1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の種類
  4. 挙式もリゾートも満喫!海外結婚式スポットBEST3と人気の理由

挙式もリゾートも満喫!海外結婚式スポットBEST3と人気の理由

2020.01.31

最近は海外挙式を計画するカップルが増えていますね。
新婚旅行も兼ねることができ、交通費や宿泊代をあわせても、日本での結婚式披露宴より費用を抑えられることが人気の秘密です。

「みんなのウェディング」のアンケート調査で票が集まった、海外挙式の人気の場所BEST3は、新郎新婦にとって海外ウェディングを行ないやすいメリットがあったようです。

そこで今回は、 海外挙式の人気スポットBEST3と人気の理由 を紹介します。
まずは、みなさんがどこで海外挙式を挙げたのか見ていきましょう。

【質問】海外挙式は、どこで行いましたか?

第1位 ハワイ 50%
第2位 グアム・サイパン 23%
第3位 ヨーロッパ 14%

海外旅行での人気の場所は、そのまま海外挙式でも人気の場所となっています。
ショッピングの環境が充実していること、言葉が通じやすい場所かどうか、などが大きなポイントのようです。

ではいよいよ、それぞれの場所で挙式を挙げる決め手となった理由を紹介していきます。

目次に戻る

海外結婚式人気スポットベスト3

第1位 ハワイ

⇒リゾート感を満喫/日本語でも安心

やはり、第1位は「ハワイ」でした。

きれいな海が広がる景色はリゾートそのもの。
飛行機での移動時間もそれなりにあり、しっかり海外旅行気分を味わえます。

挙式会場をはじめ、日本語の通じる場所が多く、レストランでの食事やショッピングも安心です。
初めての方にも、リピーターの方にも、広く支持されている場所です。

体験談
ヨーロッパほど遠くなく、近すぎない場所!
■予算と休みが取れる期間で。ヨーロッパに行くには短く、あまり近いところだといつでも行けるような気がするので。
また、海外旅行の経験がないので日本語が通じやすい所を選んだ。(30代後半女性)

第2位 グアム・サイパン

⇒「近さ」で一押し/日本語でも安心

海外挙式でネックになるのが、飛行機での移動時間や時差の問題です。
特に、両家親族も同行する場合は、少し配慮が必要です。
年配の方や小さなお子様には、できる限り移動時間は短いほうが負担は少なくなります。

また、仕事の関係でどうしても長期休暇が難しい場合でも、グアム・サイパンならば挙式のスケジュールを組むことが可能です。

体験談
年配者と年少者に配慮!
■長距離移動だと、年取った家族や、姪っ子がまだ小さいのできついと思った。
直行便で行けるし、近くて日本語も通じるグアムにしました。
(30代後半女性)

体験談
時差なく最短日数で行けるので!
■最短で行けることが一番の理由です。
家族は皆仕事をしているため、なかなか連休が取れないので最短で3日間で行けるグアムに決まりました。
(20代後半女性)

第3位 ヨーロッパ 

⇒新婚旅行だからこそ行ける場所

ヨーロッパまで足を運ぶとなると、長期休暇を取ってじっくり滞在したいですよね。

職場も「挙式旅行」だからこそ快く送り出してくれます。
それならば、このチャンスを活かして計画してしまいましょう。

一方で、日本人向けの対応が少ないことがデメリットかもしれません。
「言葉」に関して心配はある場合は、手配会社などによく確認しておくことをおすすめします。

体験談
新婚旅行でないと、もう行く機会がなさそうだったから!
■フランスに行きたかったので、新婚旅行も兼ねて行こうと思いました。
ヨーロッパは、行くだけでも時間がかかるので、新婚旅行で行っておかないと、今後は行きにくい気もして。
(30代後半女性)

体験談
伝統のある教会で挙式!
■パリに何度も行っていて、好きな街だったから。
伝統のある教会のバージンロードを歩きたかったから。
歴史的建造物をバックに写真を撮りたかったから。
(20代後半女性)

挙式と旅行の思い出を一度に作ることができる「海外挙式」はお得感満載です。

「海外挙式」は選ぶ場所によって、特徴の違いがはっきりと出ます。
何を優先して考えるか、ふたりでよく話し合って、素敵な思い出を作ってくださいね。

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています