1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 引出物
  4. 親族への引き出物の相場は?? 友人・上司への金額もご紹介

親族への引き出物の相場は?? 友人・上司への金額もご紹介

2019.12.26

結婚式でゲストにお渡しする引き出物。

親族、友人、主賓をお願いした人(職場の上司、恩師)等、贈る相手によって、品物の内容や品数を贈り分けするカップルも多いようです。

したがって、引き出物の金額も変わってきます。

そこで今回は、贈る相手別に引き出物にかける金額の相場をご紹介します。

【親族】 約7,000-12,000円

親族には、友人や上司よりもランクアップさせた引き出物を贈るという方が多いようです。

親族とは一生のお付き合いになりますし、両家両親の顔を立てる意味でも充分に満足いただけるものを贈っておきたいですね。

親族に贈る引き出物については、両家両親にも確認の上で決めるようにしましょう。

体験談
「お世話になっている方には高め! 」
■親族と上司は1人当たり8,000円、友人は5,000円です。
特に高額のご祝儀をいただいた訳ではありませんが、親族や上司にはお世話になっているので少し高めにしました。(20代後半女性)


目次に戻る

【友人・同僚】 約3,000-7,000円

友人や同僚など、新郎新婦と同列の立場の方の場合、一般的にご祝儀は3万円が相場とされていますが、その金額に対しては大体3,000円-7,000円の範囲内がだいたいの相場となるようです。

上司や親族と比べると、ご祝儀の金額は低くなることが多いため、引き出物の金額も控えめにする方が多いようですね。

ただ、引き出物の金額を節約しすぎてゲストにがっかりされるようなことにならないよう、品物選びには注意するようにしましょう。

体験談
「自分が出席した結婚式の相場を見る! 」
■自分が出席した結婚式の引き出物を見ると友人の相場は大体このくらいだと感じていたので、友人は5,000円にしました。(30代前半女性)

送料無料【引き出物を自宅に直送】 もうゲストに負担をかけない♪


目次に戻る

【上司】 約5,000-10,000円

結婚式に上司をお招きする場合、主賓として来ていただいたり、挨拶をお願いしたりすることも多いため、お礼も兼ねて友人や同僚とは差を付けた引き出物を贈ると丁寧です。

また、上司の場合は同僚よりも高額なご祝儀をいただくことが予想されるため、ご祝儀の金額を大体予想して金額に見合った引き出物を用意しておくと安心ですね。

体験談
「ご祝儀に対して高すぎる金額にならないようにする! 」
■上司へは1人当たり約6,500円、友人は5,000円にしました。
想定されるご祝儀額に対する比率が上がりすぎて恐縮されないように気をつけました。(20代後半女性)


引き出物の相場は地域によっても差が出ますし、両親の意向もありますから、周囲の方がどのような金額に設定しているかあらかじめ情報収集することも忘れないようにしましょう。

それぞれのゲストに見合った金額に設定出来るよう、周囲の方や両親に相談しながら決めてくださいね。

みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています