幸福行き電車乗車中♪車両貸切で行う“都電ウェディング”が凄いんです

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.11.02
幸福行き電車乗車中♪車両貸切で行う“都電ウェディング”が凄いんです

最近、キャンプ場や学校など、本来結婚式場ではない場所で行う自由なスタイルの結婚式が増えています。今回ご紹介する「都電ウェディング」 もまさにその事例のひとつ。

なんと都電荒川線の車両を貸し切って行われたというから驚きです!
新郎新婦のこだわりがたくさん詰まった、オリジナル“電車ウェディング”の全貌を今回はご紹介します♪


新郎・新婦の共通の趣味が「電車」だった!

オリジナルウェディングと言っても、色んな会場がある中「なぜ電車?」と思われた方も多いと思いますが、元々新郎・新婦共に電車が好きで、電車をテーマにして結婚式をしたい! と強く希望されていたそうです。

そんな中、都電荒川線を貸切できることを知り、そこで結婚式ができないか?とプランナーに相談したのが始まりだとか。

女性 出典:http://news.mynavi.jp

車両はレトロなデザインで人気の9001系をチョイス。
5月は、「あらかわバラの市」や「大塚バラまつり」などが開催されるなど、バラが綺麗に咲き誇る場所として有名な荒川線エリア。
今回新郎新婦のもう一つのこだわりが「和装」ということで、白無垢との相性も抜群の日本の美しい風景の中での結婚式となりました。

ゲストも驚き!の都電初・電車内挙式

早稲田駅前での新郎新婦

まずは早稲田駅から新郎新婦、親族、スタッフが乗車。王子駅までの片道でリハーサルと車内装飾を行ったそうです。

都電 貸切表示

ちゃんと電車には「貸切車」の表示が!

都電 オリジナルのエンブレム

電車の前後にはオリジナルのエンブレム風デザインも。細部にまでコンセプトにこだわった演出が素敵です。

都電 車内

スタッフは大急ぎで車内の飾り付け。今回貸切を行った「都電バラ号」のバラの装飾に加え、リボンや芍薬なども飾り、とても華やかな車内となりました。

人前式スタイル

実際の挙式は人前式スタイルで。王子駅から乗り込んできたゲストは「電車ウェディング」という初めての経験に大盛り上がりだったそう! なかなかできない経験ですよね。

箏や尺八の生演奏

式では箏や尺八の生演奏も。これもゲストにとっては新鮮な体験で好評。

車内での新郎新婦写真撮影

結婚の承認は、ゲストからのバラを集めて。円を描くように刺してもらったのは、電車のレールを表しているからとのこと。こういうこだわりが、後から当時を思い出した時に、印象深い記憶として蘇りますよね。

コンセプトを忠実にプランを組むことで、統一感のある結婚式に!

駅名表示の席札

披露宴は近くの和食レストランで。席札も駅表示板!ということで「電車」のコンセプト演出はまだまだ続きます。

電車型のウェディングケーキ

ここまできたらもちろん!ウェディングケーキも電車です♡
カットするのが勿体無い気分になりますね♪
他にも電車のエンブレムを模したクッキーなども作られたそうです。

電車エンブレムのクッキー

プチギフトは切符型。中途半端にせずに、最後までコンセプトを統一したプランにすることで、結婚式の面白みは抜群にあがるんだな!ということがわかります。


いかがでしたでしょうか?
旦那様との共通の趣味や、思い出にちなんだ結婚式を挙げたい!と思っている方も多いと思います。
さらにオリジナリティのある式にすることで、ゲストにも喜んでもらえ、皆の記憶に鮮明に残る結婚式になることでしょう。
オリジナルなだけ、準備は大変かもしれませんが、こだわり抜いた結婚式はそのプロセスも楽しいもの♡ 是非是非参考にしてみてくださいね♪

取材元:Peanne∞Wedding
※「都電ウェディング」はPeanne∞Wedding
(株式会社PEANNE)の婚礼企画商品です。都営荒川線(東京都交通局)では問い合わせ・申込等に対応しておりません。

関連する記事