なことです。

傷つきにくい強度の高い素材を選んだり、シンプルで汚れがつきにくいデザインにすると、長く輝きを保ったままつけることができます。

存在を主張しないデザイン

体験談
存在感がありすぎない指輪を選んだ
■プラチナ900の指輪を探していて、あまりにも存在感があるのは嫌だったので今の薄めのものにしました。デザインも毎日つける物なのでシンプルなものを選びました。(20代後半女性)

体験談
厚みのないものを選んだ
■毎日つける物なのでシンプルで、あまり厚いものにしなくてよかったと思っています。(20代後半女性)

分厚いデザインの結婚指輪は、印象的で人目をひきます。

装飾品として使うならば、個性的なジュエリーは素敵ですが、日常で身に付けるには、さりげないデザインのほうが使いやすいのかもしれません。

華やかさも好みに合わせて

体験談
普段使いをしても、華やかさがある
■つけていて違和感がない。シンプルであり、少しダイヤの輝きがあることでキラキラ感を感じる。普段着にも、華やかな会でも馴染み、いつでもつけていられるところが満足している。(20代後半女性)

体験談
ダイヤ付きで気持ちが上がった
■結婚指輪は毎日付けるものなので本当に悩んで、はじめはごくごく普通のプラチナのリングでいいなと思っていたのですが、やっぱりダイヤが入っている方がなんとなく気持ちも上がると思い、だんな様のものよりだいぶ高いものを買ってもらいました。(30代後半女性)

普段使いのイメージからは、どうしても無難な選び方をしがちです。 けれども、普段使いだからこそ、華やかさが欲しい!という意見もありました。

毎日手元のきらきらした華やかさをみて、結婚した実感を味わえるのかもしれませんね。

洋服との相性

体験談
自分の洋服とのコーディネートを考えた
■毎日つける物なので、安易にプラチナ!!と決めず、自分の服装に合うかも考えて買った方が良いと思います。(20代後半女性)

体験談
お洒落でゴージャスなので服装にぴったり
■毎日つけていて違和感がなく、またお洒落で私の服装にも合っているので、シンプルだけどちょっぴりゴージャス感が指輪を見て幸せな気分になれる。(20代後半女性)

指輪の丈夫さや、扱いやすさを重視して結婚指輪を選びがちですが、自分の洋服や他のアクセサリーとの相性も大切ですね。

サイズの変化への対応

体験談
むくんだりゆるんだり、指の変化も考慮
■毎日つけるものだから、サイズには気をつけて。夏場はむくみやすくなるし冬はどうしてもゆるむらしい。サイズなおしの手間を省くためにも慎重に。(20代後半女性)

指のむくみについても考慮して指輪を選ぶと安心です。 指は時間帯によってもサイズが変わりますし、特に女性は、妊娠・出産の際に指がむくむことがあります。

お店の方と相談しながらサイズ選びをして、毎日快適につけられるようにしましょう。

夫本人が気に入ること

体験談
男性は似合う指輪の選択肢が少ない
■特に彼は普段指輪をしないので、似合わないものはまったく似合いませんでした。女性はある程度に合うものに幅があるような気がしますが、男性が似合うかどうかが重要な決め手のような気がします。(30代前半女性)

体験談
お互いが気に入ったものを選ぶ
■旦那さんがなかなか気にいるものがなかったので、苦労しました。私はゴールド、旦那さんはプラチナにしました。好きなものを選んだほうがよいです。(20代後半女性)

体験談
個性的なデザインを夫が気に入った
■夫がエッジの効いたデザインを気に入って、選びました。普段から指輪などをしたことがない人だったので、そんな夫が「これならずっとしていてもいい」と言った指輪なので、私もそれにしました。(30代前半女性)


男性はアクセサリーをつける習慣のない人が多いかもしれません。
また、つけ慣れていないと本人がしっくりこないため、「似合わない」ように思いがちです。

もし彼が気に入ったデザインの結婚指輪と巡り会えたならば、彼の希望を最大限取り入れることが、普段使いしてもらうためには重要ですね。

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています